« チョコレートドーナツ | トップページ | Sajilo Clove in 西荻窪 »

ポンペイ遺跡のアナログ人

Pompei3_2

ポンペイ遺跡の見学は現地ツアーを利用。

ナポリへ移動した時点では、ツアーに入るか自力で行くか迷っていたのだけど、ローマのコロッセオ、ピサの斜塔では、人の多さに負けて、さーっと流して見た結果、あまり感動を味わえなかったので、やっはり観光客の押し寄せる歴史遺産はガイドさんの案内が必須だわとネットで検索。

ローマ発とナポリ発があり、ナポリ発をチョイスすると、ローマからツアー客を乗せたバスが、ナポリのモーロ・ベヴェレッロ港桟橋あたりでピックアップしてくれるしくみ。

Pompei5_3

ローマから乗ってくる方が多く、ナポリのピックアップ場所では私と新婚さんカップルだけ。
バスを待つ間、少し話したのですが、彼らは翌日ローマから帰国とのこと、ポンペイのあとはそのままローマまでツアーバスで移動するとの事。
おお、そういう手段もあるなと関心。
旅人同士の何気ない会話から旅のいろいろなヒントがみつけられて面白いです。

Pompei2

さて、ガイドさんの説明を聞きながら広大なポンペイ遺跡を見学中、どこからか「もしもし、もしもし?」という日本語が聞こえてきました。

え?!と、声のするほうに目をやると、自分の右手のiPhoneから。
???となりながらも耳にあてると、「ふーこさん大丈夫?何かあったの?もしもし!もしもーし!!」って。

Pompei6_2

声の主は、イタリアへ入る前ロンドンでお会いしたPさん。
遺跡でiPhoneで撮影していたとき、ミスタッチして電話をかけてしまったようです。

Pさんにしてみたら、私に何か問題がおきたのかと心配しちゃったようで、「ゴメンナサイ。間違えてかかっちゃったみたいです」とお詫びして通話を終えました。

そのとき、ミスタッチにせよ、電話がかかっちゃったのかが不思議でした。
というのは、海外ではFreeWifi以外は使わないようにするため、モバイルデータ通信や3Gやデータローミングはオフにしていて、そうすると電話も使えないと思っていたのです。

が、違ったようです。

データローミングを「オフ」にすると、3G通信、LTEでのパケット通信ができないようになりますが、電話やSMS、Wi-Fiは利用できるんだそうです。

ちなみに、パケット通信ができないというのは、ネットやマップが使えないということ(だよね?)

Pompei1_4

なんか、こういうことって実体験しないとなかなか取得できない知識だわ!と発見にも似た気持ちになったアナログ人間INポンペイ。

もしかしてここのブログを読んでる方の中にも、私と同程度のアナログ人がいるかもしれないと、記しておきます(笑)

それと、このときイタリアはポンペイからの国際電話が、「日本からロンドン」になるのか、「イタリアからロンドン」になるのかなーと考えたのですが、たぶん、「日本からロンドン」でしょう。

そして、数分間の通話料金はたいした金額ではなかったことも書き記しておくと、えっと・・・10分は通話してないけど5分以上は繋がっていたと思われるそのときの国際電話料金は530円となっています。(だって課金のことが一番気になることなんじゃないかと・・・笑)

Pompei7_2

さて↑は、パン屋さんの遺跡。
現代と、ほぼおんなじカタチの石窯じゃない?

街中の遺跡が集中している通りも、屋根は残っていないのですが、柱などから察するに、現代のヨーロッパの道に沿って作られた石作りの店舗や住居と同じように街を構成しているように感じました。


Pompei8_2

真に優れたものは、ほぼそのままのカタチが未来へと受け継がれるのだなぁ。

2000年近く昔の、赤い首輪をした犬のモザイクを、2000年後の時代のアナログ人が写真に収める・・・不思議な時間の交差です^^

|

« チョコレートドーナツ | トップページ | Sajilo Clove in 西荻窪 »

コメント

WHOKOさん
こんにちは!

そうでしたね、もしやナポリで
何かトラブルでも...と、
一瞬思いましたが、何もなくて
よかったです!

イタリア旅行記録、ルッカ、シェナ、
あー、懐かしい!と、きゅんと
しながら、読ませていただきました!
私も次はナポリ行きたいです!

投稿: puppy | 2014.06.09 01:25

puppyさん こんにちは!

その節は驚かせてしまってすみません!
それにしても、ナポリとロンドンだから時差がほとんどなくてよかったです。
もし、深夜に電話しちゃってたりしたら、本当に申し訳ないもの

イタリアへ入る前、puppyさんからルッカの事を聞いていてよかった♪
話に出なかったら、いかなかったかもしれないルッカが、けっきょく一番のお気に入りの場所となったのですから

投稿: whoko | 2014.06.09 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンペイ遺跡のアナログ人:

« チョコレートドーナツ | トップページ | Sajilo Clove in 西荻窪 »