« 蒔いとこう! | トップページ | ヨーロッパの最西端 »

年貢にみえる…

130115

昨日は大雪の成人式となりましたね!
都内、雪が降るたびに困り果てる人続出するわけで、私なんかその代表格で、毎年「雪に対応できる靴をかわなくちゃ」と言い続け未だ実行しておりません。

その大雪の昨日は、代官山でmちゃんと会うことになっていて、もちろんでかけるとき、どの靴で行くか迷ったのですが、ふわふわした雪だったので積もらないだろうとタカをくくり、7cmヒールの靴ででかけました。

いやぁ、東京の雪の恐ろしさを知っているのにちっとも学習していない舐めた態度です。
私の予測は見事外れ、あっという間に足がずぼずぼ埋まるほどとなり、積もってるわりには水っぽいので滑ること・滑ること!2度ほど派手に転倒し(そのうち一度は顔からダイブ!)、起き上がるのも滑っちゃってタイヘンでした!(汗)

しかも風が強くて、ビル風が吹いてきたときなど、身体の自由を完全に奪われ、傘も壊れてしまいました!(帰りに地元駅でバーゲン価格でお気に入りの傘を買えたのでオッケー☆)

雪の状況がどんどんとんでもないことになってきたので、3時過ぎには帰りの電車に乗り込み早めに帰路につきましたが、代官山のTサイト辺りの景色は北欧のようにキレイだったし、メゾンイチのランチは美味しく、楽しい会話もでき、来月いく4か月ぶりの海外旅行の情報も収集でき、楽しさがみっちり凝縮した1日となりよかったです(mちゃんthanks!)

さて、タイトルの「年貢にみえる…」ですが、mちゃんと会うのが今年初めてだったので、ちょっとしたものをキャスキッドソンの水玉ペーパーナプキンでラッピング。

紐で結び、年賀と書いた紙を貼り、プチ年賀にしたつもりなんですが、ワタクシの書いた字が稚拙すぎて、リボンをかけた位置関係も相まって、なんだか年賀が年貢という字に見えちゃってます!(汗)

ちょっとした年賀のアイデアも、自分の書く文字で台無し・・・
あいかわらずの今日この頃です~(^^;

|

« 蒔いとこう! | トップページ | ヨーロッパの最西端 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年貢にみえる…:

« 蒔いとこう! | トップページ | ヨーロッパの最西端 »