« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

明日から

130425a

スペイン、明日出発!パッキングもほぼ完了☆
最近では締め付け感のあるジーンズは長時間のフライトにむかず、街歩きが主だった旅の目的なので綿素材のロングワンピのほうがだんぜん使えると確信するようになりました。

写真は今回の旅にもって行くロングワンピの1枚。4月中旬、某アパレルのファミリーセールで買いました(mgちゃんTHANKS!!)

なんでもないカタチのようで、実はさりげなくダーツのある素晴らしいカッティングのうえに、レーヨン85・麻15%という素材の良さも気に入ってます☆

130425

さて、スペイン国内での移動に格安航空を利用するのは以前にも書きました。
チケット代は日本円で数千円程度と確かに安いのですが、自分でオンラインで購入せねばならないのと、1週間前にならないとオンラインチェックインができないため、本当に買えているのかどうかちょっとした不安が沸き起こるしくみです(笑)

この不安に耐え切れない場合は、オンライン購入を果たした時点で有料でチケットのプリントができます。そのオプション料金は4ユーロ程度なんで、けちけちすることもないのですが、どうせなら格安航空の最低手数料ですませたかったため期限が来るのを待ったわけです。

待ちに待ったフライト1週間前当日、さっそく無料のオンラインチェックインを果たし、チケットをプリントアウトすることができ、ほっとしてます↓

130425pass

ちなみにプリントアウトしなくとも、スマホなどの電話番号を入力すればショートメールに情報を送信してくれるのでペーパーレスとなります。
私は始めてのしくみなので、プリントアウトとショートメール両方を・・・こういうところに気の小っささが現れるものなのです(笑)
一度経験しておけば次回はもっとスマートにモバイルだけで大丈夫になれると思います(たぶん)

そうそう。スカイライナーも今回からチケットレスにしてみましたよ☆

それでは、みなさまも楽しいGWを!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森田さんと木原さん

130419a

4月も末なのに、なんだか薄ら寒いですね~
今週末からはGWだというのに、いまだ、トレンチコートのライナーを外せないでいる今日この頃です。

この春は、公私ともになんだか慌ただしい日が続いているんですが、忙しいせいにできないくらいの失態をやらかしました!

というのは、今年小学校に入学するお友達のコが森田さんのお天気コーナーに出るというので、駆け足で自宅に帰っていた週がありました。(何週目にでるかは事前にわかるのだけど、月から金曜日のどの日かはわからないというしくみです)

大急ぎで帰るとだいたい、そのお天気予報の時間で、「あ、今日はいなかったな」「うーん、今日も出てナイな」なんて数秒間をテレビの前でクギづけ状態でした。

週も半ばを過ぎた頃、今日リピート放映で出るというメールをもらい、ダッシュでテレビ前に着席。かたずをのんで画面を見たところ、あれ?お母さんに抱っこされた赤ちゃんばっかし。ぴかぴかの新一年生はいそうにないのです。

あれ?あれ?あれれ?????となった数秒後、気づきました。
この週、ダッシュで帰って観ていたのは「木原さんの天気予報」…
「森田さん」ではなかった!!!

衝撃の事実に、あわててチャンネルをかえるも、N天は終盤。森田さんがさよーならと手を振ってCMになってしまい、お友達の可愛いSちゃんは見逃してしまったのでした。。。

森田さんと木原さんを間違えて見続けたなんて、なんてバカなんだー!!とショックをうけたものの、番組終了後すぐにお友だちに正直にメールしました。

「メガネちがいですね(笑)」と、優しい返信をいただきましたが、しばらく気がつかなかったなんて、うっかりにもほどがあり過ぎな出来事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピンクに罪はナイ

130424nedu2

4月の中旬にMちゃんと根津散策。
昔ながらの喫茶室にて懐かしい風貌のモンブランをいただきながら世代を超えた女子トーク(いつもアリガトMちゃん!)

根津神社ではちょうど「つつじ祭り』開催中。
色とりどりのつつじ。そりゃー見事でした☆

130424nedu1

さて、つつじで思い出す子供の頃のこと。

我が家の玄関先にはつつじが植えてあり、桜が終わり新学にもなじんだ頃、鮮やかなピンクの花を咲かせておりました。

ところがワタシ、その鮮やか過ぎる色がヒジョーに苦手な子供でした。
「目にうるさい」といった印象でなんだか好きになれない色だったのです。

そのつつじの色はというと、プラスチックのままごとセットの色や、女子向け文房具のビニール素材の色だったり、あと、りぼんやマーガレットといったマンガ雑誌の表紙の文字に頻繁に使われていた色で、「どーして女の子向けというと、このピンクばかりなのかしら!」と、コドモゴコロに、ずいぶん腹立たしく感じていました。

どちらかというとぼんやりした子供で、他のことにはそんなに気難しいタイプではなかったのですが、とにかく色と色の組み合わせには敏感に反応していました。

なので折り紙でくす玉をつくるときやダイヤブロックで建物をつくるときなど、作る作業より色選びに苦労していた記憶があります。

大人になった今は嫌いな色というのはなく、すべての色が愛おしく思えます(組み合わせで嫌な配色というのは今でもけっこうありますケド)

そして、毛嫌いしていたあの鮮やか過ぎるピンクに罪はナイんだよなーと思います。

たぶんあの頃は、売り手や商品開発者の「女の子はピンクでしょう!」という押しつけがましさに嫌悪していたんだなと理解するようになりましたが、つつじが咲く頃毎年思い出す子供時代の記憶です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

使いまわしは素敵だと思う。

1304181
自ら「捨てフェチ」と公言してきたワタクシですが、正確にいうと病的にモノを増やしたくない」(管理能力がナッシングなのです!)ので、「新たに買うくらいなら使い回しができないものか?」と考えてしまう性分なのだと思います。

↑写真のフレームは、なんと2007年からあるもので、ってことは、かれこれ6年目?・・・材料費200円でつくったフレームを買い替えることなく・・・って、もう、モトとれたどころじゃないねーと、あきれるというか感心するというか…(笑)

ちなみに最初は、たまたま同サイズだった100円グッズのフォトフレームとバーベキューネットを組み合わせたものでした↓

0708092jpg

その後、フレームを塗装したり、2011年にはマカロニを周囲に貼り全体をアイボリーでペイントしてみたり↓

111030_2

その頃の使い方としては、ネット部分は活かさず(笑)、ATのカレンダー専用フレームとしてました↓

130418ca

ATのフリーペーパーも様子が変わったあたりからもらってくることもなかうなり、ふと気が向いて貝殻をはりつけてみたのが数ヶ月前。

1304182

でも正直、貝殻の存在感がありすぎて、あんま使い道ないなー、処分しよっかなーなんて思っていたところ、娘がこのフレームを、グリーンの背景にし、おお!ちょっと素敵かも☆と、また表舞台に登場している今日この頃なのです。

1304183

使い回しができたときって、なんかすごく気持いい!
・・・ま、貧乏症ってだけなんですが(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食べられるんです!

1304101
少し前、3才児のバースディパーティをこじんまりと行いました。

娘は毎年テーマを決めて料理やテーブルまわりのセッティングをしておりまして、今年はブルーと白を基調に、あまり色を加えない演出をするといということで、テーブル周りはブルー系、植物はピンクや赤をいれずにグリーンと白のみ、ところどころに貝殻を配置した、なかなか素敵な空間を作っておりました(親ばか発言、広い心で読み流してね!)

写真はそのときのケーキ。
ケーキも色味を抑えたいといことで、チーズケーキに生クリームをのせ、ピンセットでアラザンを名前とHAPPY BIRTHDAYの文字になるようひとつひとつ配置(思いのほか時間がかかったとのことです)
白とシルバーのケーキに添えたパンジーは食べられるお花です。
これは娘に頼まれてデパ地下で私が買ってきました。

1304102

売り場には、お花だけのパッケージと、ハーブと一緒になったサラダ用もあり、買い求めやすい値段だったので両方購入。
当日はケーキのほかに、食べられるお花のサラダも加わりました。

1304101_2

もちろん、他にもお料理があり、そのときのテーブルコーディネートも機会があればお見せしようと考えていますが、まずは食べることのできるお花のことから^^

1304102_2

お花の味はこれといって感じませんが、食感はやさしく、他の素材の邪魔にならず、それでいて存在感はがありました。

1304103
買ったのは池袋西武の地下の野采売り場。
値段は、お花だけのほうが298円くらい。サラダのほうが278円くらいと記憶しています☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白い村と白いニューフェイス。

130410
「情熱の赤といえばスペイン」とひとつ前の記事に書きましたが、今回はアンダルシア地方へも足を延ばす予定です。

南アンダルシアは「白い村」とよばれている場所がたくさんあるそうで、青い空を背景に白い家々が立ち並ぶ細い坂道などの光景は、そりゃーもう美しいんだそうです。

130410a

さて、我が家、キッチンやダイニングではなく、リビングにトースターを置いています。
というのも、リビングにダイニングテーブルがあるので、手を伸ばせば届く位置に置いております。トーストはもちろん、お餅やフライの温め直しなど、とっても便利に活用中です!

そして、最近、無印良品の卓上IHコンロも加わりました。
古くなったホットプレートを処分したので、それにかわる調理器具として購入したのです。

130410_2

といっても、すっかり季節は春で、焼き肉や鍋物の時期を逃してしましました。
いまのところ、ホットケーキとお好み焼きに使ったくらいですが、とりあえず、うちのシューフェイスの紹介でした~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

情熱の赤いトマトと情熱手配。

1304wakamatutomato

すっかり我が家の風物詩となった「若松とまと」。
旨みがぎゅっと凝縮された甘っーーーいトマトで、温かくなってきたなーと感じる頃、福岡から届きます。
Aさん いつもありがとうございます!

さて、情熱の赤といえばスペイン。
個人旅行といえばなんだかカッチョ良く聞こえますが、出来る限りお金をかけたくないので自分で手配しているだけなので、相変わらずてんてこまいしてますが、それはそれで日常においてはありえないほど情熱的に取り組んでいる今日この頃です。

スペインへの往復チケットとスペイン国内移動のための格安航空券の手配後、本格的に公私ともに忙しく、手をつけていなかったのですが、年度末処理もヤマ場を迎え、また個人手配再開いたしました。

旅行するのはGWの真っ最中。グラナダのアルハンブラ宮殿やサグラダファミリアのエレベーターチケットを現地で取ろうとするとエラク時間がかかる・もしくはソールドアウトになってるかも…なんてことを小耳にはさみ、オンラインで買えるチケットサイトから、混み具合を見てみたら、あらホント!
アルハンブラに到っては、行こうと思ってた日、すでにソールドアウトでした!

実は世界遺産、混雑をおしても見たいとは思わないほうで(もちろん行ったら、それはそれでメチャメチャ感動するのですが)、たいがい、「みれたらみよう」的スタンスで挑んでおります。
ですが、オンラインでソールドアウトをみたら、なんか急に惜しい気になり、夜の部はまだ空きがあったのでチャレンジ。

さて、ところで。
スペインの鉄道・バスやアルハンブラなどのオンラインチケット、日本のカードだとなかなか通らずエラー続出というのをネット上で目にしていました。

なので、一回でうまくいくとは思わずに、まぁ試しによとトライしたら、あらま、買えちゃいました・・・
ついでにサグラダファミリアのも、アルハンブラと同じtiketmasterというサイトで買えちゃったのですが、グラナダからマラガへのバス会社ALSAでは何回トライしても、跳ね付けられております。
マラガからセビーリャへの鉄道チケット(RENFE)は購入できたのですが、どうもワタシのカードはALSAとは相性が悪いようです。

「カードの相性説」は、「日本の銀行系カードが通らない」とか「その日によって決済できたりできなかったり」だのあるようですが、このカードなら絶対!といった正解はなさそうです。

あと入力中に面白いなと思ったのがミドルネームの欄があること。
ミドルネームなんぞ持たない日本人としてはちょっと戸惑いましたが、空欄にするとエラーになるので、とりあえず「nothing」といれてみたらOK。
でも購入成功後に送られてきたメールのワタシの名前「FU**KO nothing」になってました(笑)
なんかね、数字1字とかアルファベット1字でも大丈夫らしいです~☆

さて、事前に取れるチケット手配はおおかた終了。
そのチケットが現地でうまく機能するかはいってみてのお楽しみというスリルも個人手配ならでは…かな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イースター後の雨降り日。

130402a
今年のイースターは気づかぬうちに終わっちゃいましたが、仕事帰りにQuatreというお店で、卵の殻にはいったプリンをみかけてしまい、思わず買ってしましました。
まだ食べていないので味のコメントはできませんが、プリンってそんなにあたりはずれはないはず☆
とりあえず姿は可愛いです~

130402b

そういえば、以前作ったイースターエッグではワタシも卵ケースを使ってたっけ…なんて過去の作品を思いだし、卵の容器も姿ヨシだとあらためて思いました!

130402c

さて。
今朝の東京はものすごい雨ですが、雪用に買った長靴に見えないレイン用ブーツがその実力を発揮しております。
水たまりにじゃぶじゃぶ入っちゃってもぜんぜん平気という心強さを再認識したわけですが、雨で濡れて不快感を味わうのはコドモのときよりオトナになった今のほうが強いわけで、長いこと敬遠してきて長靴をおおいに見直しました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »