« 分かち合い | トップページ | グローブ*ホルダー »

BALTIC#31 壁*美術館(エストニア)

121122a
↑モノトーンの静物画は

↓こーんな場所にありました

121122

↓こーんなコもいたり

121122i

港近くのとある工場付近の壁にはこーんな絵が↓

121122_2
道端の雑草と壁はリアル・男の子とその子が描く落書きは非リアル・・・じっと見入ってしまったところ、なんとも楽しい混乱体験しちゃいました!

↓こちらの壁には美少女。少女の足、よく見ると、コワイ??・・・

121122_6

↓こちらも不思議少女

121122_3

↓きゃぁ!ダチョウ人間!!

121122e
よくみたら、ダチョウにのったオクサマ(笑)。でも世界観は不思議系

↓歩きタバコの女性

121122_5
って、歩けないかぁ・・・(笑)

121122_7


追記:
絵の中にあるEDWARD VOM LONGUSから制作過程の動画をみつけましたのでリンク貼っておきます~

|

« 分かち合い | トップページ | グローブ*ホルダー »

コメント

おお。コノ人はBANKSYのバルト国版ですか?
港近くの少年の絵なんて画風がそっくりだ!

投稿: あっく | 2012.11.22 15:35

あっくさん

ね!バンクシーっぽいですよね
ステンシル、夜中にこっそり早業制作なところもバンクシー・リスペクトな人かもしれません

動画をみつけたのですが、経歴はよくわからない…これもバンクシ―をリスペクトしてのことかもしれません

投稿: whoko | 2012.11.22 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BALTIC#31 壁*美術館(エストニア):

« 分かち合い | トップページ | グローブ*ホルダー »