« 丘の上のナポリ | トップページ | チョコレートドーナツ »

はやい夏とご近所のこと。

140524

先週末はまだ一応5月だったというのに、急に30度超えの真夏日。
本日6月2日も朝から暑く、気温ぐんぐん上昇中ですので、涼しげな写真を探してみました↑

2週間ほど前なのですが、町内会の子供向けイベントが開催され、たまたま来ていた娘家族と隣人と繰り出しました。

ヨーヨー釣りや畳コースター作り、細い竹にパン生地を巻き付け直火で焼くヘビパン作りというのも人気です。

本当は町内会の小学生が対象ですが、町内会外からも子供たちが無料券を配る列に集まり、大盛況です。

ふだん、地元のことはなかなかノータッチのワタクシですが、準備を進めてくださった町内会のオトナたちは、気持ちよい笑顔で迎えてくださるので感謝です。

私のご近所さんは、皆さん本当にオトナな方ばかりで、おつきあいの距離感が絶妙で、とても勉強になります☆


1405huku


↑さて、旅行やらなんやで、記事にするタイミングをのがしていましたが、コチラはもとご近所だったAさんがおくっていただいた「ふくらーめん」

いつも美味しいものを贈って下さるAさんは、結婚して一番最初に住んだ時のご近所さん。お互い引越し。もうその地域にはいませんが、離れ離れになっても、細く長くおつきあいできること、ホント嬉しいです(Thanks!!)


↓そしてこちらは、ご近所だったらいいのになーと、いつも思うHさんから頂いた大門麦麺。
くるくるっとした乾麺の形状もパッケージもおしゃれです。

1408tonami2

地元の道の駅などで選んでくださったとのコト。
めんつゆやお米のパッケージもすてきでしょう?
(サイズがまた可愛いいんです!。木製ばさみと一緒に撮影しました。このサイズ感、おわかりになりますでしょうか↓)


1405tonami1

東京には道の駅ってたぶんナイと思うのですが、数年に1.2回ほど地方の道の駅に行くと、その活気や品揃えにわくわくします。
これも地元ご近所パワーがいい方向にカタチになった現れですね!

|

« 丘の上のナポリ | トップページ | チョコレートドーナツ »

コメント

いつも見せていただくだけだったのですが「大門素麺」をまさかここで目にするとは思いませんでした!!(涙)
父の転勤で転居した先がそこでして、高校2年で編入したわたしには思い出の場所です。
大門素麺、どんだけ茹でても絶対にくたくたにならない素晴らしい素麺です。素麺なんて同じじゃーんと思っていましたが目からうろこでした。
ああ、久しぶりに行きたいなー。と思いました。ふーこさんのもとにはステキなものがたくさん集まりますね♪

投稿: 夏 | 2014.06.03 12:33

夏さん

偶然にも懐かしい場所を思い出す記事を目にしていただき、なんだかうれしいくなっちゃいました。アリガトウ

ほぉ~♪
どんだけ茹でてもくたくたにならないんですね!
次回は煮込み素麺にしてみようっと!

投稿: whoko | 2014.06.03 16:12

whokoさん

大門(おおかど)素麺を、おしゃれ、って言ってくださったのきっとwhokoさんだけです(笑)
このへんでは本当に、夏には当たり前の素麺で・・(笑)
砺波平野の散居村に住む農家の方々が、真冬に作られます。寒い寒い日ほど、美味しくなるそうです。
茹で上がったときに、ざるで水洗いをするとコシがでます。ぎゅうぎゅうと手で押さえるようにしても
しっかりした麺なので大丈夫なんです(*゚▽゚*)

夏さん、富山県にお住まいだったんですね。
思い出してくださって、私も嬉しいです。
whokoさん 夏さん
ありがとうございます!

投稿: ひろりん | 2014.06.11 07:51

ひろりんさん

「おおかど」ですね!
よかった。ひらがなで書いていただいて。
ええ。「だいもんそうめん」かと思ってました
地元で当たり前のように食べられている大門素麺を送っていただいてとても嬉しいです。
それこそ地元に愛されているベストセラーですもの♪
そして夏さんの懐かしい記憶のエピソードに繋がったのも嬉しいですよね

投稿: whoko | 2014.06.11 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやい夏とご近所のこと。:

« 丘の上のナポリ | トップページ | チョコレートドーナツ »