« STOCKHOLM#16 マッチと切手 | トップページ | STOCKHOLM#18 日帰りデンマーク・3 »

STOCKHOLM#17 北欧のサーモン

120725
北欧から帰った翌日でしたか、仕事帰りにSさんと中目黒で飲むというハードなことをしたのですが、今回は時差ぼけがほとんどなく、カラダがずいぶんラクだったのは、飛行時間が10時間ほどで、他のヨーロッパ諸国に比べ短いためだったからだと実感しています。

頻繁にヨーロッパに行く私は「欧米かぶれ」であるのは間違いないのですが、「和」も大好きです。
Sさんから以前いただいたのは、こけし柄マスキングテープ↑で、今回いただいたのは↓こけしの栞です(SさんThanks!!)
全国のご当地こけしの絵柄がかわいらしいだけでなく、内側にマグネットがついていて、頁にはさみこめばずれることもないスグレもの。ちなみに羽田空港で売ってるそうですヨ☆

120725c

さて、欧米かぶれのせいか、海外にいっている間、和食を食べなくても大丈夫なほうなんですが、陶磁器アウトレットにいったとき、たまたますいているレストランがSUSHIレストランだったなので入ってみたら、これがオクサマ、けっこう美味しかったのでビックリでした!
120725a

海外のお寿司はお米がダメじゃんなことが多々あるのですが、ここのはフツーに美味しく、しかもサーモンにいたっては、さすが北欧!というのでしょうか、残さずいただいてきました。

実は私、ちっとでも生臭さが感じられるお刺身は苦手で、ヘタすると日本でもそういった生魚は食することができないくせして、ここのお寿司はぺロリと食べてしまいました(笑)

しかも値段も安かった。写真のお寿司のほかにお味噌汁がついて、日本円で1000円弱くらいだったと記憶しています。お寿司を握っていたのは、たぶん中国の人じゃないかしら~?と思うのですが、ストックホルム市内でもSUSHIの看板はよく見かけたので、かなりポピュラーな存在かと想像します。

さてハナシが前後しますが、中目黒でSさんと飲んだお店はコチラ
こじゃれた店ですが、値段はなかなかリーズナボォ。ワインのボトルが2500円というのも嬉しいです。

|

« STOCKHOLM#16 マッチと切手 | トップページ | STOCKHOLM#18 日帰りデンマーク・3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STOCKHOLM#17 北欧のサーモン:

« STOCKHOLM#16 マッチと切手 | トップページ | STOCKHOLM#18 日帰りデンマーク・3 »