« スパイシー! | トップページ | 一度は失くしてしまったけれど »

BALTIC#28 郵便アイテム(バルト&北欧)

121112post2

郵便局で売られているモノの代表といえば切手ですが、それ以外にも魅力的なアイテム、けっこうあります。
写真はエストニアの郵便局のハガキと封筒。
この事務的なカンジがツボで、いくつか買いたいのですがというと、郵便局のお姉さん、キョトン。記念切手ならわかるけど?・・・という心境だったと思います(笑)

↓手前のオレンジのイラストはエストニアの地図。
無地のハガキのホルンのイラストが可愛いです!

121112post4
ホルンマークといえば、ヨーロッパの郵便の象徴のようで、街中のポストでもよくホルンマークをみかけます。

121112post1

黄色のはリトアニアのトゥラカイ、グリーンはエストニアのタリン、赤いのはデンマークで見かけたポストたち。

121112post3

王様がいる国ではたいがい王冠マークもあって、さらに可愛いさ倍増ですが、コペンハーゲンの郵便博物館のポストはさらにさらにゴージャスなデザイン↓

121112post5

博物館にははいらなかったのですが、手前に切手等販売しているショップが併設されていて、そこで、自分的にお宝発見!

切手のグラム売り。これは50gのもので、袋にぎっしり使用済み切手がはいっていて、値段はそーとー安かった!
一般的に出回っている切手で価値はナイのでしょうが、外国の切手というのはアイテム的に可愛くって、コラージュにしたり活用方法はいくらでもあると思います。
 
121112post6

帰国後、黒い台紙に張り付けて、お土産に添えたりしました。
もらった人の発想で自由に使っていただければと、台紙にははがれるスティックのりで貼りつけたのですが、そのことを言うのを忘れてました!

121112post7
はがして、ご自由にお使いください。
例えば、ラッピングのシールのかわりにつかったり、カードにちょこっと貼ったり・・・ね?

|

« スパイシー! | トップページ | 一度は失くしてしまったけれど »

コメント

日本のポストもなにか素敵な紋章みたいなの、
つけたらいいのに!と思いませんか~

ユルキャラみたいなお子様キャラじゃ、ちょっと
困るけれど・・。

ところで今、東京・大手町の通信総合博物館
(ていぱーく)でスロヴァキアの切手展っての
やってますね!

「それはまるで中世の写本のような繊細な世界」らしいです。
絵本作家が手がけた繊細な切手原画の世界、とも。
Whokoさんのツボにはまりそうな気がしますよ

投稿: あっく | 2012.11.13 11:42

あっくさん

日本のポストにはどんなマークがいいかしら~?
巻物マークとか…飛脚…は某宅配業者が使用してるかぁ

「スロヴァキアの切手展」
↑ナイスな情報をどうもです♪

投稿: whoko | 2012.11.13 16:37

素敵なお土産、ありがとうございました★

ポストもすごく種類があって素敵ですね!!

でも、日本で赤ポストに見慣れてるせいか、
コペンハーゲンの赤ポストが一番落ち着きますね(笑)

投稿: 亜季 | 2012.11.14 03:44

亜季さん

こちらこそ、可愛らしい姫のハガキをありがとうございました

世界のポストはほんといろいろですね!
スエーデンでは水色も見ました。
日本人からすると、やはり赤が一番しっくりきますけどね

投稿: whoko | 2012.11.14 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BALTIC#28 郵便アイテム(バルト&北欧):

« スパイシー! | トップページ | 一度は失くしてしまったけれど »