« POLISH FESTIVAL 2013 | トップページ | もうすぐポーランド! »

あり合わせは焼型のほうも。

131001a
かぼちゃとバナナが余り気味だったのでケーキを焼きました!
(お菓子作りはあんまりしないので語尾にビックリマーク^^)

レンジでチンしたかぼちゃと皮を剥いたバナナをつぶした中に、卵とお砂糖とサラダオイル(バターがなかった)を混ぜ込み、小麦粉とベーキングパウダーとシナモンを混ぜてオーブンで焼くだけ。
えっと、粉はふるってないです。ふるったほうが美味しいのでしょうが省きました!

混ぜ込むのはバナナだけでもいいし、かぼちゃじゃなくてさつまいもなど、あり合わせの材料でOKなのですが、今回は焼き型も「あり合わせ」です!

131002

というのも、お菓子作りをするのが久々過ぎてパウンド型がみつからなかったのです。。。

でも、そんなことでひるまない(笑)
あり合わせの紙箱を素材にし、手頃な大きさの箱を作り、内側に箱型にカットしたパラフィン紙を折り込み、タネを流し込みました☆

131003

焼いている最中、あらためてパウンド型を探したのですがみつからず、たぶん、お菓子作りをめったにしなくなった頃、捨てフェチズムが発揮され、処分しちゃったような気がしてきました(←覚えてないケド)

がしかし!
あり合わせで作った紙の焼き型、内側にパラフィン紙を使ったから一回こっきりで終わりじゃなくって、何度でも使えそうです!

畳めるから、かさばらないし、自分好みのサイズにいくらでも作れるので、この「あり合わせ焼き型」、なかなか使えるヤツです☆

|

« POLISH FESTIVAL 2013 | トップページ | もうすぐポーランド! »

コメント

whokoさん。こんにちは。

パウンドケーキですが、私も粉はふるわないし、バターの代わりにサラダ油です

義母が、畑で坊ちゃん南瓜なる小さい品種を作っているため、6個ほど貰っておりました。
煮物を作っても、育ち盛りの旬を過ぎた私以外食べないため、パウンドケーキにしちゃったりします。

それにしても、型がないから“作っちゃえ”
ってスゴイですね
捨てフェチ…。私にも捨てたことをよく忘れちゃいます。(靴で失敗2回…。要る方だったり、高く売れる靴だったり…。

投稿: YASU | 2013.10.01 20:57

YASUさん こんにちは

坊ちゃん南瓜!
手のひらサイズの可愛い南瓜ですね
中身をくりぬき器のようにするレシピをみたことがあります
今月はハロウィンもあるし重宝しそうですね

>私にも捨てたことをよく忘れちゃいます

ふふふふ~ 一緒です
持ってるのを忘れて仕舞いこむよりはいっかなーんて、いいように思ってます

投稿: whoko | 2013.10.02 10:14

こんにちは!whokoさん(^^)
パウンドケーキ、こんがり焼き色が美味しそうですね♪
私は娘が結婚してからお菓子作りは全くしなくなり、道具類は現在娘宅です^^;

今週末、孫の運動会なので久しぶりにスィートポテトを作ろう!と張り切ったものの、土曜日が近づくにつれて気持ちが萎えてきていますorz
作ろう!と思った時がその時ですね(^^;;

投稿: nikko | 2013.10.02 15:15

nikkoさん こんにちは

あーわかります!
その気持ちが萎えていく様(笑)

nikkoさんのブログでもかぼちゃやおいもなど秋の味覚の記事がありましたね
そっか、運動会の季節でもあるんですねー
ハロウインもあるし。お孫ちゃんにとっても楽しい季節ですね

投稿: whoko | 2013.10.02 16:55

whokoさん、美味しそう。

今日、種子島の安納芋のスイーツを見て、
作りたくなっていたところです。
タイムリー!!


私もパウンドケーキの型を、
牛乳パックでやったりします。
見栄えはよくないで、人にはそのまま
あげられませんが、
牛乳パックだと中も加工されているので、
そのまま種を流し混んでやけます

投稿: kotokoto | 2013.10.02 20:11

kotokotoさん おはようございます

種子島の安納芋のスイーツ!
おいしそう!
牛乳パックでの焼き型、いいアイデア!
なるほど
内側がテフロン加工のような役割をしてくれてるってことですね
今度トライさせていただきます

投稿: whoko | 2013.10.03 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あり合わせは焼型のほうも。:

« POLISH FESTIVAL 2013 | トップページ | もうすぐポーランド! »