« STOCKHOLM#4 スーパーマーケットにて | トップページ | STOCKHOLM#6 SKANSEN・1 »

STOCKHOLM#5 ホテルとWi-Fiのこと。

120715a
ホテルのビュッフェルームはクリーム色の壁とウッディな家具でシンプルにまとめられた席数10客ちょっとのコンパクトなサイズ

120715
窓辺に飾られた花も、窓から見える建物も年代が感じられいいかんじ

120715d
個人宅にあるような食器棚にはIKEAの食器が収められ、そのカジュアルさ、好感触☆

120715b
パン、シリアル、フルーツ、生野菜、ハム、チーズの種類も豊富で美味しく、インテリア的にも、へたな三ツ星ホテルより、ずーっと居心地の良いホテルでした。

が。ホテル到着時には実は大変な思いを強いられました。
というのは、ネットのみで契約し詳細を読む限り、到着が夜の10時以降になる場合は建物のドアをあけるためのアクセスコードを事前に取得するようにとあったのですが、私は夕方6時ごろの到着だったので、ふつーにフロントで出迎えてもらえると思っていたら、、、ドア、しっかりしまってるんだもん!!

ブザーとかなくって、ドアをたたいても呼んでみても、何の応答もなし。
やっと来たのにあまりの仕打ちじゃんと思いつつ、ともかくホテルに連絡をつけねばと、iPhoneを取り出し(・・・そのときはまだフライトモードのままにしていて、ホテルの部屋に入ったら落ち着いて設定しようと思っていたのです)、スーツケース片手にオタオタ。現地でも海外通話になるらしいから料金面でもドキドキ(←小心者過ぎます)

すると、焦りまくるワタシの横を買い物袋を提げたそこの住人らしき男子が通り過ぎ、建物のナンバーキーを押しているではありませんか!
にっこり笑ってサンキュ!とか言っちゃってまんまと後に続き、見事に建物内に潜入成功しました!

入ったところは階段のある小さなスペースで、ドアをあけてくれた(ワタシのためではなかったけどね・笑)男子に、ホテルのフロントはどこでしょう?と聞くと上だと言うので、ひとつ上の階に行くと、なんとまたもドアがあり、ロックされてます。

でもホテルのプレートはあるので、ここで間違いないと、ドアをノック(ていうか、叩きまくってたかも・・・)
すると、満面の笑みを浮かべたスタッフが現れ、やっと中に入ることができました。

「ドアが開かなくて困ったんです~」というと、笑顔で「事前にアクセスコード聞いてくれればよかったのに☆」と。
イヤ、だって、それって夜10時以降に到着の場合だけって書いてあったじゃん・・・的な苦情を言っても通じないだろーな、ま、入れたからいいやと、自らそのへん、なし崩しにして決着としました(面倒なコト嫌いなんですもん)

もし今後また、アクセスコードが必要な二つ星ホテルにする場合、事前に取得するのが必須と心しました。

で、2ヶ所のアクセスコードを教えてくれながら、そのとき、ワタシが握り締めていたiPhoneをみて、「無料のWi-Fi使えるよー」と、パスワードを教えてくれました。

実はWi-Fiのこと、あまり良くわかっているわけではないのですが、無料ならば設定してみる気になる貧乏ツーリスト。
事業者と契約していないiPhoneやゲーム機なども、Wi-Fi環境で使えるという情報は持っていたので、ネットワークの設定をすべてはずした状態にし、手動でホテルが提供しているWi-Fiのパスワードを入力しネットができるようになりました。

北欧は、電車や飛行機の中でも無料のWi-Fi使える設備が整っているようです。
私はホテルの中でしか使いませんでしたが、ソフトバンクが推している海外バケットし放題は1日1980円もかかるのに、無料のWi-Fiのみを利用すればタダなわけだから、旅先で海外バケットし放題なんて使うこたぁナイ!というのが結論です。

それでも利用料金を確認するまで、ホントにタダなのかなと、ちょびっとは気になっていたのですが、帰国後届いた明細をみたら、ホテルに入れなかったときiPhoneをいじって飛び込んできた指定外事業者やら国際通話料が265円とか62円とか記載されていたものの、今回の旅行で海外利用分は300円ちょっとというところ。ほっとしました(笑)


120715_2
↑ホテルの廊下はギャラリーのよう。
ポップでクールな絵を見るのも楽しかったです☆

|

« STOCKHOLM#4 スーパーマーケットにて | トップページ | STOCKHOLM#6 SKANSEN・1 »

コメント

Whokoさん おはようございます。
海外のホテルはセキュリテイーがしっかりしてるんですね。
(日本がゆるいのかも)
おつかれさまでした。

ホテルのお写真 ステキです。
あんなインテリアの家だったらいいなあ(あこがれのまなざし)

Wi-hi さっぱりわかりません。
家族にはスマホを勧められていります。
使いこなせればわたしのようなものはPCはいらないとおもっています。
まだ迷っています。

レポ これからも楽しみにしています。

投稿: SARAN | 2012.07.16 10:02

whokoさん、おかえりなさいです。
いっきに旅日記、読ませていただきましたー!
ホテルのインテリア、素敵です。今、模様替えを考えていますが、こういうシンプルなのが一番しっくりきます。物が多過ぎてそうならないんですが!
アクセスコード、チェコでびっくりしたことが。
最終日に、勝手に変えられてて、私もガンガン、ドアをたたいてしまいましたー。それ以外に、アクセスコードって使ったことないですね。。。
写真が一枚一枚素敵。私も夜のピクニックしたいですー。

投稿: puppy | 2012.07.17 06:07

SARANさん

セキュリティ強化というか、安いホテルなので24時間体制でスタッフがいるわけじゃないらしく、アクセスコードで自分で出入りするシステムなのです~
こういうの初めてで、慣れれば面白かったし快適でした!(いちいちフロントに鍵を預けなくていいから

たしかにスマホになってから私もPC立ち上げる機会がぐんと減りました
ネットとメールだけならスマホで充分ですよん

投稿: whoko | 2012.07.17 17:55

puppyさん ただいま!

私もpuppyさんとこでお仕事や水ぼうそうの記事読んで、コメントしたいと思いつつ、タイミングを逃しております(仕事のコト、共感しながら深くうなづいております)

>アクセスコード、チェコでびっくりしたことが。
>最終日に、勝手に変えられてて

ひょえー!!
それはビックリですよね!
でも、このてのホテル、なかなか好きです~
ドアマンやベルボーイのいるホテルって緊張するんですワタシ(笑)

インテリアはこのホテル、本当に参考になりました!
今度は別の部屋にも泊りたいです

投稿: whoko | 2012.07.17 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STOCKHOLM#5 ホテルとWi-Fiのこと。:

« STOCKHOLM#4 スーパーマーケットにて | トップページ | STOCKHOLM#6 SKANSEN・1 »