« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

イタリア出発まで1週間!

B1

イタリアの焼き菓子・ビスコッティをヨーロッパらしい雰囲気で撮影してみましたが、狙った線の仕上がりとなっているでしょうか?(笑)

でも、実はこんなことやってる場合じゃナイんです。
一月ほど前、飛行機と宿泊と国内移動の列車チケットをネットで予約完了した時点でチカラを使い果たしてしまいまして、その後、まったくガイドブックを読むこともなく、出発まで1週間となってしまいました。。。

なんでしょね。この旅前のけだるいカンジって。。。。

さっき、ひとあしさきにGWの旅行に旅立ったYちゃんから「ポルトガルに着きましたぁ~!」とLINEがはいりました。
Mちゃんも、そろそろ南の島で過ごしている頃かしら?

旅トモたちが、楽しく、一人旅奮闘中の中、自分が来週旅立つ気がまったくしない今日この頃・・・(汗)


B2

そうそう!
今回、羽田からの国際線利用なんですけど、便利になりましたね!
国際線増便もそうだけど、なにより深夜フライトばかりだった数年前に比べ、行きやすい時間帯のフライトが格段に増えました!

2011年に羽田からロンドン経由でチェコに行ったときは、最終電車で羽田空港へ向かい、空港内で夜明かししたのですが、今回は、始発に乗れば大丈夫な時間帯でのフライトです。

またも、ロンドン経由でのイタリア入りなのですが、ロンドンでの乗り継ぎ時間がけっこうあるので、Pさんと会えたらいいなと計画中。(って、もう、1週間前だ!メールしよっと!)

あと、懸念材料がありまして。。。
実は定期的に受けている検診で、先週、またも芳しくない数値が出まして再検査。
お医者様が「再検査でも数値が悪かったら即・入院だからね!」と脅され・・・いえ、忠告されてしまい、イタリア一人旅が控えてることなんて、とても言い出せませんでした。

とにかく、通勤以外はできるだけ外出を控え、家事も普段以上に手を抜き、カラダをやすめる所存です!^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワイルドランチ

Lu1

今年もAさんから若松トマト(と、その他海産物も)が届きました!

あっまーーーーーーーーーーーーい!!!!
どのくらい甘いかというと、イチゴより、あっまーーーーーいんです!

今回はいろんな大きさの不揃いトマトがぎっしり送っていただき、その中でも小さめのものをお弁当に持ってきました☆

Lu3

お弁当といっても、可愛く盛り付けることなく、昨晩の残りのクリームシチューをいれたタッパーと、ロールパン2こ、ハム1パック、チーズ1こを包んできただけのワイルドランチです。

Lu4

職場の電子レンジでシチューをあたため、いただきました。

旨みがぎゅっと濃縮された若松トマトのおかげで、まったく手のかかっていないワイルドランチですが、すごく贅沢なランチとなりました!(Thanks!! Aさん)

ちなみに、若松トマトと一緒に送っていただいた海産物もおーーーいしぃいいいんです!

↓こちらはふぐのから揚げ↓

Hugu

ほくほくして絶品!
あと、身の厚い干物やかりかり昆布なども送っていただいて、もう日本人でヨカッタ!っていう気分になります!
イタリア出発まで1週間。味わいつくそうと思います☆

地方発送もあるようなのでご興味ある方は下記リンクからどうぞ!

広橋商店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAST NAIL * foot&hand

Nailf

ネイル界のファスト産業(?)ファストネイルのセカンド体験はハンドに加えフットもやってきました!

フットも一番安い価格帯の税抜き3490円のワンカラーをチョイス。
夏に向けてホワイトにいたしました!

マットなホワイトって、自分でやると、ほんと色がのらなくて、何回も重ね塗りしたあげく失敗するパターンを繰り返してきたのですが、さすがプロの施工は違いますね!

それと、以前、娘にやってもらったときは、「ママの足の小指の爪って、あるのかないのかわからないくらい小さすぎて塗るのが難しい!」と言われたものですが、そこはやはりプロ。
そんなワタシの弱点にふれることなく、きれいに仕上げてくださいました^^

Nailhand

そしてハンド。
またも一番安い価格帯の税抜き2990円のワンカラーのピンクをチョイス。

前回から5週間ほどたっていて、隙間は6mmくらいになっていましたが、とれたり欠けたりもなく、ケチってこのまま二月くらいもたせちゃおうかとも思ったほどでした(笑)

4月の事務仕事は、10cm幅の重たいファイルを頻繁に出し入れする作業が多く、いつも爪を折ってしまっていたのですが、今回は無傷で乗り切れました。
ジェルネイル、爪が折れやすい方にほんとおススメと思います!

さて、今回はメール限定割引で、届いたメールを提示して500円の割引。
ハンド2990円+フット3490円=計6480円から500円をマイナスしてもらい8%の消費税課金で合計6458円。
ハンドとフットでこの値段はやっぱ安いなーと思います。
そして、たぶん、また6週間くらいもたせちゃおうと目論んでいます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セットアップ

Samade2
数ヶ月前に「ママ、これ着る?」とおいていった娘が作ったプルオーバー。
袖の始末とループのある後ろ見ごろにボタンがない未完成の状態だったけれど、カタチがよかったので有難くもらい未完成部分をちくちくして着ていました。

はりがあり落ち感もいいかんじな生地で、先日、娘に「これでタイトスカートもあればセットアップスーツになるのに」と言ったところ

「あ!スカートいる?」

「実はスカートも作ってあったんだけど、なんか大きくてほったらかしにしてて・・・。ウエストゴムで、ファスナーつけたんだけど、ファスナーしたまんま着れちゃうくらいサイズが大きくって、裾の始末もしてないんだけど・・・」

なんて会話があり、後日、未完成のスカートをおいていってくれました。

裾の始末をして着てみると、たしかにファスナー開閉せずにはけちゃうサイズ。
でも、あんまりピタっとしたサイズはお若い年代の方におまかせするとして、ワタシには程よいかんじ。
ほしかったセットアップスーツ。思わぬことからワードローブに加わりました↓

Samade1

スカート丈はひざが隠れるくらい。
ゆとりのあるタイトといったカタチなので、上にシャツやトレーナーをあわせてもいいかもしれません。

Samade3_2

プルオーバーのほうは、白いパンツに組み合わせてよく着ています。

もちろん、Rさんmadeのコットンパールとの組み合わせも頻繁にさせていただいてます↓

Samade4

ところで、上下同じ生地のアイテムをセットアップっていう今日この頃。

セットアップというと、ついつい、PCに新しいソフトをインストールするイメージのほうが強い世代です。

あ、ソフトって言葉も、昨今ではアプリですよね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愉しきノスタルジア

K

ふと目にとまったポスターは吉祥寺美術館の企画展「川上澄生 愉しきノスタルジア」

K1


どこかで見たことあるような懐かしいそれらは、木版画なのだそうです。

なんとなく明治や大正時代のものかと思いきや、昭和の作品でありました^^

そっか、昭和って、すでにノスタルジアよねー

さて、吉祥寺美術館は、吉祥寺駅から徒歩5分ほどの「コピス吉祥寺」のA館7階にあります。
入場料は100円。100円でいい時間をすごしてしまいました♪
さすが市立美術館ですね!

(画像は武蔵野美術館のHPからお借りしました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軽さ重視

White

いっときよりはだいぶよくなったとはいえ、いまだ腰痛から開放されていない今日この頃。

ヒールのある靴をはけるようになるまで、まだ少々時間がかかりそうなので、もっぱら楽チンペタンコ靴を愛用しています。

最近買ったのはコレ↑
ホントはもうちょっと先がしゅっとしているタイプがよかったんだけど、とりあえず軽いのでラクチンで値段も軽めでした!

そしてコチラのバッグ↓

Capoverso1

MODE OFFで目に留まり、BLACKとはいえ、これからの季節にも使えるメッシュ素材でデザインも好き。
そのうえ未使用で1000円だし、なんといっても軽いのがいい。
チャームのCAPOVERSOという刻印を手がかりにその場でネット検索するとイタリア製とのこと。

Capoverso2

イタリア半島の東側、アドリア海に面したBARI(バーリ)という町で小さな革小物の工房としてスタートして以来、親子2代・30年以上にわたってオリジナル・デザインのレザーバッグを製作とのこと。

メッシュ部分はわからないけど、マチやもち手は本皮ってことね!と、素材の確かさとデザインのよさを納得しお買い上げいたしました!

ちなみに、このバッグの値段は19500円。1000円で買うことができ大満足です☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

OVOとチューリップ

Ovo1

たくさんのチューリップ!

Ovo2

お花畑のようですが、東京の埋立地「台場」です。

たくさんのチューリップは富山県の砺波(となみ)から来たようです。
チューリップのイベントが開催されていたようで、予期していなかっただけに色とりどりのチューリップ群を見ることができたのは嬉しい驚きでした!

(そうそう、mちゃん。砺波をトチハとか行っちゃったけどトナミと読むのが正解です。
ひろ*んさんのお住まいのトコなのに、ついつい覚えられていない読み方なのです(^-^;)

さて、その日の目的は、そのチューリップのむこうに見える青と白のテント↓
そう。シルクドソレイユの劇場です!


Ovo3


先週末、mちゃんとOVO(オーヴォ)
を観てきたのです。
OVOは、ポルトガル語で「卵」という意味だそうで、今回の演目はなんとワタシの苦手な虫たち!(笑)
なので、キャラクターを愛せるか不安でしたが、そこはさすがシルクですね。
カラフルにコミカルをたして、少しだけグロテスクとエロチックなスパイスを効かせでおりました!

すばらしいパフォーマンスに大満足。
来年もまた行く気まんまんです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

線路沿いの花々

Kinjo2

朝の通勤時、地元駅に行く道に、色とりどりの可愛らしい花々が咲く季節となりました。


Kinjo3

上の写真は、線路沿いの道。
春になると、数十メートルほどのこの道にチューリップや水仙が楚々と咲きだします。

自分で植えたわけでもないのに、密かにワタシの地元じまんとなっています^^

Kinjo1


たぶん、このあたりお住まいの方が球根や種を植え、それが毎年花を咲かせているのだと推測しているのですが、心和む道となっています。

ご近所さんThanks!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めずらしく気に入りました!

Mimo


いつもならそんなに苦労しない年度末処理が、今年は腰痛と重なり少々しんどい。。
さっさと医者へ行けばと言われがちな社会人としての立場は理解しているのだけど、腰痛ってやつは、これまで、医者に行ったから良くなるという経験をまったくしてこなかったので、行かずじまい。

しかし歩くのもツラくて、さすがに休日の約束はキャンセル。
どうしても外せない用事のために吉祥寺にでかけたところ、その日は変わりやすい天気で、晴れていたのに急に黒い雲が現れカミナリの音が聞こえてきたのです。

そのとき、とある美容室のスタッフの「今なら1500円でカットしまーす」と言う声が聞こえ、あ、カットしてる間に天気が回復するかも☆と、その美容室に入りました。

実はそこ、何年か前にカットしてもらったことがあり、正直、仕上がりに満足できず、その後はまったく行かなかったトコなのです。

システム的には、基本料金にアートディレクター、トップスタイリス、スタイリスト、アシスタントみたいなランクがあり、経験豊かなベテランさんを指名すれば料金もアップするというやつ。

前回の苦いカット体験は、経験の浅いスタッフで、こちらの希望が伝わらなかったから起こったとはいえ、今回、いわば雨宿り的時間つぶしの入店なので、とりあえずカタチは変えず、毛先を少し切るだけにすることに。

だから、カウンセリングルームでも、「ちょこっと毛先をカットしてもらいたいだけなので、スタイリストの希望はありません」とツレナイことを言っておりました。

そして、「本日担当いたします」と自己紹介してきたスタッフ、なんかかなり自信に満ち溢れている人でした。
「毛先をちょこっと・・」と希望を伝えると、「うーん、重たいよね。段をつけてもいい?」と聞くので、「極端なカットじゃなければ」と返答。
ホント申し訳ないんだけど、どうせ経験の浅いスタッフに1500円でカットしてもらうだけなんだからと、心を開かない客でいることを押し通しました。

ところが、カットがはじまると、なんか違う。

手さばきがなんか見事?・・・すばらしい・・・?
あれ?・・・そういえば年齢的には30代から40代ってカンジだし、へぇ~、美容師暦17年!なかなかの技術者なんだなぁ・・・

なんて感心しつつ、ささっとカットが終わると、あ、スゴクいい☆
パーマがほとんど残っていないのに毛先に動きが出て、全体的なバランスもすごくいい。
とっても気に入ったことを伝えました。

1500円で、こんなに良くなって、天気も回復して晴れ間が見えてきて、すごくラッキー!とご機嫌気分で会計をしていると、さきほどカットしてくれたスタッフが、「○○と言います。次回、もしよろしければご指名して下さい」と名刺を渡しに来たので、「ありがとう」とカットのお礼もかねて言いました。

さて、美容室を出てから、何気なくもらった名刺をみてみると、びっくり!
だって、肩書きは、技術ランクではトップのアートディレクターで、経営陣的にもトップクラスのヒトでした。

いやぁ、どおりで上手なわけだ。
つまりアレかな?
たまたま、下っ端技術者の手があいてなくて、しょーがねぇなぁ、って上のヒトが1500円のカットをしてくれったってことでしょうか?
なんにしてもラッキーでした!
気に入ったヘアスタイルになれたことで、腰の痛みも和らいだような気分になりました^^

さて、写真は以前撮ったミモザ。
しばらく水に挿して楽しんだ後、ドライフラワーにしたのですが、木々や草花が生き生き芽吹き花開く今日この頃には、どうにもドライは似合わない。

ということで、ドライの似合う季節まで保管。
今日は帰りになにか花束を買って帰ろう☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうやら食わず嫌いのようでした!

Kakokmmkmqrlykrklfbl_2

先週、Yちゃんに誘われ参加したタイ料理教室のパーティ。
実はワタクシ、タイ料理、苦手というわけでもないけど、進んで食するほど好きでもない、という位置づけだったのですが、今回、次から次へと出てくるタイ料理、こんなに美味しいものだったとうれしい発見をしてきました!


Kakoinwxz5ayfnxf5gku

今回参加したのはお料理教室のほうではなくパーティ。
タイ料理に魅せられた日本人の先生が、チャチャッと作ってくださいまして、ワタクシたちは出されたお料理の説明を聞きながら、いただくだけというシステムです。
ここに掲載した写真の他にも、おいしいお料理がたーくさん出てきました~

Kako7jm8tmxxdopy3hph

参加費は3000円でおなかいっぱいいただけます☆
好みの飲み物も持込可能で、ビールやワインなど持参されてる方も少なく、参加された方とのお喋りも弾み、とっても楽しかったです。

なによりも、タイ料理がこんなにおいしいものだったなんて!

自分のカラダと心に「タイ料理=苦手」という誤解に終止符を打つ機会となったことに感謝。
Yちゃん、そして先生、どうもありがとうございました!


Kakodbfoq0ptznn0d7h8

参加した教室は下記のリンクからどうぞ!

タイ&スパイス料理教室 マナーオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »