« まるでフライト中のよう | トップページ | ブラウンです。 »

宿泊じゃなくて入院だもんねー

Nyuin1

先日退院いたしました!
メールやコメントやお手紙・小包などなど本当にありがとうございましたm
本日より職場復帰も果たし、机と仕事があったことにほっとしております!

治療に関しては、第一回目の投薬後、副作用の影響で二回目以降ができていないのですが(半年間、毎週1回注射をするのが本来のスケジュール)、幸か不幸か、数値のことは実感していないため、ひじょーに元気です☆

入院中も、微熱と関節痛はでたものの、ロキソニンを飲めば痛みがひく程度の事だったので、自分が病人であるという実感がなかなかわかず、観光のない旅行に行ってきたような錯覚すらしております。

ちなみに上の写真は、入院中、日差しがまぶしく降り注ぐ病室にて撮りました。
ずれた靴下から、緊張感がまったくない入院生活だったことが垣間見えるのではないでしょうか。


Nyuin2

さて、旅行も入院も「泊まり」という括りでは一緒、みたいな感覚が私にはありました。

ホテルにもランクがあるように、病室にもランクがあり、入院する前に希望の部屋を問われました。

ちなみ私が入院した某大学付属病院の病室の料金をざっくりいうと、個室A=6万円台、個室B=2万6千円台 個室C=2万3千円台 2人部屋D=1万円台 4人部屋E=4千円台 4人部屋F=0円。

宿泊にお金をかけないチープな旅人としては、病室も一番安いのを希望、てか、0円の部屋があるんだ!というのが驚きで、同じ4人部屋で0円と4千円台の違いは何かと質問すると、0円のほうは間仕切りの家具がなくカーテンのみの仕切りで、冷蔵庫が有料になるとのこと、なので迷わず、第一希望に0円の部屋、第二希望に4千円台の部屋を申し込みました。(冬だから冷蔵庫使わなくて平気だし☆)

当日に、空きがなければ希望の部屋に入れないということと、入院前日にどの部屋になるか電話連絡があるという説明をうけました。
しかし、その申し込みをしたのが入院のひと月以上前のことだったので、当然、希望は叶うものと信じて疑わず、ま、0円の部屋が空いてなくても4千円の部屋なら十日入院しても4万円台だなー、なんて計算しておりました。

そして、入院前日、説明どおり病院から電話があったのですが、なんと、第一・第二希望と満室で、2万3千円台の部屋しか空いていないと告げられたのでした!

ガビーーーン!!!!!です!
十日間の入院で、高くても4万円台と思っていたのが、23万円以上かかってしまうってことですから(←あくまでベッド代のみで、食事代や治療代など別途かかるし。。。)

職場に休暇申請をしたこともあり、日にちをずらすことはできません。
ベッド代は医療費控除の対象にならず、保険も掛け捨ての小額のものしかはいっていないので、自己負担額はイターイ、イターイ、痛手です。

入院課のスタッフに、安い部屋に変わることは可能かと聞くと、「担当の看護婦さんに、毎日、空きが出たら安い部屋に移りたいと希望を言えば、うまくすると移れるかもしれません」と言われ、ひと月以上も前に申し込んで、希望が叶わないっておかしくない?!と怒りも湧き起こったのですが、それは、私の認識違いだったということが後々わかりました。

そもそも、入院は宿泊ではないのです。
私も当初の予定より入院が延長となりましたが、早めに退院する患者さんもいれば、急に入院してくる方だっているのです。
退院も、採血などの検査結果をみて、当日決まったりするのですから、「ひと月以上前に予約したじゃない!」という理論は通じないのです。(でも、高額な部屋を第一希望にしたら間違いなく入れそうな気もしなくもない…笑)

私の場合、腑に落ちないまま、2万3千円台の個室にはいったのですが、入院したその日に担当の看護師さんに「安い部屋が空いたら移りたいんですー」と言っておいたところ、なんと、翌日、0円の部屋が空き、移れたのでした。

ちなみに、0円の4人部屋、ぜんぜん快適でした。
カーテンで仕切られたスペースは4帖から5帖ほどと広いし、比較的新しい病院なので清潔で設備もきちんとしてるし、なによりも窓際だったのがよかったです。

あと、ホテルと病院の宿泊料の大きな違いとして、ホテルは一泊二日なら一泊分が課金されますが、病院は一泊二日なら二日分が課金されるそうです。

|

« まるでフライト中のよう | トップページ | ブラウンです。 »

コメント

読んでてどきどきしてしまいました(笑
私も絶対、無料の部屋を希望ですが、、、
そっか、必ずはいれるわけじゃないんですね。。。

食事も無料じゃないのですね。。
イギリスだと保険の範囲なので、無料なのです。
娘が肺炎で入院中、私の分まで無料でした。
しかし、実際、無料なのではなく、
私たちが常に払っている、ばか高い税金のおかげ。。。
どっちがいいんだろう?

なんだかいろいろ考えてしまった記事でした。

でも、とにかくwhokoさんが元気そうでよかったです!

投稿: puppy | 2014.12.23 22:55

puppyさん

そうですか!
イギリスは入院も無料なんですね!
おっしゃるように、その資金源は国民の税金からですが、入院に対するハードルは低くなるという面ではイイ制度かもしれませんね

ちなみに私が入院した病院の食事代は一食270円くらいでした

娘ちゃんの入院は、もしかしたら自分が病気になるよりお辛いかもしれませんね。

ロンドンの冬は厳しいとのこと、風邪などお気をつけくださいね

投稿: whoko | 2014.12.24 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宿泊じゃなくて入院だもんねー:

« まるでフライト中のよう | トップページ | ブラウンです。 »