« 絶賛受付中。 | トップページ | 乗っかりデー »

ミッドナイト・イン・パリ

120616midnaightinparis_2

ゴッホの絵のようなポスターが目を惹くウディ・アレンのこの映画、実は知らなかったのですが、Eちゃんセレクトにより観てきました(Thanks!! Eちゃん)

ストーリーは、パリを愛してやまないアメリカ人が夜な夜な1920年代のパリへタイムスリップし、その時代に生きるヘミングウエィ、フィッツジェラルド、ピカソ、ダリ、ロートレックにゴーギャンなどとめぐり合うというもの。

文学や芸術にさほど詳しくないワタシですが、彼らのキャラクターや彼らが言いそうなことをアレン流にユーモアとアイロニーを織り交ぜた台詞になっているようで、えっと、きっぱり断言できないところが私の教養の乏しいところなのですが、それでも楽しめましたよん☆

また、パリの鉄板箇所であるエッフェル塔、セーヌ河岸、石畳の街中、モンマルトル、美術館にモネの庭園、ヴェルサイユ宮殿などで、ベタとも言えるロケーションを、ひねりなく直球で写しだしているのですが、やはりパリは美しいとあらためて思いました☆

ミッドナイト・イン・パリ公式サイトはコチラ

|

« 絶賛受付中。 | トップページ | 乗っかりデー »

コメント

Whokoさん こんにちは!
この映画 私もみてきましたよ~

いろいろな芸術家もでてきて なかなか楽しめました。
ちょっとおとぎ話 みたいでよかったです。

ちなみに今日は サスーンの映画をみてきました。
こちらもお勧めですよ~

投稿: SARAN | 2012.06.18 18:29

SARANさん

こんにちは!
おおご覧になってましたか
うんうん。おとぎ話っぽいところが楽しかったです

>サスーンの映画

カットの魔術師ヴィダルサスーン氏のですね
ああ・・・カットといえば、いいかげん美容室に行かなくては
伸び放題です

投稿: whoko | 2012.06.19 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミッドナイト・イン・パリ:

« 絶賛受付中。 | トップページ | 乗っかりデー »