« ザリピエ村*その2 | トップページ | ザリピエ村*その4 »

ザリピエ村*その3

Zalipiehome1
可愛らしいザリピエ村の家々。お家の中はどんなだろう?って思いますよね?

とあるお家の前にさしかかると、中からショートボブのご婦人が杖をつきながら出てきて、私に向かって笑顔で何やら話し始めました。

「こんにちはー!」と挨拶すると、門扉を開けて入っておいでというしぐさをする。

「え!いいんですか!?」と躊躇してると、「いいから早く入ってきなさい」と言う。(言葉はわからないけど、絶対にそう言ってる!)

それならば遠慮なくと鉄の門扉をあけ庭に踏み入れると、「家の中を見て行きなさい」と。(言葉はわからないけど、完全にそう言ってる!)

Zalipiehome2

お家の中もたくさんの花が描かれ、とってもチャーミング!

Zalipiehome3

「じゃんじゃん撮りなさいよ」と、リビング、キッチン、廊下や階段も案内してくれる。
わけがわからぬまま、お言葉に甘えて室内を見学させていただいていると、開かれたノートを指差すので見てみると、世界中からこの部屋に訪れた人たちが記念にひとこと書いているノートでした。

ワタシ勉強不足で知らなかったのですが、きっとザリピエでは有名な方なんだと思われます。

家の中の花も外の花も彼女が描いたと言っていました。(言葉はわからないけど、ね!)
賞状も飾ってあったので、お花を描くコンテストで優勝んさってるのだとお見受けしました(ポーランド語も読めませんから推測)

お庭や裏のお家なども見せていただき、始終にこやかに対応してくださってありがとうございました♪

Zalipiehome4

|

« ザリピエ村*その2 | トップページ | ザリピエ村*その4 »

コメント

Whokoさん
こんにちは!
こんなおとぎの国のような村があるんですね。
初めて知りました。

こんなに沢山おはながかかれていて可愛く感じられるのはベースの色が自然色っぽいのかな?

きれいな色彩の中でくらしていると心も温かくなるのかなあ~とおもいました。

投稿: SARAN | 2013.10.24 17:55

SARANさん こんにちは!

いたるところに花模様の村ですが、ひろびろとした大地が背景にあるからこそ引き立つのだと思います。

もちろん、このお花の家々を見に行ったのですが、たとえ花模様がなかったとしても、大きな畑、遠くに見える色付いた木立、小川や大きな空など壮大で美しく、ふだんなかなか見ることのない風景でした

投稿: whoko | 2013.10.25 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザリピエ村*その3:

« ザリピエ村*その2 | トップページ | ザリピエ村*その4 »