« 焼き栗と子供の労働 | トップページ | トルコだけどフランス小道 »

プロパンガスの柄模様が可愛かった。

1

ジャーミーなど歴史的建造物を彩る鮮やかなタイルは、まさにトルコのイメージそのものですが、イスタンブールで見かけた屋台のプロパンガスがそーいったカンジの伝統柄。

2_2

街を散策していると、プロパンガス屋さんの前の歩道にずらっと積み上げられたりして、同じ伝統柄とはいえ、何種類かのパターンがあるんだなー

3_2

観光地の屋台で、こんなふうに使われておりました↓

4_2

|

« 焼き栗と子供の労働 | トップページ | トルコだけどフランス小道 »

コメント

この美しいガス缶の絵柄を見て
世の中は広いなー、こういう景色を
探しに旅行に出かけたいな!と思いました。
世界遺産の写真見ても、そういうことは
思わないのに、ガス缶の写真で。。。。(笑)

投稿: puppy | 2014.09.08 02:40

puppy さん

世界遺産もモチロン素晴らしいけど、こういうガス缶をみると、まるで自分だけが発見したかのように嬉しくなってしまいました

投稿: whoko | 2014.09.08 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロパンガスの柄模様が可愛かった。:

« 焼き栗と子供の労働 | トップページ | トルコだけどフランス小道 »