« BALTIC#24 塔の街(エストニア) | トップページ | BALTIC#26 コペンで気になったお店(デンマーク) »

BALTIC#25 忘れられない元少女(ラトヴィアニア・エストニア)

121102girl

エストニア・タリンのラエコヤ広場に面したとある店。
入り口からすぐ下りの階段になっていて、ふつーだったらわざわざ降りて行かないだろうに(けっこう面倒くさがりなのです)、そのときはなぜだか入ってみる気になったのよね。

そおしたら!店に入る手前でくぎ付け!
だって、地下への階段の途中にある足もとのカゴに、古いハガキやモノクロ写真がざっくざく状態なんですもの!

121102gir2

思わず足を止め、その場に座りこんでの物色。
それらは、ソ連崩壊前の時代のイメージがガンガン伝わってくるものばかり。
クラシックな装いの家族写真、軍服を身にまとい盛装した写真を愛する人へ贈ったものとか(読めないけど、そんなことが書いてある雰囲気なの!)、おすまし顔の子供の誕生日の記念撮影とか、うっかりすると、その写真の中に入り込んでしまいそうになる不思議なチカラを感じるものばかり。

とはいえ、それらのモノクロ写真を日本に持って帰るのはなんだか気が引け、古いポストカードのほうに意識を集中。
この記事の写真に写っているモノのほかにも数十枚ほど日本に持って帰ってきました。

イラストもきゃぁきゃぁもんだったのですが、表もイイんです!
何が書いてあるか読めませんが、インクの文字や古い切手やスタンプ、あきるほど眺めてしまいます。

121102gir3

さて、話は変わりまして。
ラトヴィアのバスターミナルの待合室で隣合わせになった女性が忘れられません。

くすんだ色のオーバー(コートというよりオーバーという言葉がぴったりな、だぼっとしたかんじ)、長めの地味なスカート、分厚い靴下だかタイツに丸みをおびた靴をはいていて、典型的な地元のオバチャン的装いでした(おばちゃんのワタシがいうのもなんだけど、、、表現的に許してね☆)

言葉は全く通じなかったのですが、私のトランクの傷を指差し「あらぁ~傷付いちゃってるわね~」みたいなことをいたずらっぽい笑顔で言うのです。
私も笑みをかえすと、また何やら話しかけられたのですが、やはりさっぱりわからず…でも、なんだか一緒にいると居心地がいいのです。

バスの時間をちょっと確認しようと、そちらを見るも良く見えず、席を立ちトランクを持って移動しよううとすると、「荷物、見ていてあげるわよ」的なジェスチャーをされ、「あ、それじゃぁお願いします」なんてことを、言葉を交わさずしておりました。

親切なおばちゃんだなーと、またも自分もおばちゃんのくせに思ったのですが、それまで、あまり目を合わせようとしないシャイなかんじの彼女の瞳を真っ正面から見ることとなり、そのグレーに近いブルーの瞳から、あれ?もしかして彼女は私と同世代か、いや、ワタシより若いかも?と思ったのです。

なんというか、「愛くるしい」という表現がぴったりの目なのです。
日本に帰ってきてから、彼女の顔を何度も描いてみたのですが、上手く描けずにいて、先日、ふと、タリンで買ってきた絵ハガキの少女を見たとき、あ!あのバスターミナルであった人の目に似ている!と思いました。
彼女の少女時代は、きっとこんなかんじだったんじゃないかなと勝手な想像ですが思ってしまい、ますますこの絵ハガキが大切に思えてきた今日この頃です。

121102girl1

|

« BALTIC#24 塔の街(エストニア) | トップページ | BALTIC#26 コペンで気になったお店(デンマーク) »

コメント

ありますよねぇ~。吸い寄せられるように入っちゃうお店って・・・。
そんな時の事を私は「匂いがするから・・・」と入ります。みんなには、「どうなのよ?その言い方」って言われちゃうけど・・・*笑*
いつか行ってみたいと思い、時がきて、探し探し入ったお店より「匂いがする」方が打率的にはずぅ~っと高かったりします。

それにしても、ステキすぎます、このハガキたち・・・
穴が開くほど眺めちゃう~

投稿: おすみ | 2012.11.05 09:37

おすみさん

私も「匂い」わかります(笑)
そして、「探し探し入ったお店より「匂いがする」方が打率的にはずぅ~っと高かったりします」というのも、深くうなづきました

投稿: whoko | 2012.11.05 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BALTIC#25 忘れられない元少女(ラトヴィアニア・エストニア):

« BALTIC#24 塔の街(エストニア) | トップページ | BALTIC#26 コペンで気になったお店(デンマーク) »