« 長い休みの間に | トップページ | バグダット・カフェ »

キラキラしたのはキライじゃないけれど

140106a

吉祥寺に3館ある映画館では、誕生月は1000円で映画を見ることができるので、さっそく観に行ったのが「ブリングリング」

「ブリングリング」とは、「高価な宝石」や「浪費と見せびらかしに明け暮れる人生」を意味するスラングなのですが、「きらきらしたやつら」の意味として定着した言葉でもあるのだそうです。

というのは、キラキラした暮らしをするセレブリティたちに憧れる高校生グループが、ネットでセレブの豪邸の場所を調べ出し、次々に侵入。ドレスや宝石や現金を盗み出し、それら盗品で身を飾り、夜な夜なクラブに通い、華やかな自分たちの写真を撮ってSNSにアップし、まるで自らもブリング・リングなセレブのように錯覚・・・といった、2008年から2009年にかけておきた実在の盗難事件をベースにしたのがこの映画なのだそうです。

で、ソフィア・コッポラ監督だし、予告編のエマ・ワトソン可愛いし~なんてかんじでチョイスしたのだけど、うーん・・・・

登場人物にまったく感情移入できず、故に、ただの身勝手なバカモノのバカ騒ぎと、うわべだけの友情が破綻したってストーリーが面白いわけもなく、まぁ、なんつうか、割引料金の1,000円でヨカッタ!っていうのが感想。罪のなすり合いという後味の悪い映画でございました(笑)

エマ・ワトソンといえば、1/11から公開の「ウォールフラワー」は期待大だわ。1000円で観に行かなくっちゃ!

あと、吉祥寺では上映してないんだけど、あの『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』(95)と『ビフォア・サンセット』(04)の続編「ビフォア・ミッドナイト」が1/18から公開!
きゃぁ!きゃぁ!きゃーーーーー!!!楽しみ!


さて写真は、娘が作った「お人形さん用ブリングリングなものを飾る棚」。
材料がブリングリングじゃないところが素晴らしいアイデア!と撮影しました。

140106b_2

だってねー、ほら!
↓ガラスのふたつきの箱を立てて使うなんてすごいアイデアだと思うのですよ!

140106

箱の中に棚を渡し、フックをとりつけて…小さい家具のできあがり♪

あ!「小さいおうち」も1月公開するのよね☆

|

« 長い休みの間に | トップページ | バグダット・カフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キラキラしたのはキライじゃないけれど:

« 長い休みの間に | トップページ | バグダット・カフェ »