« アナと雪の女王 | トップページ | ブルーノのしあわせガイド »

話すタイミング。

140324_3

お彼岸に姉と両親のお墓参りへ。
(写真は、帰りにたまたまはいったイートインのパン屋さんでトトロのパンがあったので買ったもの)

一番上の姉とは、数カ月に一度くらいはあってるのだけど、案外、重要なハナシは避けていることも。

重要過ぎる内容のソレは、姉妹であるがゆえに暗黙のうちに了解済み…みたいなところがあって、お互い相手を気遣ってのこともあり、なかなか核心部分に触れられないできた。

140324_4

でも、先日のお墓参りの帰り、もう何年も気になっていたソノことがポロッと口からこぼれ、お互いの見解を話す機会となり、最終的には短時間で、お互いが共有できるコトとなった。

ずいぶん気が楽になり、それは姉の方でもおんなじで、というか、姉ばかりに負担がいっていたことだけに、お互いが共感・共有できたことにほっとして、もっと早く、ソノことを話し合っておけばよかったーと思わないでもなかったのだけど、数年前にソレについて話したとして、すんなりお互いの心に受け入れられたかといえば疑問で、今回が「そのタイミング」だったんだなーと思った。

とはいえ、お互い、ソレについての問題を再認識・共有したところまでで、問題解決には至っていない。

それはもう私たちがどうこうできることではなく、ただ見守るだけしかできないんだという共有認識となり、なんにしても、絶妙のタイミングで話せたんじゃないかなと感じられ、気持が晴々とした。

|

« アナと雪の女王 | トップページ | ブルーノのしあわせガイド »

コメント

"タイミング”ってありますよね。
同じことを伝えるのも、その”タイミング”で
相手にすごく伝わるか、そうではないか。

でも、その”タイミング”の見極めがなかなかどうして
難しい時もあるのかもしれませんね。
感情的になっている時はやはりだめなのかも。
時間を少し置き、俯瞰して見られる時が来た時が、
その時かもしれないし、もしかして、悶々。と
しているその気持ち自体をシェアした方がいい時も
あるかもしれないし。

私も、姉とのことで、ずっと心の中にわだかまりがあって。
でも、そのことは触れずにいます。また大事になりそうな
気がして。いつかwhokoさんのような時来るのかな。
そうだといいんですけれど、勇気がいるかもしれません。

投稿: kotokoto | 2014.03.26 10:31

kotokotoさん

>同じことを伝えるのも、その”タイミング”で
相手にすごく伝わるか、そうではないか。

おっしゃるとおりと思います!
そしてそのタイミングは、計画的に意図してもうまくいかないような気がします。
今回、言わないつもりだったのに、ぽろっと口からこぼれてしまったのですが、天から降りてきたタイミングだったように感じました。
物事って自分でコントロールしようとしてもうまくいかないけど、流れに身を任せていると、結果的にうまく運ばれていくのかなと思いました

投稿: whoko | 2014.03.26 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話すタイミング。:

« アナと雪の女王 | トップページ | ブルーノのしあわせガイド »