« BALTIC#1 バルト三国&北欧二か国から帰ってきました! | トップページ | BALTIC#3 赤い実とロウソク(リトアニア編) »

BALTIC#2 ヴィリニュスのホテル(リトアニア編)

121017a
一つ目の国・リトアニアのヴィリニュスの空港に着いたのは深夜0時近く。公共交通機関は運行していない時間帯故、事前にホテルにピックアップサービス利用の旨をメールしていたのだけど、ちゃんと伝わったか少々不安だったところ、いました!お迎えのドライバー、来てくれてました!
小さな空港で、両替所が目に入ったのでドライバーさんに「ちょっと待ってて、両替してきちゃいます」と言って100ユーロ(約1万円)ほどLt(リタス)に両替。少ないかなと思ったけど、リトアニア、物価が安く、2泊三日間、充分たりちゃいました(笑)

ドライバーはホテルと契約しているタクシーで料金は60Lt=17ユーロ(約1700円)。電車やバスだったら数百円で市内まで行けるようですが、深夜に近い時間帯だし流しのタクシーはぼったくりが少なくないとあったので、こういうことはケチっちゃいけないと思っての選択でした(にしても安いけど・笑)

数十分走った後ホテルに到着。すっごいクラッシックなホテル。
チェックインをすませると、フロントの人が荷物を3階まで運んでくれました。古い建物でエレベーターがないのは了解済みで自力で運ぶつもりだったのですが、助かりました!

で、案内された部屋は、窓が斜めってるぅ~!!旅の疲れも吹っ飛ぶ可愛らしさ。
ベッドに寝転び窓を見上げると月が見えちゃったりして、テンションめちゃくちゃ上がりました!

121017b

朝起きて、その窓を明け外に顔を出してみると、きゃぁ♪可愛い街並み~!!とまたもテンションあがりまくり!

121017
そして朝食の美味しいこと!
ブッフェ形式のメニューも豊富で、それらを取りテーブルにつくと、なんと、「温かいメニューは何になさいますか?」と注文を取りに来てくれるのです!

卵やソーセージの組み合わせなどがある中、私はパンケーキとアップルなんとかを注文すると、これが、すんごい美味しい!!
写真↓左が焼きたてパンケーキ。クレープ生地のような皮の中にリンゴをきざんだソースが入っていて、クリームチーズとジャムとフルーツが添えられておりました!
注文を取りに来てくれたオバチャマがまたチャーミングで、パンケーキは優しく温かく・・・これまでのホテルの朝食でナンバーワンでした!

121017d

エレベーターなんかなくたっていいんです。
バスタブもないシャワーだけの部屋ですが私には十分すぎるくらい広くて、無料wifi、朝食つきで一泊3000円台!ここに住みたい!と熱望しましたが、いくら物価の安いリトアニアといえども、この破格の値段はエクスペディアの割引が相当あったもよう。
帰ってきて再度このホテルの値段をチェックしたら最低でも5000円台でした。
それにしても安っ!と思いますけどね(笑!)

|

« BALTIC#1 バルト三国&北欧二か国から帰ってきました! | トップページ | BALTIC#3 赤い実とロウソク(リトアニア編) »

コメント

お帰りなさい。御無事で何よりでした(^O^)
かわいい~~ですねえ☆
すてき~~☆
ピックアップサービス・・・なんていうのがあるんですね。しかも深夜0時・・・凄い!
Whokoさん、勇気あるなあ。。。リスペクト
旅行記楽しみにしています。
早く沢山アップして下さいね(^_^;)

投稿: ゆりかご | 2012.10.17 20:42

お帰りなさい!!
無事でなによりです。

一人旅だんだんマニアックになってるような。リトアニアってどこ??どこ??って思いましたよぉ
ありきたりな観光地もいいけど、こういう情報も欲しいので楽しいです!!

>>窓が斜めってるぅ~!!

表現おもしろい!私も、絶対、その場にいたら頭の中こんな感じになっていると思う。

窓から見る景色が美しいこと。同じ住宅地なのに、こうも違うとは~

つづき楽しみにしてます!

投稿: 瞳紋代 | 2012.10.18 10:09

ゆりかご さん

ただいま!
素敵な部屋とロケーションでしょ?

ヴィリュニスの前に乗り継ぎ先でコペンハーゲンに4-5時間。眠くて眠くてしかたがなかったのですが、ホテルが気に入ったので疲れが吹っ飛びました

投稿: whoko | 2012.10.18 21:11

瞳紋代さん

ただいま!
ワタシもほんの半年前はバルト三国って「どこっ?」でした(笑)
ヨーロッパで日本人にはまだ馴染みのナイ国々ですよね。
旅先では日本人はおろか中国人や韓国人などアジア系の方がとほとんど遭遇しなかったです。パリやロンドン、ローマなら日本人たくさんいますから、そのへんが新鮮でした

投稿: whoko | 2012.10.18 21:16

おかえりなさーい
この日程でこの国数。
旅行は毎回ノープランでやり過ごしてきたワタシとしては、いったいどうやって周っているのか、謎で仕方ありません!
ツアコンの道とか、その気になれば開けるんじゃないですかね?!
旅行記楽しみにしてま~す

投稿: mizi | 2012.10.19 05:21

miziさん

miziさんもお帰りなさーい!
私の短期間の旅ですと、まるっきしのノープランはキケンすぎるので、国間の移動だけは調べました。
でも3国はお隣同士。バスで4時間くらいで移動できちゃいます。なるべくバスターミナルの近い場所にホテルを取り、移動日にはバスターミナルに荷物を預け、日の暮れる夕方発・夜着としたので、観光時間はけっこうたっぷりでしたよん

>ツアコンの道

「貧乏・粗食・長時間歩く」のが平気な人のためなら企画できるかと思われます

投稿: whoko | 2012.10.19 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BALTIC#2 ヴィリニュスのホテル(リトアニア編):

« BALTIC#1 バルト三国&北欧二か国から帰ってきました! | トップページ | BALTIC#3 赤い実とロウソク(リトアニア編) »