« 靴バブリー。 | トップページ | 失敗ワン・ツー »

マダム・イン・ニューヨーク

Madam_3
 

観ていないにもかかわらず記事でちらりと取り上げたところ、
なんだかずいぶん高評価なマダム・イン・ニューヨーク


うーん、やっぱ、これは観に行っておこう!と時間を捻出し、先週末、朝早くに家を出て、上映開始時刻なんと午前9時45分からのを観てまいりました!

いやぁー思い切って観にいっててよかった!

最初から最後まで、ずーっと楽しんでしまいました☆

主人公のマダムの気高く美しく愛らしいこと!
にもかかわらず、家族からの評価が低いのは良妻賢母ならではの裏返し。

主婦偏差値も美レベルもずーっと低いワタシ(でも自己評価は案外高めなの・笑)ですが、マダムの気持ち、痛いほどよくわかります。

他の出演者も魅力的。
英会話スクールの生徒&先生の個性も素晴らしいし、アメリカ在住の親戚や、たぶんインドではかなりのエリートのご主人などのキャラクターも、よく練られた上で、軽いタッチで描かれているから、始終優しい気持ちで鑑賞してました。

いい映画を、いい映画だよと教えてくださった皆さんにも感謝!
本当に楽しい時間をすごせちゃいました。
どうもありがとー!!!

*** 追 記 ********

映画を観に行ったとき、10月上映の「悪童日記」の前売りを買ってきました!

数年前に読み、私のベスト3にはいる小説の映画化です。
去年、小説の舞台らしいといわれている「小さな町K=ハンガリーのオーストリア国境近くの町クーセグ」にも行って来ました。
観るのが楽しみだけど、期待を裏切られたらどうしようと、少々怖さもあります・・・どきどき^^

|

« 靴バブリー。 | トップページ | 失敗ワン・ツー »

コメント

whokoさんも観たのですね!ヽ(´▽`)/

「目も眩むほどの美人」とは
あの主人公の女性のような人を
いうのかしら。と思いました。
ミスユニバースで優勝しそうな位の
美貌と可愛らしさを
兼ね備えた人でしたね。


投稿: kotokoto | 2014.09.23 20:24

kotokotoさん

はい!観てきました!
なんたってkotokotoさんもオススメなさっていたんですもの

主役のマダム、ほーんと美しい
彫りの深い目鼻立ち、すらっとしたプロポーション、そしてあの品のよさ。
美しい人はほんと目の保養です

投稿: whoko | 2014.09.25 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダム・イン・ニューヨーク:

« 靴バブリー。 | トップページ | 失敗ワン・ツー »