« さあ帰ろう、ペダルをこいで | トップページ | 極上お茶時間 »

ストックホルムでワルツを

Stw

モダンジャズ全盛期の1961年に、英語ではなく母国語でジャズを歌い、スウェーデンはもちろん、国際的な名声を得たスウェーデン人の歌姫モニカ・ゼタールンドの実話の映画化だそうです。

とはいえジャズとか詳しくないのですが、ジャズを知らないわたしでも、あ、聞いた事あるかも?といった音楽が流れ全体的に心地よい映像とサウンドを楽しみました。

Stw2

なんといっても美人(きれいな人を見るのは嬉しい)で、そのキャラクターは自由奔放。
見ているコチラがハラハラするくらいの自由すぎる人ゆえ、本人だけでなく、周りにも傷ついた人もいっぱいいたかもしれませんが、最終的にはほしいものすべてを手に入れていたのがスゴイと思いました!

60年代のインテリアやファッションも楽しめましたよ~☆
(Yちゃん、誘ってくれたアリガトウございました!)

Stw3

ストックストックホルムでワルツを公式サイトはコチラ

|

« さあ帰ろう、ペダルをこいで | トップページ | 極上お茶時間 »

コメント

whokoさん、
お久しぶりです!
忙しさでなかなかオンタイムで投稿を
見ることが出来ないのですが、
この映画観たい!!!と思い、
慌ただしくコメント♪
また、ゆっくり色々読ませて頂きます。
(気がづけば沢山!!)

投稿: kotokoto | 2014.12.02 00:05

kotokotoさん

こんにちは!
お忙しいそうですね
年末に向けて忙しさも加速するでしょうから
お風邪など引かぬようお気をつけくださいませ

投稿: whoko | 2014.12.02 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストックホルムでワルツを:

« さあ帰ろう、ペダルをこいで | トップページ | 極上お茶時間 »