« 不器用だけど優しい。 | トップページ | 有名すぎる「花の都 FIRENZE」 »

古い物件は素敵だけど。

Fhotel1

フィレンツェでは駅から近く、旧市街にあり、値段も手ごろなホテルに泊まった。
ブルーとホワイトのストライプを基調としたインテリアで、広さも十分。


Fhotel2

何よりも中庭に面しているのがいい。

中庭フェチだからか、高級ホテルの素晴らしい眺めの部屋よりも、こじんまりとした中庭を望める部屋がすごく好き。さらに言えば、その中庭が少々の生活感が垣間見れるところだったりすると、かなり嬉しい!

Fhotel7

高い窓からの陽の入り方も申し分なく、柔らかな光が降り注いでたりすると、観光よりも部屋でくつろいでいたくなってしまう。

Fhotel3

バスルームのタイルも部屋と同じくブルーのストライプ。

このバスルームがやたら広くて、そーだな。6帖は軽くあったな。
日本人的感覚でいうと「無駄な広さ」と表現したくなってしまうほど。
ヨーロッパの古い建物って、ほんとバスルーム広すぎだよね?(笑)

Fhotel4

値段も場所もインテリアも気にいったわけですが、ただひとつ難点が…
エレヴェーターがないのよね。

ホテルを選ぶとき、エレヴェーターがないということはちゃんと表記されていて、その上で選んだとことはいえ、やはり自力でスーツケースを運ぶのはかなりキツかったです~。4階だったし(苦笑)

ちなみにここ、ホテルと名がついているけど、スタッフはフロントに一人。
チェックインのとき階下に荷物を置きっぱなしにして、念のため(てか、はかない望みで)荷物を運んでくれるか聞いたけど、やっぱ「自分で運んでね」って。

なんでも、フィレンツェのホテルってエレヴェーターがないところが多いらしい。
(もちろん、そこそこのホテルだったらチップで荷物は運んでもらえるはずだけど)

無駄に広いバスルームをひとつぐらいつぶしてエレヴェーターつければいいのにと思うんだけど、そう簡単なものではないのかな?

チェックアウト時は、たまたま、見かねた男性宿泊客が運んでくれて助かったど(感謝!)
エレヴェーターがナイところでは、あー…、あと何年くらい貧乏一人旅を続けられるかな、なんてことが頭をよぎるのです!(笑)

|

« 不器用だけど優しい。 | トップページ | 有名すぎる「花の都 FIRENZE」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古い物件は素敵だけど。:

« 不器用だけど優しい。 | トップページ | 有名すぎる「花の都 FIRENZE」 »