« ヨーグルトのお漬物! | トップページ | 無花果柄 »

バトルじゃなくてバルト三国。

8月も今日で終わりというのに軽く30度越えの東京。
10月にはバルト三国へ行くのですが、その時期のそこの気温は10度前後とか。いやぁ、10度ってどんなかんじだっけ?冬の装備とかだっけ?まったく想像できまっせぇーん(苦笑)

バルト三国というのは、ヨーロッパの北東というかロシアやポーランドにはさまれていて、北欧のフィンランド(下の地図の上のほう)から船で行くのがポピュラーとなっている位置関係で、ESTONIA(エストニア)・LATVIA(ラトヴィア)・LITHUANIA(リトアニア)の三国のことをいいます。
Map_2
なんか、あまりメジャーじゃないらしく、夫に「今度はバルト三国をバスで周遊するんだ~!」と事後報告したら、すごく心配そうな顔で、「どこ?危険じゃないの?」と心配されました。
地理的にロシアに近く共産主義国家のイメージもありますし、独立し共和国になったのも近年のことらしく、確かにワタシ自身ももここ数年で興味を持った国で、なんというのかな、北欧と東欧の素朴なイメージを勝手に持っています。

さて、一人旅も回数を重ね、ツアーよりも個人で手配する個人旅行を今回も企てたのですが、今回、かなりのアワアワ・どきどきです!

というのも、バルト三国へは、ヘルシンキから船でエストニアのタリンへ入港するか、近隣のヨーロッパ諸国から飛行機で乗り継いで入国するのですが、ワタクシ、モスクワ経由の激安オープンジョー(行きと帰りが違う空港のチケット)を見つけまして、あまり調べもしないうちに買っちゃったのです。

ところが、調べていくと、モスクワ乗継はトランジットビザ(乗継ビザ)が必要とかいうのが目にとまり、ネットで検索すると、いろんな情報がありすぎて収集つかなくなっちゃいました!

たいていの国はビザなしで行けるし、バルト三国も近年、ビザなしでOKになったというのに、経由地をロシアにしたためにビザを入手しなくてはならないかもなんて失敗じゃん!と頭を抱えたわけです。

こんなことなら、ちょびっと高くても北欧や中欧諸国の航空会社を選択すればよかったと思ったものの、本当にビザが必要かどうか確定できず、ていうか、ネットの情報は混乱するだけなので、航空会社(アエロフロート)とロシア大使館に問い合わせをすることにしました。

ところが、ロシア大使館、電話なかなかつながんなーい!!!
ほぼ1日中かけても、いつもお話し中。

アエロフロートの日本支社に問い合わせると「24時間以内の乗継ならビザは必要なし」との回答でちょっとほっとするも、一応、大使館にも確認すべきとチケットを購入した注意書きにあったので、再度、大使館に電話。

翌日、運よくつながるも、電話に出たロシア人女性に「ちょっと待って下さい」と言われ、保留のまま30分以上待たされ、けっきょく繋がらない・・・

気を取り直し、またかけ直し、なんとかつながり、質問の趣旨を伝えると「ビザは必要かも」と言われ、とりあえず「EチケットをFAXしてみて」と言われたので送信。

あんまりアワアワしていたので、送り状の冒頭に「こんにちは。さきほど電話した○○です」と入力したはずが「こんにち。」になっていて、わっ!日本語が不自由っぽい怪しい人みたいじゃんとか気になってしまいました(汗)

数時間後、FAXに記入しておいた私のケイタイに、大使館の方から流暢な日本語で電話あり、「リトアニア行きのモスクワ乗継ではターミナルDからDなので問題ないと思われますが、帰りのエストニアからのモスクワ乗継はターミナルEからDなので、建物の外にでるかもしれません。その場合はビザが必要なので、もう一度航空会社に問い合わせた方がいいです」と言われました。

わかりやすく、とても感じの良いロシア大使館の対応に数時間繋がらなかったことは水に流せちゃいました(笑)
そして、再度アエロフロートに電話で質問すると、「乗り継ぎのための専用通路からのご案内になるのでビザはいりません」とのこと。
やっと、ほっとできました(ていうか、ここまで聞いたら信じるしかないでしょ!)

個人旅行、こういうことが面倒だなと思いつつ、激安ツアーで旅行会社の人に問い合わせても、あまりわかってない場合もあるので、自分で調べて納得できるのなら、まぁいい勉強になったと思います。

あと、ネットは確かに便利だけど、情報が氾濫しすぎているので、やはり、大使館や航空会社から最新の情報を得ることが大事と思いました。

さて、最初の国であるリトアニアの到着が23時過ぎと深夜に近いため、公共の交通機関が利用できず、タクシーもぼったくりが多いとガイドブックにあったので、ホテルへ送迎サービスを利用したい旨のメールをしました。

私の英語力もアレですが、ホテルの人の英語もなんだか、ちょびっとヘンで(そんなに英語力がナイ方のように思えました)、たかだか送迎サービスのやりとりで、メールが何往復にもなったのには知力・体力共に、ものすごーく消耗しました(笑)

三か国は比較的物価が安く、三国間の移動はバスと決め、バス会社のHPからネットで買いました。
なんか早期割引なのか、48%OFFとか、めちゃくちゃ安く買えたことが、かえって、ホントに大丈夫なのか?と不安をあおっている今日この頃です・・・(笑)

|

« ヨーグルトのお漬物! | トップページ | 無花果柄 »

コメント

むむむむ・・・
出発ひと月前からドキドキハラハラのドラマが見られるなんて!
なんていう冗談はさておき、情報を集めて、
いつものように楽しい旅になりますように祈ってます。

私もね、便乗してちょっと調べてみたんですよ、
そうしたらなんと近くにバルト三国などの雑貨を扱う
すっごーーくかわいい雑貨屋さんを発見!
思いがけず探していたモノが売っている事が分かり
ウキウキしてます。
旅行に行けない代わりにそちらのお店に行ってきます
  『rytas』 http://www.rytas.jp/

十字架の丘、かなり衝撃のある景色ですが、
そちらも行かれるのかしら?

投稿: chobi* | 2012.08.31 23:47

こんばんは~
バルト3国どこ?って思いましたが(無知でごめんなさい)リトアニアっていいリネンがとれるところじゃなかったかしら?

ただただWhokoさんの行動力に関心するばかりです。

投稿: SARAN | 2012.09.01 00:04

chobi* さん

はい。行く前からこんな調子です

『rytas』←かわいい品揃えですね

十字架の丘、時間的にどうしようかと思っています。その日のお天気や気分で決めようと思います

投稿: whoko | 2012.09.01 09:04

SARANさん

おはようございます!
おっしゃるとおり、リネンで有名な国だそうです。
バルト三国はリネン、ニット、レース網、かご、木工細工などなど素朴な手作りのものが魅力のようです

投稿: whoko | 2012.09.01 09:08

すごいっ!!いよいよバルト3国ですか!!!

私はまだ足を踏み入れたこともありません。
夫が大分前に出張でリトアニアに行ったのですが、
その時のお土産は琥珀とキャビアだったような。

お土産話今から楽しみです

投稿: kotokoto | 2012.09.03 21:27

kotokotoさん

おお!
ダンナさま、出張でリトアニアへ

リトアニア、琥珀が有名のようですね
北の海のキャビアもさぞかし美味しいことでしょう
今度の旅ごはんは粗食から脱していっきにキャビアへ昇格できるかもしれません

投稿: whoko | 2012.09.04 10:59

ええええーー!ついに。。。。!!!

私も行ったことありませんし、イメージ、ラトビア、美人が多そう、リトアニア、リネン、くらいです。
ここイギリスでも、出身の人、会ったことないです。

いいなー!!本当に、冒険ですね!
でも旅はそうこなくちゃ!

ビザのこと、本当にうなづきました。
私は10ウン年前に、ポーランドに一人旅したんですが、
その時のビザ情報、本当に振り回されました。
最初からwhokoさんのように、大使館に聞けばよかったんですよね。。。

またまた写真、楽しみです!
バス情報もお待ちしております!

投稿: puppy | 2012.09.05 08:18

puppyさん

>ラトビア、美人が多そう、リトアニア、リネン

私も「美人多そう!」なイメージ持ってます

ビザ情報って、その国の法律や国交状況で刻々と変わるようなので、何が正しいのか判断に悩みますよね
今回日本語で対応してもらえたのでよかったです。
わからない言語で説明されたって、よけいパニックになっちゃいますもん

投稿: whoko | 2012.09.05 15:02

おひさしぶりです。

いつも更新を楽しみにしています。

私はその後も、年に何回か京都を訪れひとりの時間を満喫しています。

実は、最近ムーミンに興味を持ち(子どものころ、日曜日の夜に放送されていたアニメを見ていた世代です)夢が大きくなり、ムーミンが誕生したフィンランドに行ってみたいなぁと思っています。
ひとりで行ける? 無理? でも行きたい!!
そんなことばかり考えています。(笑)

whokoさんの行動力に、刺激を受けています。
旅の報告、楽しみにしています。

投稿: はなもも | 2012.09.06 00:29

はなももさん

こんにちは

そうでしたか。あのコメント以降も何回か京都へ!
素敵です!

わたし、京都は修学旅行でしか行ったことがありませんが、いつかまた行きたいなと思っています!
(欧米熱が冷めたら、国内に目が行くんじゃないかな、なんて思ってます

フィンランド、ぜひ行けるといいですね
いえ、行きたいと思う気持ちがあれば、タイミングか来たら絶対行けるので、ちょいちょい下調べなぞ楽しんでくださいね

投稿: whoko | 2012.09.06 11:22

whokoさん、行き先またまた重複ですね!
私も服装に悩まされておりますが、10℃と言えば、
過去の東京の気温を調べてみると、どうやら12月、1月の気温と同じくらいみたいでした。
私の出発はまだ日本が暑い頃なので、どういう恰好で空港に向かえばいいか思案中です。
まだ何も調べていないのですが(汗)、何か役立ちそうな情報があればお知らせいたしますね。

投稿: mg | 2012.09.06 16:17

mgさん

おお!重複ですか!
9月下旬にフィンランドと伺ってましたがバルトのほうまで足を延ばされることに?

気温の件、参考になります。
ありがとうございます
東京の12月・1月頃かぁ
いやぁほんと空港までの着る物に悩みますね!
どうぞ楽しい旅をね

投稿: whoko | 2012.09.07 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バトルじゃなくてバルト三国。:

« ヨーグルトのお漬物! | トップページ | 無花果柄 »