« カラダの中に首いくつ? | トップページ | もしやと思っていたら… »

walk of nostalgic

130317maruhuku1
先週、Eちゃんと上野界隈を散策。
写真はそのとき頂いた西日本旅行のおみやげで「丸福珈琲店」というノスタルジックな喫茶店の瓶入りアイスコーヒーで女給さんのイラストがキュート!

130317maruhuku2

Eちゃんとは、アユタヤでお互いひとり旅同士で奇跡的なめぐり合いをし、その後、エイジレスなお友達づきあいをさせてもらっています。

Eちゃんとの上野散策の話は、ずいぶん前から出ていたのだけど、寒かったり暑かったりの時期は敬遠していて、先日やっと春めいてきたので、下記スケジュールでの上野散策計画の実現に至りました。

旧岩崎邸庭園(11時からの無料ガイドツアー参加)→上野公園あたりでランチ→旧奏楽堂(無料コンサート)→こども図書館→藝大→私の好きなちょっとした上野桜木の住宅街の道→旧吉田商店(昔、酒屋で今資料館)→谷中墓地→谷中方面

旧岩崎庭園は、以前、さらっと流すかんじで見学したのですが、今回は無料ガイドツアーに参加したところ、とーっても中身の濃い話を伺うことが出来てよかったです!
ボランティアのガイドさん、この日は4名ほどいて、二組から三組の見学者をひとりの方が担当。
私たちを案内してくれたガイドさんは社会貢献を生涯の志とした岩崎久弥さんの大ファンのようで、予定では45分のところ、1時間半と大幅に時間をオーバーし熱弁していただきました!
無料なのにとーっても充実したガイド、おススメしちゃいます!!

130317iwasaki2

さて、旧奏楽堂の無料コンサートは当日は中止となっており、外観のみの見学となりましたが、ふと通りのむこうにお目をやると、ふだんは綴じられている黒門が開いているところを見れました↓

130317ueno2

国立国会子ども図書館は、何度訪れても、その建物の荘厳さに感動します(↓写真は以前行った時のものです)
はじめて足を踏み入れたEちゃんも、たいそう気にいってくれ、いつもはひとりでふらりと来ているのですが、共感し会える人とくるのも楽しいなと思いました!
(とはいえ、ここ、人があまりいないのも魅力の一つ。その素晴らしさを多くの方に伝えたい半面、隠しておきたい場所でもあるのです・笑)

0802kodomo

↓そして藝大へ
写真は数年前のものですが、この建物以外の建築も興味深く、飽きることがありません。中のアートショップをちょいっと見てきました。

080402ueno

↓藝大の通りから、上野桜木の住宅街へ抜ける道も好きな場所。
緑が美しい生垣の、昭和の品のある住宅や店舗がひっそりとあり、ここもいわば、あまり人に教えたくない隠れ家的トコロです。

130317sakuragi

この道には、前にご紹介したピンクとブルーの色が素敵なお店も違和感なくにあります↓

080808colorfyl1

↓旧吉田商店から谷中墓地へ。
130317ueno1

その後、谷中界隈まで足をのばした頃には夕方になっていました。
ちなみにワタクシ、歩きなれた場所だしと、最初は履きなれた7cmヒールだったのですが、やはりというか、午後には持参していたローヒールに履き替えてました!

|

« カラダの中に首いくつ? | トップページ | もしやと思っていたら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: walk of nostalgic:

« カラダの中に首いくつ? | トップページ | もしやと思っていたら… »