« Cruz de Mayo(十字架祭り) | トップページ | 深沢小屋で石窯ピザ作り »

内部潜入。まずはステンドグラスから。

130527
バルセロナといえばガウディを代表とするモデルニスモ様式。

3年前はグラシア通りにあるこのカサ・バトリョ、時間の余裕がなかったこともあり、外観だけで楽しんでいました。というよりも、奇妙奇天烈な不思議世界観にかなり揺すぶられ、もう外観だけで十分堪能しちゃったのです。が、そのときすでに「絶対また来る!」という予感というか決意が芽生えたので、「内部は次回!」と思っていたのです。

今回はオープン前に到着し、数人がちらほらいるだけだったので近くのカフェで朝食。再びカサ・バトリョの前に戻ると、もう、けっこうな行列ができていました。

130527a
列に並び、外観の不思議な形、壁の模様、そして綺麗な配色のステンドグラスに見入っていっると、あっという間に入場開始となり、念願の内部へ!


130527_2

室内から見たステンドグラスは太陽光と相まって、ひと際美しく

130527_3

ドアの上部にも同じタイプのステンドグラスがあり、そこでも配色やカタチの美しさを堪能しました☆

130527_4

カサ・バトリョ邸内部はまだまだ素敵な不思議世界がたーくさん!
そのへんはまた別の回に続きますので、よろしくお付き合いくださいませ!

|

« Cruz de Mayo(十字架祭り) | トップページ | 深沢小屋で石窯ピザ作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内部潜入。まずはステンドグラスから。:

« Cruz de Mayo(十字架祭り) | トップページ | 深沢小屋で石窯ピザ作り »