« GERMANY #14 ローデンブルグの吊り看板 | トップページ | GERMANY #16 ベルリンネズミとアート »

GERMANY #15 ベルリンの落書き

120519a
ベルリンの裏通り。人通りは少ないけれど、近くの公園から子供たちの笑い声が聞こえ、突然現れるカフェではたくさんの人々がくつろいでいる。

古い建物はいつの時代のものだろう。
明るい色のタイルや装飾をよく見ようと近づくと・・・
120519g

・・・・あれ?・・・・・つなぎを着た女の子?
120519b

すごくキュートな落書☆
120519c

そう。私が感じたベルリンの印象って、こういう感動を味わえる街でした。


あとね、このつなぎの女の子があった場所と同じ界隈の壁で、こんな落書きをみつけたんだけど↓
120519e

去年、ロンドンのイーストでみた製作途中の落書きを思い出しました↓

120519d
↑このドレッドへアのおにいさんがすごい集中力で描いていたんだけど、2枚の絵、なんか同じニオイというか、タッチのように思えたので、並べてみました^^

|

« GERMANY #14 ローデンブルグの吊り看板 | トップページ | GERMANY #16 ベルリンネズミとアート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GERMANY #15 ベルリンの落書き:

« GERMANY #14 ローデンブルグの吊り看板 | トップページ | GERMANY #16 ベルリンネズミとアート »