« 現地ツアーでカッパドキア | トップページ | 海外旅行と英語と。 »

ノスタルジック・トラムヴァイ

Tramvay2

旅のお土産は、たいてい現地の雑誌と決めているのだけど、イスタンブールではノスタルジック・トラムヴァイの木製しおりを探していました。

ガイドブックの小さな地図を頼りに、イスティクラル通りの雑貨屋さんを探したのだけど、どうやらその店は移転したか、なくなっちゃったみたい。

Tramvay3

でも迷子の才能(?)が功を奏し、偶然入った本屋さんで、探していたしおりを発見☆

Tramvay1_2

ノスタルジック・トラムヴァイというのは、新市街のテュネル広場-タクシム広場間のイスティクラル通りを走る路面電車で、走行距離はわずか約1.5km。

なんでも、いっときは廃止されていたのだそうですが、一両編成のレトロな車両は地元民に愛されていたようで復活したとのこと。

Tramvay4

↑内装もレトロ。

終点で乗客が降りた後、さささっと撮影していたら、優しい笑顔の車掌さん、あせらなくていいよといったカンジで、自らも写り込んでくれました☆

Tramvay5

↑優しい木の質感の運転席

Tramvay6_2

おもちゃみたいな可愛いヤツでした♪

|

« 現地ツアーでカッパドキア | トップページ | 海外旅行と英語と。 »

コメント

実物も可愛いけどしおりもタッセルついてて可愛い。
古き良きものを愛する心というのは万国共通ですね。

投稿: 水間 | 2014.09.14 18:57

水間さん

実物のかわいらしさを上手にお土産品にした栞だと思います^^^
古き良きものを愛する心こそが、こういう作品につながった例とも思います

投稿: whoko | 2014.09.16 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノスタルジック・トラムヴァイ:

« 現地ツアーでカッパドキア | トップページ | 海外旅行と英語と。 »