« 小麦色とは | トップページ | 一週間前なら買わなかった »

BLEACHING

130902bleaching1

たとえばタオルやトイレタリーなどの生活用品て、優しげなピンクと水色が多くないですか?
ワタシはどーもあの色合いが苦手で、自分の好みとして、なるべく白や生成、ベージュやブラウンを選ぶのですが、水色のワッフル地のシーツがありまして、肌ざわりは抜群なのですが色が(ワタシにとって)ざんねんで、あまり使うに気になれずに、でも処分もできずにおりました。

が、ふと思いついたのです。「漂泊しちゃえ!」と。

さっそくTUBTRGS風(3COINSで買った)のバケツにぬるま湯と漂白剤を入れ、水色ワッフルシーツ2枚を数時間ほど漬けこみましたところ、やったぁ!やりました!写真のように白になりました!

130902bleaching2

さて、とはいえ、1枚のほうは足があたる部分がすりきれてきておりました。
好みの色になったところで、カットしてちょっと継ぎ足して、バスタオル2枚分に作りなおしました!

ちなみに漂泊中、ところどころまだらになってしまい失敗か?!と思ったのですが、漂白剤を落とすために洗濯機で洗ったら、ほぼ真っ白に!
縫いしろの厚みのある部分に少し色が残りましたが大満足です~^^

|

« 小麦色とは | トップページ | 一週間前なら買わなかった »

コメント

whokoさん。こんにちは。

ブリーチ成功おめでとうございます。
私も同じ様な事を考えておりました。

先日、USEDのラメ入り半袖ニットを購入しましたが、どうもカーキ色にラメなんだけど、くすみが気になるお年頃なもんで、「ブリーチしちゃおうか!」と考えて居たところでした。(ちなみに本日着用中ですが)

洋服だと上手く出来そうもないけど、失敗しても金額的に痛くないので、私も試してみます

投稿: YASU | 2013.09.04 21:01

YASUさん こんにちは!

ブリーチ成功をお祝いしていただき恐縮です
失敗しても惜しくないモノで実験的に挑戦は賢いことです
どうぞ上手く行きますように

投稿: whoko | 2013.09.05 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BLEACHING:

« 小麦色とは | トップページ | 一週間前なら買わなかった »