« BALTIC#15 タリン-ヘルシンキ(エストニア・フィンランド編) | トップページ | キャラメルラスク »

BALTIC#16 民族衣装(エストニア編)

121026cos
エストニアはタリンの古本屋さんでみつけた民族衣装の着せ替え絵本です。

状態はそんなに良くなかったのだけど、みつけたとたん誰にも渡さぬよう、しっかり持ったまま他の古本を物色するくらい気にいったものです。

ラトヴィアのリーガ城3階にある歴史博物館で、バルトの歴代民族衣装をみて、さすが寒い国の民族衣装、重ね着が上手と感心したのですが、着せ替え絵本でも重ね着を楽しめるようになっているなんて、さらに感心しちゃいました!

121026cos3

郵便局では民族衣装の切手シートがあったのでお土産に購入↓

121026cos1

タリンの旧市街では、たくさんのお店のスタッフが民族衣装を来ていて、臨場感たっぷりな演出でした↓
121026cos4

バルト諸国、八割がた美人説、ほぼ真実でした!

|

« BALTIC#15 タリン-ヘルシンキ(エストニア・フィンランド編) | トップページ | キャラメルラスク »

コメント

whokoさん

着せ替え絵本に切手。めちゃステキ♪可愛いです♪
民族衣装を来た子供の絵。その国の人にとっては見慣れたものだと思いますが、日本人の私達から見ると、なんとノスタルジーでファンタジーなことでしょうか!!
民族衣装の女性も綺麗ですね~
色合わせとか、落ち着いていて品がありますねぇ~

投稿: ひろりん: | 2012.10.28 11:16

ひろりんさん

こんにちは!
こちらの民族衣装、ほんと可愛らしく、色・柄・素材、そしてそれらの組み合わせ、とっても興味深かったです!

ムーミンとミーでクッキーみましたよ~
ハートが温まる、これからの季節にピッタリな出来栄えですね

投稿: whoko | 2012.10.29 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BALTIC#16 民族衣装(エストニア編):

« BALTIC#15 タリン-ヘルシンキ(エストニア・フィンランド編) | トップページ | キャラメルラスク »