« STOCKHOLM#1 ただいま! | トップページ | STOCKHOLM#3 夜のピクニック »

STOCKHOLM#2 MONTELIUS VAGEN

120713a
ホテルは中央駅から地下鉄で3つ目のあたりで、フツーに生活圏といった街なのですが、観光地でなくてもかなりの素敵さで、いやもう、むしろ、観光地じゃないだけに嬉しくって、飽きることなく歩き回ってしまいます。

細い坂道などみつけたりすると、無性に降りてみたい衝動に駆られ、このときは、夕方で、日中ガムラスタンなど観光しまくって、かなり疲れていたのだけど、惹きつけられるように坂道を下って行きました。

120713
すると、海と対岸の旧市街が見える小道が現れ、その絶景たるや、これまで生きてきた中で見た一番美しい場所でした。

120713_2
そこはMONTELIUS VAGENという名がついた、人がすれ違うのがやっとというくらいの歩道で、海沿いに数キロ続いているのでした。

たぶん観光客にはほとんど知られていない(帰国後、いくつかのガイドブックなどを調べてみたの)場所のようで、もうその美しさといったら言葉でも写真でも伝えきれないのが悔しい・・・と書きつつ、正直あまり人に教えたくない、秘密の場所にしておきたい、と、独占欲が湧き起こるほどの素晴らしさでした。

120713e
道の片側は古いお屋敷やその庭があり、柵からあふれんばかりの花々が咲き乱れ、反対側は野の花や木々越しに海があり、対岸には教会や可愛らしい家家が並ぶのが見えるのです

120713_3
北欧の夏は夜10時頃でも昼間のように明るく、朝晩、この小道を散歩するのが日課となりました。

ふとみつけた坂道を降りていなかったら出会えなかった奇跡のような小道。
今も、思い出しながら、恋焦がれています。

Mostb


|

« STOCKHOLM#1 ただいま! | トップページ | STOCKHOLM#3 夜のピクニック »

コメント

whokoさん、お帰りなさい。

ホテル、心配しましたが、素敵な場所でよかったです。
なんだか、『魔女の宅急便』にでも出てきそうな街ですね。
お写真拝見する限り、お部屋もすごくいい感じの雰囲気ですし、それだけでもストックホルム行きたくなります。

続きの更新、楽しみにしております。

投稿: mg | 2012.07.13 13:04

mgさん ただいま!

フィンエアー、おっしゃていたとおりよかったですよ!

>『魔女の宅急便』にでも出てきそうな街ですね。

なんでもストックホルムから数時間離れたゴットランド
が『魔女の宅急便』の街のイメージにしたとか聞いたことがあります。
だから似たような雰囲気かもしれませんねー

投稿: whoko | 2012.07.13 15:56

whokoさん

おっかえりなさ~い!
良かったですね~~、タオルもバスルームも大丈夫で
オマケにこんなステキな景色!
2枚目の写真の「まっすぐ下りる階段と両脇の家たち」の
なんとステキなことよ・・・・

やっぱり旅先では寄り道や覗き見(いい意味で!)は
絶対すべきですね!
こんなにステキなところが隠れてるんだもん!

投稿: あっく | 2012.07.13 19:39

whokoさん、お帰りなさい。
ストックホルムを満喫された様子で
素敵な写真たちですね。

ガムラスタン近くのホテルですか。
素敵な小道の発見・散策などは個人旅行の醍醐味ですよね。

魔女の宅急便のモデルの町ゴットランドのビスビー。
まさにそこに行くための飛行機が倒産で消滅したのです。
どうしても行きたかったので翌日根性で行きました。
 

夜に気球がいくつか飛んでませんでしたか。
見たとき映画の飛行船とダブってしまいました。

whokoさんの記事を見て、またおとずれてみたくなりました。続きが楽しみです。

投稿: ナナリン | 2012.07.13 22:05

あっくさん ただいま!

タオルもあってよかったです(笑)
街並みもホントキレイで、ほら、あっくさんが観光地じゃない元お住まいのあたりを案内してくださったときのように、ものすごく楽しかったです

ホテルご近所絶景ポイントは実はまだありまして。
またアップしますのでどうぞ見てください~

投稿: whoko | 2012.07.14 23:37

ナナリン さん ただいま!

その節は、いいヒントをいただき、乗車のみのチケットで充実した旅行ができました。ありがとうございます

>魔女の宅急便のモデルの町ゴットランドのビスビー

おお!そこへの航空会社が倒産だったのですね!
でも翌日予定変更し目的地に行ったなんてスゴイです
ワタシもゴットランドに渡りたかったのですが、船や飛行機が高くって、安いデンマーク行きをチョイスしました(笑)
もしまたスウェーデンに行くことがあれば、ぜひ行ってみたいです

ホテルは、ガムラスタンの二つ先の駅で、そこだとちょうど対岸がガムラスタンや新市街のほうまで見渡せる位置関係でした。
この小道だけでなく、それこそ魔女の宅急便に出てくるような家並みの場所もみつけまして、その写真もそのうちアップしますのでお付き合いくださいませ

投稿: whoko | 2012.07.14 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STOCKHOLM#2 MONTELIUS VAGEN:

« STOCKHOLM#1 ただいま! | トップページ | STOCKHOLM#3 夜のピクニック »