« CUKURCUMA(チュクルジュマ) | トップページ | 安上がりで欲張りで »

デジャヴ?!…かと思ったら…

Cafe2

トラムバイ(路面電車)に乗りTOPHANEで下車したのは、とある雑貨屋さんに行くため。

ところが、工事中の通りがあり、すっかり方向感覚を失い「ここはどこ?」状態。

ひとまずお茶でも飲んで落ち着こうと、入ったお店の壁を見て、あれ?ここ知ってる・・・あれれ??なんで知ってるんだアタシ?ひょっとしてデジャヴ?と、落ち着くために入ったはずが、ちょっとしたパニック。

とりあえず、オレンジジュースをと言ったら、どうやら珈琲が専門のようで、でもレモネードならあるというのでソレを注文。

カップに入った水も添えられ、おお、お冷があるなんて日本みたい!
(お冷がサービスで出てくるのは海外では珍しい。お水がほしいときはミネラルウォーターを有料で注文するとかが主流かと)

Cafe4

それにしても、すっごい素敵な内装のカフェだよなー

あの壁の模様、どこで見たんだっけ・・・・

Cafe3

レモネードを飲むうち、ようやく身も心も落ち着いてきて、はたと思い当たった!

そう!この壁の模様!フィガロで見たんだ!

なーんのことはない。デジャヴでもない。
単にフィガロ ヴォヤージュ(フィガロの旅本)のイスタンブール特集の中の写真で見ていたんだと気がつきました。

なんでも、旋盤のアトリエだった築100年を超える建物の壁をそのまま活かしているそう。
このグラフィカルな模様が、あまりにも印象的だったので、そこだけ頭の片隅にあって、デジャヴかと思っちゃったのでしたー

Cafe7

フィガロで目にしたものの、プランの中にはこのカフェを入れてなかったので、偶然とはいえ来れたのはとってもヨカッタ!
壁の模様だけでなく、床のタイル模様や、インテリアもすっごく素敵なんです!

HPを探したら、店内・天外の360度写真がありましたので、ご興味ある方はどうぞ↓

karabatak Karakoy(カラバタック・カラキョイ)

さて本来の目的である雑貨屋さんも、この店のすぐ近くだと店員さんが教えてくれたので、無事たどり着くことができました☆

|

« CUKURCUMA(チュクルジュマ) | トップページ | 安上がりで欲張りで »

コメント

whokoさん、
度々のコメントで恐縮です(;´▽`A``
ついついコメント残したくなりまして。
トルコチックなカフェですね。
まさに”引き寄せ”られての
必然の出会いですね。
レモネードの上にかかっている、
緑のお粉が気になります。
何ですか?(o^-^o)

投稿: kotokoto | 2014.09.09 23:25

kotokotoさん

ありがとうございます!
どうぞ何度でも。大歓迎です

レモネードの上にかかっている緑のは、数枚のミントの葉です。
下の方のミントはレモネードに浸りきっちゃってるので写真では粉に見えますね

投稿: whoko | 2014.09.10 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジャヴ?!…かと思ったら…:

« CUKURCUMA(チュクルジュマ) | トップページ | 安上がりで欲張りで »