« BALTIC#19 古い雑誌(エストニア) | トップページ | BALTIC#21 扉(エストニア) »

BALTIC#20 なんだかかっちょいいニュアンスの「買い付け」体験(フィンランド)

121030buy
出発前、札幌のKUSHU KUSHUオーナーであるchikakoさんから、「北欧MARKED」というイベントを開催するので、もしよかったら旅先で買い付けを…」とお声をかけられ「買い付け?なんかカチョイイ響きじゃん、オッケー!」と快諾させていただきました!

もちろん、おおまかなリストをいただいてのコトですが、ヘルシンキのホテルに着いた夕暮れ、郵便局とマーケットの位置確認をすませました。

ヨーロッパ、日曜は休業・平日だって夕方にはさっさと閉店してしまう店が多い中、なんと有難いことに、S-MARKETというスーパーマーケット、(たしか)22時までやっていて(デパートも開店時間が早かったような)、地元民はもちろん、時間のない旅行者にも嬉しい営業時間(中央駅近くにもホテル近くにもあったし☆)

↑の写真は郵便局で売っている、日本でいう郵パックみたいなもんで、ムーミングッズも多く製品化されていますす。
土曜日も営業しており、私が行ったときはスタッフはフィンランド人の方々ですが、客は日本人数組のみという現場の構成!
どんだけ、日本人、北欧アイテムの虜になってるんだ~!と心の中で突っ込みました!(もち、自分を含めてですけどね!)

「北欧MARKED」 11/6(火)-10(土) 11:00-17:00

お近くの方はぜひどうぞ!素晴らしい作家さんの作品なども展示販売されているようです~(私も電車で行ける距離だったら行くのに!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。
ヘルシンキでは、先に帰国していたmgちゃんが何度か通ったというカフェを教えてもらっていたので、そこへ行こうと、観光客がいないあたりを歩いていたら、ジャンクなヴィンテージやブロカントやアンティークのお店がそこかしこに!(聞きかじったことのある単語全部並べてみたよ!でもそれらの違いがわからないニセバイヤーふうこっす☆)

121030buy1

ふらりと入ったHELSINKI SECONDHANDは、道路側からはフツーの店にしか思えなかったのだけど、中はすごく広い倉庫のようで、家具や食器など、たーーくさんっ!

さすがに、大物を買い付けることはできませんでしたが、心の中できゃぁきゃぁ言いながら店内を物色していると日本語が聞こえてきた!


121030buy2

どうやら、日本からヴィンテージ家具などを買いつけに来ている方らしい。
慣れた様子で大きなテーブルなど買っていました。
本物のバイヤーの様子、しっかり家具の合間から見させていただきました!
あのテーブル、日本では5倍から10倍の値がつけれれるんだろーなとニセバイヤー・ふうこは予想しました!

121030buy3
↑HELSINKI SECONDHANDのはす向かいで、可愛らしい花屋さんとmgちゃんが教えてくれたカフェみつけました。
でも、混んでいて、しばらく待たないと入れそうになかったのでのぞいただけ・・・ちょびっと残念でした!

|

« BALTIC#19 古い雑誌(エストニア) | トップページ | BALTIC#21 扉(エストニア) »

コメント

HELSINKI SECONDHAND、広くて見応えありますよね。
私もいつかは大型家具を買い付けてみたいものです。

CAFE、残念でしたね。
ここのシナモン・ロールは本当においしかったので、機会がありましたらいつか是非。
テイクアウトもできましたよ。

投稿: mg | 2012.10.31 12:08

mgちゃん

事前に㎎ちゃんにコチラ方面を聞いていたので行くことが出来よかったです。
ありがとう

カフェの中、入口付近まで人があふれ、ものすごい混みようでしたが、テラス席は空いていたんだなと、写真を見て今頃気がつきました

投稿: whoko | 2012.10.31 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BALTIC#20 なんだかかっちょいいニュアンスの「買い付け」体験(フィンランド):

« BALTIC#19 古い雑誌(エストニア) | トップページ | BALTIC#21 扉(エストニア) »