« 非はワタシにあった! | トップページ | 色・柄・装飾 »

こんな家事室だったなら…

1306261

アンダルシア・バルセロナ記、すっかり終わったと思っていたアナタ!
まだ終わっちゃいなかったのです!

写真はバルセロナの有名建築物カサ・ミラの内部にある、当時を再現した室内(カサ・ミラって集合住宅なんです)

ガウディ設計のぐにゃりと湾曲した特徴的な外観や、異星人の惑星のような屋上からは想像できないクラシカルな部屋。上流階級のメイド部屋や家事室って、日本国小市民の我が家よりもずっとずっと優雅でした(笑)

メイドさんの制服も、上質そうな黒の生地に、それこそドレスに使うような豪奢なレースが施されたもので、秋葉原のメイドさんたちとは、絶対的に違う!っていうか比べることも憚れる、上質感が漂っておりました!

1306262

キッチンも清潔で使いやすそうな大きさで、こういうところで家事をしたら、ガサツな私でも、素敵に家事ができるんじゃないかと錯覚させてくれました☆

1306263

|

« 非はワタシにあった! | トップページ | 色・柄・装飾 »

コメント

Whokoさん
こんにちは!外観のぐにゃりだと内部は直角がなくて
家具とかはどうなっいるのか
人は平常心をたもてるか とずっと疑問におもっていました。

お写真ありがとうございます。すっきりした気分です。
本当にすんでみたい優雅さ

我が家をみないで過ごした~い 気分です。

投稿: SARAN | 2013.06.27 14:24

SARANさん

ね!そうですよね!
外観だけ見たら住みにくそうって思いますよねー!
こんな正統派インテリアが見れるなんてホント意外でした!

>我が家をみないで過ごした~い 気分です。

同感で~す

投稿: whoko | 2013.06.27 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな家事室だったなら…:

« 非はワタシにあった! | トップページ | 色・柄・装飾 »