« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

今日は休みたかったー。

Kakox6flkvb3lpjrukso_2

すっかり春らしくなり桜も満開の3月最終日。

今日は休みたかったなー
「笑っていいとも」の最終回みたかったなー

YAHOO!JAPANのタイトル両隣にタモリさんと最終回花輪のアイコンまで!さすがだわ☆

写真は週末Yちゃんと訪れた都内某所の住宅街の桜。

都内にこんな素敵なところがあったんだ!という嬉しい発見をしたのですが、その話はまたそのうち(今日は一年で一番あわただしい年度末なのです!)

タモリさんに「ありがとう」の気持ちを込めて桜の写真といたしました^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルーノのしあわせガイド

Bruno_2

GWはイタリア!というわけで、なーんとなく観だした無料動画GyaO!で配信中の「ブルーノのしあわせガイド」。

これがけっこう面白くって、ものすごくシアワセな気分になれる映画でした!

GyaO!では4/24まで配信とのことです!

「ブルーノのしあわせ」ガイド公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話すタイミング。

140324_3

お彼岸に姉と両親のお墓参りへ。
(写真は、帰りにたまたまはいったイートインのパン屋さんでトトロのパンがあったので買ったもの)

一番上の姉とは、数カ月に一度くらいはあってるのだけど、案外、重要なハナシは避けていることも。

重要過ぎる内容のソレは、姉妹であるがゆえに暗黙のうちに了解済み…みたいなところがあって、お互い相手を気遣ってのこともあり、なかなか核心部分に触れられないできた。

140324_4

でも、先日のお墓参りの帰り、もう何年も気になっていたソノことがポロッと口からこぼれ、お互いの見解を話す機会となり、最終的には短時間で、お互いが共有できるコトとなった。

ずいぶん気が楽になり、それは姉の方でもおんなじで、というか、姉ばかりに負担がいっていたことだけに、お互いが共感・共有できたことにほっとして、もっと早く、ソノことを話し合っておけばよかったーと思わないでもなかったのだけど、数年前にソレについて話したとして、すんなりお互いの心に受け入れられたかといえば疑問で、今回が「そのタイミング」だったんだなーと思った。

とはいえ、お互い、ソレについての問題を再認識・共有したところまでで、問題解決には至っていない。

それはもう私たちがどうこうできることではなく、ただ見守るだけしかできないんだという共有認識となり、なんにしても、絶妙のタイミングで話せたんじゃないかなと感じられ、気持が晴々とした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アナと雪の女王

140324a

先々週、アナと雪の女王を観てきました。

うん!楽しかったですよ~
ディズニーってやはり絵がキレイ。
登場人物のキャラ設定・・・とくに欠点を隠さず、欠点も魅力となっているところが素晴らしいと思います☆

Mi*ちゃんが前売り券を買っておいてくれて、アナのストラップをもらいました。
そのストラップは先週3才児にあげたので写真だけ残しておきました^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

YELLOW♪

140319
この春はYELLOWが気になっていると先日の記事でも書きましたが、ブルー&ホワイトのマリンも、これまで赤をプラスすることが多かったのですが、今の気分はだんぜんプラス・イエローです☆

グレイ&ホワイトにイエローのさし色も、このところ頻繁にしています。

↓こちらは黄色いサラダ。さつまいものポテトサラダです。

1403191

皮をむいたサツマイモをひと口大に切り、水から5分ほど茹で、やわらかくなったらマッシャーでつぶし、水にさらした玉ねぎスライスとあわせ、塩胡椒とマヨネーズで和えればできあがり。

1403192

ジャガイモで作るポテトサラダより色が鮮やかで目に楽しく、サツマイモの甘味が美味しい一皿です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

画期的システム

140319fastnai2

Yちゃんから「安いんだよ~」と教えてもらったFAST NAIL(ファストネイル)に先週末いってきました!

「ジェルネイルを毎月通えるお手頃価格で」というのがコンセプトのネイルサロンなのですが、Yちゃんからもらった得割クーポンを使ったので1990円(税込2089円)でベージュのワンカラーをオーダー。
写真の出来栄えとなりました(ちなみに、この値段でラメもつけられるようです)

ファストネイルのファストはファストフードやファストファッションのファスト(←ファストの連呼になっちゃいました)で、スピーディでライトな料金体系のネイルサロンがコンセプトとのことです。

で、ここ、システムが画期的でね、電話でさくっと予約し店舗へ行くと、まずはパソコンが数台並んだコーナーにとおされます。

そして、パソコンの画面のアドレスに自分のスマホ(もしくは携帯)から空メールを送信して登録後、モニターに写っている写真から自分でオーダー。

料金体系は2990円・3490円・3990円・4990円・5990円・6990円で、それぞれの価格帯をクリックするとサンプル一覧が出てくるしくみです。

施行時間は30分ほど。オフも早いらしいです~
4月からは消費税8%なので料金は多少変わるとのことですが、1回3000円、オフ無料はかなり嬉しい値段設定です。

ジェルネイル、セルフだと1週間くらいしかもたないのですが、プロにやってもらうとひと月前後はもちます。素人とプロの技術の差が出ているわけですが、この値段なら通っちゃうかもしれません(笑)

140319fastnail

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春。

Mim

花屋さんにミモザが出始めた少し前から、ほしい!と思っていたのに、なかなかタイミングが合わなくて(両手がふさがってるとかね)、先日やっと買うことができました!

今年の春はもうなんだかYELLOWが来てると思いません?
ワタシ的にはインテリアでもファッションでもいまのところ一番気になってる色です!

さてこのミモザ、購入した駅前の花屋さんでは、すでに最後のひと枝でした。
店員さんに、「もうドライ化し始めているんですがかまわないですか?」って聞かれ、「はい、大丈夫です」と買ってきました。

そっか、ミモザはドライフラワーになるんだー。
その情報を知ることができて、逆にちょっとしたお得感(笑)
頃合いを見てドライにしよう☆

↓そしてコチラのパンジーも春!ってカンジでしょ?

Pa1

でもこれ、フェイクです。

数年前に買ったときはワイヤーにつながっていて、用途としては、壁や窓枠を飾るものでしたが、ほとんど使用せずだったので、パチンパチンとワイヤーの途中途中を切り、フローラルテープで茎部分をまきまき。

Pa2

今のところ小さな花束として飾ってますが、コサージュや箱などへコラージュしてもいいかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ペンホルダーステッカー

140317a
スケジュール帳を持ち歩くとき筆記用具は必須なのだけど、ワタクシ愛用の手帳カバーにはペンホルダーがなく、これまで、自分でカスタマイズしたり市販品を取り付けてみたり、いろいろ思考錯誤してきたものの、なんかしっくり機能しておりませんでした。

で、先日みつけたのが「ペンホルダーステッカー」というもの。
その名のとおり裏がシール状になっていて、手帳に貼って使います。

140317_2

お値段294円。
素材はビニール製。色は黒と茶。
手帳の色に合わせて茶色を購入しました。

140317

いまのところ、これまでのモノの中ではデザイン・使い勝手共にBESTです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また手にすることができるなんて!

140313a

絶版になってしまった子供の頃好きだった本を、また手にすることが出来ました!

このブログで5年ほど前にそのことを書いたところ、「国会図書館なら必ずありますよ」という情報をいただき、「国際子ども図書館」で再会できたこともあり、さほど熱意を持って探していたわけではなかったのです。
が、国会図書館の本は持ち出し禁止のため、ふと気が向いたときなどは、ネットで検索をかけたりしておりました。

何年もヒットしないまま、もう入手は99%不可能と思っていたところ、つい先日、古本屋さんのサイトでヒットしたのです。

140313

50年以上前に出版された本のわりには状態は良好でカバーもついておりました↑

3人の姉たちに読み継がれ、私がもらった時にはたしかカバーはなく、ピンク色の本だったことを覚えていて、そう、この状態です↓

140313ejpg

このピンクの表紙を眺めていたら、そうだ!ぴったりの栞がある!と思い出しました。
教会のバザーで買ったレース編みの十字架の栞です。

この栞、通勤時の立ち読みでは使いづらかったのですが、この本を待っていたんじゃないかと思うほどしっくりします^^

140313_2

さて、先日、私より息子のほうが近い年齢のSさんから嬉しい報告がありました。

彼女は小学生の娘さんのママで、専業主婦でいることを素直に上手に楽しまれていたのですが、このたび、子供と本に関する仕事に就くことになったとのこと(オメデトウゴザイマス!)

「子育てしているから社会から切り離されてるとは感じたこともなかった」と軽やかに言い切るところが魅力の彼女ですが、これから専業主婦以外の環境に10年間のブランクを経て飛びこむことに、ドキドキ・わくわくしておられるそうです^^

彼女が、こどもたちが本の魅力を知るお手伝いをたくさんしてくれるといいな!

続きを読む "また手にすることができるなんて!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ビスコッティにいれたもの。

140309b1
イタリア旅行のプランなど練っていたせいか、急にビスコッティを作ってみようと思った先週末。

ビスコッティとは(ご存知の方も多いとは思いますが)マメ知識として記すと、イタリアの固い焼き菓子で、イタリア語で「2度焼いた」という意味なんですって。

材料は小麦粉と卵とお砂糖だけ(私はBPも使う)。
素朴な焼き菓子だけにアーモンドやビスタチオ、ドライフルーツなどがはいってるほうが香りや食感が楽しい・・・のだけど、そのときウチにはナッツもドライフルーツもまったくナッシング。

キッチンを見渡すとデコポンが目に入り、この皮でオレンジピール(皮を砂糖水で煮詰めて乾燥させたもの)をつくることに☆

140309b2

ところがオレンジピールのレシピって、一晩水につけるとか、何度も繰り返し煮詰めるとか、さらには天日干しまでするらしい。

そんなに時間はかけるほどの熱意はないので(何日もたったら作る気なくなっちゃう!)、自己流カスタマイズ・オレンジピールお作ってみました↓

140309b3

1.デコポン2コ分の皮を細くカットし、皮の80%の量のお砂糖とコップ1杯の水で中火で煮詰める
2.水分が飛ぶ直前でもう1杯お水を足してその水がなくなる直前まで煮詰める(弱火でコトコトがもどかしかったので中火でやっちゃいました)
3.オーブンシートに並べ電子レンジで乾燥。2分を2回くらいしたところで、砂糖部分が黒くなってきたので色のきれいなうちにレンジ乾燥は中止。なんとなくオレンジピールっぽくなりました☆

140309b4

ドライフルーツ系はこのオレンジピールもどきでオッケー☆
でもナッツ系もほしい・・・けど、日頃ストックしない我が家には何にもない・・・と思ったら見慣れない何かが・・・うん?・・・・こ、これは・・・義母からもらってきた麦せんべい!

砕いて生地に混ぜたらナッツぽい食感になるんでないかい?
胡麻ものっかってるから香ばしさも醸し出せるかもしれないっ!

で、「オレンジピールもどき」と、「麦せんべいクラッシュ」を生地に混ぜ込み焼いてみましたよん♪

140309b5

断面にチラリと見えるオレンジ色のにくい奴がオレンジピール。
黒いのは麦せんべいの胡麻部分です~

140309b6

おいしかったですよ☆
夫、3回分焼いたうちの1回分を一人で完食しましたから。

でも麦せんべいは、やはり、ナッツにはなれませんでした!
「ナッツのかわり」にくらいにはなれていたかなー(笑)
ま、邪魔にはなっていなかったので、オッケーと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マトリョーシカのチョコレート

140310_4
みて!みて!みて!!

Yちゃんからいただいたマトリョーシカのチョコレート。
まずはパッケージの可愛さに大興奮!
そしたら、まだまだ嬉しい驚きはあって、中に入っているチョコのひとつひとつにもきゃぁきゃぁです!

やーん。。。フォトジェニック過ぎて食べれないです!(笑)

1403104

部屋の片隅に飾ってもかわいい↓
しかも、となりの赤い実の木のおうちは

1403102

このチョコ専用のペーパーバッグなんですよ~
もう、いちいち可愛らしいです!

1403103

あまりの可愛さにカードにしてみました↓

140310card

でも今年のイースターは4月20日。まだまだ先でした!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明るいうちから

140310a

Yちゃんとは二度目の「びすとろUOKIN 吉祥寺店」。
一度目に行った時も繁盛店だったけど、その盛況ぶりは未だ健在。
4時オープンなのですが、5分前に到着するとすでに長蛇の行列でびっくりでしたよ!

Yちゃんが予約してくれていたので待つことなく入店でき、案内された2階席は窓から西日がさし、こんな時間から呑んでいいんですか?と恥じらうふりをしつつ呑む気満々^^

明るい時間だと店内の様子がよくわかって、前回、夜に来たときは気づかなかった布張りの椅子の柄の素敵さが目に入り、それがまたかなりのワタシ好みで嬉しくなり、カシャしたのが上の写真です。

余談ですが、写真を撮る擬音をよく「パチリ。」とかいってましたが、最近は自分的に「カシャ。」だよなーと思うのはiPhoneの作られたシャッター音だからでしょうか。

140310_3
さて、数分後、青いカーディガンを着たYちゃん到着。
テーブルにセットされた青いナプキンと椅子の布の柄がとてもキレイにマッチしていたので「カシャ。」(笑)

しかし明るいうちから呑めるって(しかもボトルで!)、ものすごく贅沢な気分!
お料理も、ここはほんと美味しくってリーズナボォ☆

140310_2

さてさて、今回はひさびさのワインでした。
去年の12月に、とある検査をしたところ、翌日病院から「すぐに入院してください!」とドラマみたいな電話がかかってきたなんてことがあったのです。

数値はヒドイものの、自覚症状がなく、もうすぐ年末年始という時期だったので、「安静にしてお酒も絶対飲まないようにするから入院はさせないで」とお願いして入院は免れたのです。

そのとき、ちょっと自分の体を粗末にしてきちゃったかなーと反省もしましたが、お医者様に「かなり大変な状態です」と言われた時、ああ、この数年間で無謀と思われたひとり海外旅行をたくさんしといてよかったなと、心の底から思いました。

現在は数値もだいぶ安定していて、すぐにでも始めるはずだった治療も急ぐことはナイという嬉しい展開になったので半年ほど先延ばしです。

今年はひとり海外はダメかな―とあきらめていたのですが、そういう展開になったので、5月にはローマ・フィレンツェ・ナポリに行く手配も済ませまちゃった今日この頃です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いろはにCONFEITO

140304e

「こんぺいとう」はポルトガルから伝来した「CONFEITO」という砂糖菓子・・・ってご存知でした?
「金平糖」という見事な漢字をあてた人のおかげで、すっかり日本に古来からあるお菓子のような気がしてました!

140304a

さて先日の日曜日、一日早めに四世代女子4人とオットを交えひな祭り決行。
一番若手の三才女子に飾り付けを手伝ってもらったところ、彼女のセンスで金平糖がおかれていました。

140304
ミニチュアの漆塗りチックな器の上や、三人官女の中央のコが持っている三方の上とか、お内裏様とお雛様のたもとのあたりとかに、ちょこんとおいてあり、発見するたびに頬が緩みました~色をそろえて配置したところも美しい!(←ばばばか)

140304_2

ひな祭り定番の「雛あられ」がないのは、ワタシがあまり好きでないからです。
色がキレイで食べても美味しい金平糖が我が家の雛飾りの定番になりつつあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »