« イースター後の雨降り日。 | トップページ | 白い村と白いニューフェイス。 »

情熱の赤いトマトと情熱手配。

1304wakamatutomato

すっかり我が家の風物詩となった「若松とまと」。
旨みがぎゅっと凝縮された甘っーーーいトマトで、温かくなってきたなーと感じる頃、福岡から届きます。
Aさん いつもありがとうございます!

さて、情熱の赤といえばスペイン。
個人旅行といえばなんだかカッチョ良く聞こえますが、出来る限りお金をかけたくないので自分で手配しているだけなので、相変わらずてんてこまいしてますが、それはそれで日常においてはありえないほど情熱的に取り組んでいる今日この頃です。

スペインへの往復チケットとスペイン国内移動のための格安航空券の手配後、本格的に公私ともに忙しく、手をつけていなかったのですが、年度末処理もヤマ場を迎え、また個人手配再開いたしました。

旅行するのはGWの真っ最中。グラナダのアルハンブラ宮殿やサグラダファミリアのエレベーターチケットを現地で取ろうとするとエラク時間がかかる・もしくはソールドアウトになってるかも…なんてことを小耳にはさみ、オンラインで買えるチケットサイトから、混み具合を見てみたら、あらホント!
アルハンブラに到っては、行こうと思ってた日、すでにソールドアウトでした!

実は世界遺産、混雑をおしても見たいとは思わないほうで(もちろん行ったら、それはそれでメチャメチャ感動するのですが)、たいがい、「みれたらみよう」的スタンスで挑んでおります。
ですが、オンラインでソールドアウトをみたら、なんか急に惜しい気になり、夜の部はまだ空きがあったのでチャレンジ。

さて、ところで。
スペインの鉄道・バスやアルハンブラなどのオンラインチケット、日本のカードだとなかなか通らずエラー続出というのをネット上で目にしていました。

なので、一回でうまくいくとは思わずに、まぁ試しによとトライしたら、あらま、買えちゃいました・・・
ついでにサグラダファミリアのも、アルハンブラと同じtiketmasterというサイトで買えちゃったのですが、グラナダからマラガへのバス会社ALSAでは何回トライしても、跳ね付けられております。
マラガからセビーリャへの鉄道チケット(RENFE)は購入できたのですが、どうもワタシのカードはALSAとは相性が悪いようです。

「カードの相性説」は、「日本の銀行系カードが通らない」とか「その日によって決済できたりできなかったり」だのあるようですが、このカードなら絶対!といった正解はなさそうです。

あと入力中に面白いなと思ったのがミドルネームの欄があること。
ミドルネームなんぞ持たない日本人としてはちょっと戸惑いましたが、空欄にするとエラーになるので、とりあえず「nothing」といれてみたらOK。
でも購入成功後に送られてきたメールのワタシの名前「FU**KO nothing」になってました(笑)
なんかね、数字1字とかアルファベット1字でも大丈夫らしいです~☆

さて、事前に取れるチケット手配はおおかた終了。
そのチケットが現地でうまく機能するかはいってみてのお楽しみというスリルも個人手配ならでは…かな?(笑)

|

« イースター後の雨降り日。 | トップページ | 白い村と白いニューフェイス。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情熱の赤いトマトと情熱手配。:

« イースター後の雨降り日。 | トップページ | 白い村と白いニューフェイス。 »