« いろはにCONFEITO | トップページ | マトリョーシカのチョコレート »

明るいうちから

140310a

Yちゃんとは二度目の「びすとろUOKIN 吉祥寺店」。
一度目に行った時も繁盛店だったけど、その盛況ぶりは未だ健在。
4時オープンなのですが、5分前に到着するとすでに長蛇の行列でびっくりでしたよ!

Yちゃんが予約してくれていたので待つことなく入店でき、案内された2階席は窓から西日がさし、こんな時間から呑んでいいんですか?と恥じらうふりをしつつ呑む気満々^^

明るい時間だと店内の様子がよくわかって、前回、夜に来たときは気づかなかった布張りの椅子の柄の素敵さが目に入り、それがまたかなりのワタシ好みで嬉しくなり、カシャしたのが上の写真です。

余談ですが、写真を撮る擬音をよく「パチリ。」とかいってましたが、最近は自分的に「カシャ。」だよなーと思うのはiPhoneの作られたシャッター音だからでしょうか。

140310_3
さて、数分後、青いカーディガンを着たYちゃん到着。
テーブルにセットされた青いナプキンと椅子の布の柄がとてもキレイにマッチしていたので「カシャ。」(笑)

しかし明るいうちから呑めるって(しかもボトルで!)、ものすごく贅沢な気分!
お料理も、ここはほんと美味しくってリーズナボォ☆

140310_2

さてさて、今回はひさびさのワインでした。
去年の12月に、とある検査をしたところ、翌日病院から「すぐに入院してください!」とドラマみたいな電話がかかってきたなんてことがあったのです。

数値はヒドイものの、自覚症状がなく、もうすぐ年末年始という時期だったので、「安静にしてお酒も絶対飲まないようにするから入院はさせないで」とお願いして入院は免れたのです。

そのとき、ちょっと自分の体を粗末にしてきちゃったかなーと反省もしましたが、お医者様に「かなり大変な状態です」と言われた時、ああ、この数年間で無謀と思われたひとり海外旅行をたくさんしといてよかったなと、心の底から思いました。

現在は数値もだいぶ安定していて、すぐにでも始めるはずだった治療も急ぐことはナイという嬉しい展開になったので半年ほど先延ばしです。

今年はひとり海外はダメかな―とあきらめていたのですが、そういう展開になったので、5月にはローマ・フィレンツェ・ナポリに行く手配も済ませまちゃった今日この頃です!

|

« いろはにCONFEITO | トップページ | マトリョーシカのチョコレート »

コメント

びすとろUOKIN」
人気店なんですね!
吉祥寺。はなかなか遠く足を運ばないのですが、
新橋店だったら行けそうr(^ω^*)))と思いました。

一緒に行かれたYさんは、青いナフキンと
分かっていて青いカーディガンで
いらっしゃたのかな?

投稿: kotokoto | 2014.03.11 10:59

kotokotoさん

新橋店も人気があるようですね!
行った事ないけど、やはり混んでいるのかしらん?

> 一緒に行かれたYさんは、青いナフキンと
> 分かっていて青いカーディガンでいらっしゃたのかな?

↑だとしたら、そうとうのお洒落さんですよね!

投稿: whoko | 2014.03.11 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明るいうちから:

« いろはにCONFEITO | トップページ | マトリョーシカのチョコレート »