« GERMANY #9 Hackeschen Hoefe3 | トップページ | GERMANY #11 ジャーマンレイルパス »

GERMANY #10 まずはインフォへ

120516_4
初めての地では、右も左もわからずその街の輪郭すらもぼやけている状態・・・いくらガイドブックや地図を見てきたとしても、重度の方向音痴のせいか、現地での距離感はいつもすんなり取得できずにいます。

これまで、空港に隣接しているはずの鉄道駅やバス停に行くのにいつも迷っていて(空港内で1時間とか迷うのザラだもん)、どうにも要領が悪いなぁと行ったことを繰り返した末、思い当ったのが、道案内が不得意な人だとかえってわかりづらい結果になるということ。

いえ、ワタシもね、日本で外人観光客に道を聞かれたりして、方向音痴のくせして親切から応えたことが間違ってたりして、あとで「ニホンのこと嫌いにならなければいいな…」と罪悪感にさいなまれるタイプなもんだから、悪気があってトンチンカンな方角を教えたりしてるわけじゃないってことは、じゅうじゅう理解しているのです。

でも、悲しいかなシロウト(?)には、的確に道案内をできる能力はさほどナイのが現実で、ましてや言葉の壁もあり、「お互い勘違い」、しかも後になって気づくなんてこと、よくありましたもん。

もちろん、それで仲良くなったりという予想外の展開もあるにはあるので全否定はしませんが、仲良くなるために道を聞くわけではなく、知りたい情報はなるたけシンプルに取得したい。
なので、案内所がある空港や駅なら、まずはソコで聞くのが一番と、今回は空港に到着後、まずはインフォメーション(案内所)に向かいました。
 

いやぁ、インフォメーションの方の仕事っぷりは的確ですね☆
手当たり次第に人に聞くより絶対効果的(笑)
ターミナル間の移動や、わかりづらい空港建物の階層(←いつも、ここは何階部分?とかすごく迷うんだもの)も、さくさくクリアし目的地に到着することができました。

その後、ホテルに荷物を置き列車で1時間ちょっとのハイデルベルグ中央駅へ行ったのですが、駅も駅前周辺も近代的というかフツーすぎて軽くショック。

ええっとぉ・・・古い街並みやらお城がある町なんだよね・・・?
不安になりつつ、インフォメーションがあったので入場。
なんか、えらく混雑していて、いつもなら飛び交う英語、ヨーロッパ圏語にビビり即退場しちゃうとこですが、インフォメーションは役立つ場所だと思い直し列に並んで待ちました。

順番がきて、欧米人特有の自信にあふれた満面の笑顔で「ハーイ?どんなことが知りたい?」と言われたので、「お城とか旧市街とか行きたいのです」というと、地図を広げ「ここから○番のバスに乗って大学広場で降りてケーブルカーに乗るんだよ」と言われ、さらに、「お城とこのあたりとこのへんに行ってみるといいよ~」と地図に印をつけてくれました。(そのときに、軽いノリで「哲学の道」も是非行くといいよ☆とすすめられたの)

「バス代はいくら?どこで買うの?」と聞くと、「バスとケーブルカーのセット料金で○○ユーロ。お城の入場料も込みのチケット、ここでも買えるけどどうする?それともバスチケットだけにする?」とのことで、セットで購入。

上記やりとりはすべて英語なんだけど、今、これらの会話を英語で書こうとしたら、あれ?あんなによどみなく会話したに筈なのに覚えてないよ・・・あれれ??・・・とかなっちゃって気がついたのだけど、つまりアレよ。私の英語力には別段進歩はみられていないのです~

でもインフォメーションでは、旅人と案内人という関係上での会話だから成立しやすいんでしょうね。これが道を歩いてる人に同じ質問をしても、知らないことだったり思いこみやらで成立しにくいんだなとあらためて思いました。

旅先で訊ねるときはその道のプロであるインフォメーションで訊くのが一番というのが、ひとり海外歴2年以上しにて、やっと気づいた結論(笑)

これまでまっすぐインフォに行かずに、もしかしたらワタシ同様に方向音痴の方々に見当違いも甚だしく聞きまくり、迷惑かけていたかもしれないですね~

|

« GERMANY #9 Hackeschen Hoefe3 | トップページ | GERMANY #11 ジャーマンレイルパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GERMANY #10 まずはインフォへ:

« GERMANY #9 Hackeschen Hoefe3 | トップページ | GERMANY #11 ジャーマンレイルパス »