« BALTIC#23 タリンのホテル(エストニア) | トップページ | BALTIC#25 忘れられない元少女(ラトヴィアニア・エストニア) »

BALTIC#24 塔の街(エストニア)

121023t
タリンにはたくさんの塔が残っている。
トームペアの丘の上から見下ろすと、本当にここは「塔の町」なんだなと思う。
聖オレフ教会の塔からの眺めでも、それらは際立って目を惹く。
(ちなみに、聖オレフ教会の塔のてっぺんにたどりつくのはかなりハード。暗い石壁の塔の中のらせん階段をロープをつたいながら、えんえんと上って行くのだけど、心臓ばくばく・足はがくがくでした!でも、達成感と眺めの良さに苦労も吹き飛びます☆)

121023t1

筒型の石壁にとんがり帽子の塔なんて、ムーミンの挿絵の世界だと思っていたのに現実にあったんだなぁと感慨深く、「修道女の塔」という城壁の入口からも上ってみた。

121023t3

長い城壁の途中途中に塔があり、お伽噺のような外観とはうらはらに、それらの本来の目的はというと、外部からの敵を阻むための頑丈な壁と遠くまで見渡せるための塔だったことにあらためて気づく。

121023t2

とはいえ、塔から町を眺めると、可愛いらしい街並みがみえ、中世のふつーの暮らしの営みなんかを想像して、やはり楽しくなるのでした。

121023t4

|

« BALTIC#23 タリンのホテル(エストニア) | トップページ | BALTIC#25 忘れられない元少女(ラトヴィアニア・エストニア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BALTIC#24 塔の街(エストニア):

« BALTIC#23 タリンのホテル(エストニア) | トップページ | BALTIC#25 忘れられない元少女(ラトヴィアニア・エストニア) »