« しっくり・ルッカ(LUCCA) | トップページ | 丘の上のナポリ »

喧騒、廃墟。混沌のスパッカナポリ

Napolisp1

ナポリの下町「スパッカナポリ」は、他に類をみない個性あふれる街でした。

もうね、雑多とか混沌といった表現がまず浮かんでくるそこは、廃墟好きにはたまらないかもってくらい、ぼろぼろの建物多し!


Napolisp4

かと思うとその隣には見事な細工が施された教会なんかがあったり。
そして、建造物は風化寸前というかんじなのに、街自体には活気がみなぎっています。

「減速なんて言葉、俺の辞書にはないぜ!」みたいなバイクが、狭い路地を突進していき、しかも運転しているのは、荒くれ男子だけじゃなく女子だって。それも若いコから年季の入った女子まで、ものすごいスピード(驚!)

ときたま、10歳にもなってないんじゃないか?!っていう少年までバイク運転してたりして、いいのか?誰も止めないからいいのかも?と、ほんといろいろびっくりでしたー!

Napolisp5

スパッカナポリ、街を人物像で表現するなら「信心深いヤンキー」ってかんじ(笑)

Napolisp2_2

あとね、この街並みの、どこか日本と似ているなー、なんだっけなー??
なんて歩きながら考えていて、ああそうだ!このあたりの商店は道のほうにも商品を陳列いているんだと気づきました。

ほら、欧米の町並みって、日本に比べると落ちついていて、それは何故かというと、全体の景観というのをすごく重要視していて、目立つ看板なんてないし、道のほうにまで商品を並べていないことが、シックな街並みを作り出しているじゃないですか。

ところが、ナポリの下町は、(たぶん)景観なんておかまいなしで、おばちゃんが着る普段着とか、100円ショップにあるようなカラフルなプラスチック用品とか、雑然とした日用品なんかが、ただでさえ狭い路地のほうにも侵出。

そして人々の話し声、ボリュームがデカイ。
バイクの排気音に掻き消されないようになんでしょうかね(笑)


Napolisp3


とにもかくにも混沌と喧騒の街・スパッカナポリ。

ここからお城のある丘の上に行くと、また違った雰囲気なんですけどね☆

|

« しっくり・ルッカ(LUCCA) | トップページ | 丘の上のナポリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喧騒、廃墟。混沌のスパッカナポリ:

« しっくり・ルッカ(LUCCA) | トップページ | 丘の上のナポリ »