« GERMANY #15 ベルリンの落書き | トップページ | 金環日食とゼリーとトマト »

GERMANY #16 ベルリンネズミとアート

120521a
ベルリンの街を歩いていると、歩道と建物の間にできた割れ目に、こんなネズミくん発見。どうやらテープでチョチョイと制作したようで、ひげ(テープ)が数本落ちているのも見えます^^
左側の捨てられたタバコのフィルターから大きさを判断していただけるかと思いますが、本当にネズミが出入りしそうなサイズ感がリアルで、誰がやったのかはわかりませんが、街並みの欠陥である穴ボコも愛しくなる演出と思いました。

アート魂みたいなものが、そこかしこに感じられるベルリンですが、とても静かな裏道で、蔦が生い茂る建物にカラフルなペイント発見↓

120521b

ファンキーな等身大お姉さんやジョン・レノンぽい図柄が楽しい建物ですが、住居なのかアトリエなのか、不明のまま通り過ぎました。

120521d

|

« GERMANY #15 ベルリンの落書き | トップページ | 金環日食とゼリーとトマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GERMANY #16 ベルリンネズミとアート:

« GERMANY #15 ベルリンの落書き | トップページ | 金環日食とゼリーとトマト »