« クラクフのゲストルーム | トップページ | BALLET! »

ワルシャワのホステル

Warsawhostel1

ワルシャワでは一泊2999円のホステルに2拍、途中クラクフへ5日ほど行き、またワルシャワに戻り同じホステルに1泊しました。
実は、最初の二日間の一泊2999円というのは共同バスのはずで、間をあけて戻ってきてからの部屋はプライベートシャワーのある3806円の部屋のはずでした。が、なぜだか最初の2泊もシャワーのある部屋で後から請求もされなかったのでラッキー♪

立地は旧市街に近く、部屋の色がとーってもワタシの好み!上の写真はピンクに塗られたパネルヒーターが余りにも可愛らしかったので、クラクフのユダヤ人街の市場で買った古い絵ハガキをのせて撮影しました~

濃いピンクと青味の強いパープルの壁なんですが、このピンクこそ自分の部屋に塗りたい色だったのでうれしくなりましたし、パープルの色味も気にいり、この色も自分的に候補になりつつあります↓

Warsawhostel2

さて、ホステルというのは、いわゆるバックパッカーがベッドだけ借り、見知らぬ人同士で同じ部屋に寝るドミトリーといった形式の部屋もあるのですが、私はさすがにそこまでの度胸はなく、シングルの部屋にしました。

フロントのあるフロアには↓写真のリビングスペースがあり、PCやテレビやオーディオもありました。日中は宿泊客が各自のんびり過ごせる場所となっておりますが、夜など、若い人たちのドリンキングクパーティ会場と化し、にぎわっておりました。

Warsawhostel3

さて、朝食なしで予約したものの「フロントの人から朝食はどうしますか」と聞かれ、金額を訊ねると、なんと!5ズロチ!日本円で150円てことですよ!オクサマ!

150円ですからねー。期待せずに早朝出発しない日の分だけ頼み、カフェテリアに降りていくと、まぁ!すてき!
白を基調に片側の壁だけパープルに塗り分けられた室内で、隣の公園の木々が窓からのぞいています。

Warsawhostel4

感動なのはインテリアだけでなく、150円という値段にもかかわらず3つ星クラスのホテルの朝食メニューってこともでした!

珈琲・紅茶・ハーブティ・ミルク・ヨーグルト・数種類のシリアル・ハム・チーズ・トマト・きゅうり・ピクルス・ラディッシュ(コチラではまるごと食べるようです)・バターに蜂蜜、ジャムも豊富でした!

↓150円支払っただけでビュッヘなのでおかわりも自由!

Warsawhostel5

ここ、朝食時以外でも、珈琲とお茶はフリーです。

自分でお湯を沸かし自分で淹れて、食器も自分で洗うシステムです。
長期滞在者はこのキッチンでお料理も作ってましたし、冷蔵庫も洗濯機もあります。

朝食ビュッヘのパンとハムでサンドイッチを作り、たぶん昼食用にしている人もおりましたが、スタッフはふつーに当たり前のことと思っているようで、150円で朝食はおろか昼食までまかなえてしまうなんて、なんとも素晴らしいじゃありませんか!

Warsawhostel6

バスの切符を買える場所とか、コウォ・バザールという蚤の市への行き方も親切に教えてくれるフロントはホテル並み。
難点をあげればエレベーターがないこと。いやぁ、私の部屋は3階だったもんでトランクがあるときはぜぃぜぃもんでした!(笑)

|

« クラクフのゲストルーム | トップページ | BALLET! »

コメント

こんなにきれいだったら、ホステルもありですね。
私が旅してたとき、10うん年前から、
旅のカタチはより快適にと、進化してるのだなぁ。。。
と、しみじみと感じます。
ところで、まだ物価は安かったですか?

投稿: puppy | 2013.10.27 04:04

puppyさん

ホステルね、下手なホテルより清潔で快適だったりする事もあり、あなどれません

ポーランドの物価は有難いことにホント安かったです!
列車やバスの運賃、ホステルの値段、特に食べ物、安かったですねー
レストランのランチだと、日本円で1000円ほどでスープ、お肉、野菜、デザート、飲み物までがしっかり食べられましたし、パン屋さんや果物の値段、本当に安く、生ハムやソーセージもビックリするくらい安くて、しかもすべて美味しかったです!

投稿: whoko | 2013.10.28 09:47

ザリビエ村の鮮やかなおうちの写真なども
楽しく拝見させて頂いています

ホステル、いろいろ調べて納得のいくところに
出会えて良かったですね。
ただ、排水管の臭いまではね~。口コミで誰かが
残してくれなくちゃ分からないですよね(笑)

私の自宅の1階トイレはまさにこんな色です。
入居するときに、前の方の古くなった白いクロスの上から、
塗りました。天井や巾木、ニッチと同系色、同彩度の
3色展開です。が、入居して8年が過ぎ、そろそろ、
塗り替えたいところなのですが、最初に塗ったのが、
この色達。濃い色なので、次の色はどうする?!と
いった感じです。( ̄○ ̄;)!

投稿: kotokoto | 2013.10.30 10:52

kotokotoさん

そうですねー(笑)
匂いまでは調べようがないですよね

kotokotoさんちのトイレ、私好みの色合いなんですね?
きゃぁー塗りかえる前に見てみたいです

投稿: whoko | 2013.10.30 13:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワルシャワのホステル:

« クラクフのゲストルーム | トップページ | BALLET! »