« 現在、水色中。 | トップページ | MARKS & WEB »

14ヶ月前のことですが…

1405g

去年の5月のスペイン旅行記。実はまだ完結していなかった・・・ってこと思い出したのは、先日、明日からスペイン一人旅するというEちゃんと話していたときのこと。

なので、たいへん遅ればせながらスペインはバルセロナのカサ・バトリョ記の続きです。

1405a

バルセロナといえばガウディで、いくつものガウディ設計の場所を訪れ、あきることなくいちいち感動させられたものでした。

中でも、カサ・バトリョの内部は美しくって不思議で、心を乱されたりしたのだけど、それはけっこう心地よく、こんなにも人工的な造詣なのに自然界を感じたりして、とにかくもう、それはそれは素敵な体験でした。

1405e

螺旋階段の壁一面に青いタイルと不思議な曲線の木工細工やアイアン細工があしらわれ、吹き抜けのガラス張りの天井から溢れる光との融合はこの世のものとは思えないくらい綺麗でした。

1405d

↓青いタイルの螺旋階段中央にはエレベーターがあり、その扉は屈折の多いガラスで、そこに集まる光はゆるやかに歪んでいて、揺らぐ影と光と色に惹きつかられ、かなり長い時間、その場に佇んでおりました。

1405f

↓の写真と一番上に写真は、屋上の手前の階の廊下と階段。
シンプルなタイルは、パターンも色合いも北欧チックで、ガウディさん、どんだけ引き出し持ってるの!と新鮮な気持ちで驚かせていただきました。

1405c

屋上は、いかにもガウディな不思議世界。

カサ・ミラの屋上は、遠い宇宙の不思議な星のような雰囲気でしたが、こちらはグエル公園のようなメルヘンな趣でした。

1405b

Eちゃん。
ついに初・個人手配&初スペイン旅行は明日に迫りましたね。
遅ればせながらのカサ・バトリョ記を書く、いい機会になりました。
どうぞ、楽しんできてねー!


|

« 現在、水色中。 | トップページ | MARKS & WEB »

コメント

2回目の投稿です。
スペイン旅行記での色々な水色、空の青、階段の手すり、タイル、ガラスの扉と、フットジェルの「現在、水色中」とも相俟って、はたまた、デュフィの「ニースの窓辺」や「たちあおい」の水色と青も思い出しました。本当にいい色ですね! 私も水色のペディキュアをしたくなりました〜♪

投稿: chac | 2014.07.15 18:12

chacさん こんにちは!

あー
気がつきませんでしたがこのところの記事はブルー系が多かったですね!
無意識のうちに「涼」を求めていたのでしょうか(笑)

スペイン旅行記、かなりの遅ればせながらの更新ですが、見ていただきアリガトウゴザイマス!

投稿: whoko | 2014.07.16 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14ヶ月前のことですが…:

« 現在、水色中。 | トップページ | MARKS & WEB »