« デジャヴ?!…かと思ったら… | トップページ | うるめいわしのオリーブオイルトマト煮 »

安上がりで欲張りで

Is1

旅前に、イスタンブールってどんなとこだろうと思っても、ガイドブックや旅本でみるグランドバザールやジャーミーの印象が強烈で、正直、街の様子が想像しにくかった。

そして、現地にて、この目で見、体感したブルーモスクをはじめとする、たくさんのジャーミーや、カオスな迷路のバザールは、じゅうぶん期待を裏切らないエキゾチック・トルコでした。

Is2

でも、なにより好きだなーと思ったのは、観光地ではない裏道の、人々が生活を営んでいるあたり


Is4_2

いやいや。イスタンブールだけでなく、正直、何処へ行っても、ワクワク・ドキドキ・興味津々で楽しめるのは、そこに暮らす人々の普段の生活を垣間見たと思えたときで(たとえそれが、おのぼり旅行者のひとりよがりな勘違いだとしても)、ワタシにとって、裏庭や路地裏ほど心踊る場所はありません☆

Door1

扉の細工模様にきゃぁきゃぁ

Door3

路地裏の扉の写真を撮るワタシに、通行人は不思議そうな視線をなげかけてくるけれど

Door2_2

もう、心の中できゃぁきゃぁ言いっぱなしで、そういう瞬間が嬉しくて嬉しくてしかたありません

Is3

トルコの番地表示のプレートは赤なんだなーとか、たいしたことじゃないのに、そんなことを目にできただけで、ものすごい満足感を味わうのだから、つくづく私は安上がりだなーと思います(笑)

1_2

正直、イスタンブールの坂道は半端ない傾斜角度で、かなりキツイ。
にもかかわらず、ちらりと海が見えたりすると、ついつい、もう少し先まで行ってみようと欲張って歩いてしまう・・・

ん?・・・安上がりだけど欲張りなんだ(笑)


そうそう!安上がりといえば、トルコ到着時に空港で、まずは一万円分だけトルコリラに両替したのですが、ほぼ街歩きという旅のスタイルゆえ、4日目になっても使い切れてなくて、次の日はカッパドキアに行くからと、やっとまた一万円分両替するという、あまりのお金の減らなさに我ながらびっくりでした。

トルコの物価は日本より安いとはいえ、すっごく安いわけでもないのになー
東南アジアの旅よりもお金が減らなかった(笑)

もっとも、国内移動の長距離バスの料金とか、ちょっとしたお土産などはカードで支払っていましたけどね☆

Cukurcuma11


さて、イスタンブールにまた行きたいかと問われれば答えは「YES!」
再びまた、あのきつい石畳の坂をのぼったりくだったり、迷子になったりしてみたいです。

|

« デジャヴ?!…かと思ったら… | トップページ | うるめいわしのオリーブオイルトマト煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安上がりで欲張りで:

« デジャヴ?!…かと思ったら… | トップページ | うるめいわしのオリーブオイルトマト煮 »