« キャラメルラスク | トップページ | BALTIC#18 ミトン(リトアニア・ラトヴィア) »

BALTIC#17 編み物屋さん(リトアニア・ラトヴィア)

121029i
リトアニアの観光地からは少し離れたバス通りで目にとまった看板。
編み物のお店で間違いないでしょっていうか、それ以外だったら逆にビックリだよと、店舗をのぞくも閉店中。

営業時間の案内も編み物、雨どいにも編み物と、かなりのこだわりようですね!

121029_2

旧市街のほうを歩いていたら、羊が編み物をしているさっきのお店の看板と同じ模様編み部分を目撃↓
 
121029_3

木々にもニットが着せられて・・・

121029_4

昨日あたり、バルトの天気予報をみたらもう雪マーク。
冬の長いお国柄、ニットは暮らしと密接に結びついているのですね!

↓コチラはラトヴィアの旧市街で遠くからでも目を惹いた店舗

121029e_2

お店の前までくると、カラフルなニット作品がディスプレイされています↓

121029_7

このお店の周辺の交通標識にもニット↓

121029_8

HOBBY WOOLというニット製品のお店で、笑顔の素敵な店員さんが、「日本人デザイナーの作品もあるのよ☆」なんて、いろいろ話してくれました。
とっても感じのいいラトヴィア美人が一生懸命話してくれたのに、あたしときたら、実は、2割3割ほどしか聞き取れなかった。うーん残念!

121029h
コチラのお店ではミトンのキットを買いました。
そのことはコチラからどうぞ!

|

« キャラメルラスク | トップページ | BALTIC#18 ミトン(リトアニア・ラトヴィア) »

コメント

木を包むニット、何かのイベントかと思ったのですが、ここまであらゆるところにあるのを見ると、日常的な光景なんでしょうかね?

色合わせが素敵で、ほっこり致します。

投稿: mg | 2012.10.29 23:05

mgちゃん

毛糸屋さんの店先やその付近の雨どいなどは、たぶん日常的な遊び心かと思います

各地の公園の木々などにニットが着せられているのは、昨日、記事にも書いたHOBBYWOOLというニット屋さんのHPをあらためて見ていたら、「NOVELTY - ACTION YARNS CONNECTED CITIES」というイベントだったと発見しました~

http://www.hobbywool.com/en/events/news/novelty---action-yarns-connected-cities.htm

投稿: whoko | 2012.10.30 09:41

わー、そうだったんですね。

見つけて下さって、ありがとうございます!

投稿: mg | 2012.10.31 11:41

㎎ちゃん

うん、やっぱしイベントだったんですね

投稿: whoko | 2012.10.31 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BALTIC#17 編み物屋さん(リトアニア・ラトヴィア):

« キャラメルラスク | トップページ | BALTIC#18 ミトン(リトアニア・ラトヴィア) »