« グローブ*ホルダー | トップページ | 5FRUIT CONDITIONER »

(できないなりに)こんなのできた

121128
フィンランドでテーブルクロス用にとマリメッコの生地を買ってきたというのに、一月以上手つかず!・・・というのも、右目が不調ゆえ、端縫いができなかったからなのだけど、いつまでたってもよくなる気配のない右目の回復を待つのもナンダカナァと思い、久々にミシンに挑戦!

しょっぱなの糸を通すあたりで、挫折しそうになったけど、数回目で針に糸がとおったのでホッ♪
縫い始め、針の位置と見え方にズレがあり、ちょっと感覚をつかむまで戸惑ったけど、まぁなんとか直線縫い完了。よく考えたら、目が見えてるときだって、「けっこう曲がった直線縫い」だったと気がつく(笑)

久々のミシンに自信をつけ、続いてソムリエエプロンを縫うことに。
最近、マキシ丈のスカートをはく機会が多いのですが、フツーのエプロンとのバランスが悪く、長ーい丈のソムリエエプロンが欲しかったのです。

ソムリエエプロンといったら、やっぱ黒よね!と、手持ちの黒いコットン生地を引っ張り出し、長方形の生地の端を縫い紐2本をつけるだけの簡単な作業のはず・・・だったのですが、いざとりかかってみると、黒の生地に黒の糸という組み合わせ、すんごい見えづらいという事実につきあたってしましました!

目に問題がないとき、黒の毛糸で編みものしても、目が疲れたっけなーなんてこと思い出し、諦めようかと思ったのですが、閃きました!

アイロンで接着する薄手の裾上げテープ(しかも黒)が在庫にあったじゃない!と。

121128ep1

とはいっても、その裾上げテープ、長いエプロン全周分には長さが足りず、3cm幅の裾上げ半分の1.5cmに切ることに(これで2倍の長さになる)

布の端を5mm位で折り、その上に半分の幅にした裾上げテープをおきアイロンで接着、綿のリボンを両脇に手縫いで縫いつけ出来上がりました☆

121128ep2

エプロンの両端の紐を縫いつけるきは、太い針を使ったので糸を通すことができたし、裾上げテープもギザギザな切り方になっちゃいましたが、うん、大きな問題ではありません!
昔っからクオリティの高いモノは作っていなかったので、こういうもんでも大目にみれる自分でヨカッタ(笑)

これからも、できないことは増えて行くお年頃。
受け入れたりあきらめたりという選択肢で、いくらでも楽しくなれると思います!

|

« グローブ*ホルダー | トップページ | 5FRUIT CONDITIONER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (できないなりに)こんなのできた:

« グローブ*ホルダー | トップページ | 5FRUIT CONDITIONER »