« GERMANY #10 まずはインフォへ | トップページ | GERMANY #12 ハイデルベルグ »

GERMANY #11 ジャーマンレイルパス

120516

今回、到着後まっさきにせねばならない事に、DB(Deutsche Bahn=ドイツ鉄道)カウンターで、ジャーマンレイルパスを購入するという課題がありました。

ジャーマンレイルパスというのは、外国人旅行者向けにDBが発行している鉄道割引パスで、年齢・人数・日数などで値段が違い、長距離を移動するならお得かな、といったパスで、ライン川クルーズも無料になります。

当初、このパスは、日本国内からでしか買えないとガイドブックに書いてあったのですが、出発前に旅行中止にしなくてはならないかもしれない事柄があり手配していなかったのです。

ところが出発直前に、「現地で入手可能らしい」という情報を得、ああそれならば(日本で買ったとしても旅行代理店経由やネット販売は数千円の手数料&送料がかるわけで)、現地で自分で購入してみようと思ったのです。

とはいえ、その情報が信頼できるものなのか自信はなく、ましてや言葉の問題もあり、ちょっとドキドキ・・・だってほら、西暦・月・日の並びとか日本と違ったりするから、そのへん上手く伝えられるかなぁと・・・中学英語以下の実力者ゆえ、そのへんも不安材料となってました(笑)

さて、インフォメーションで訊いたので、わりとすんなりと空港駅DBカウンターに到着。各国の旅行者が並ぶ列につき順番が回ってきたのでジャーマンレイルパス購入希望を伝えると、あっさりと「何日ですか?」と。
ああ、よかった。やっぱり現地でも買えるんだとほっとし、パスポートを提示し希望日数と1等か2等かを伝えパス発行となりました。

ちなみに、日本で入手しても、最初にバリテ―ション(使う前に駅窓口でパスポートとパスを提示し、所定の箇所にスタンプと有効期限の記入してもらうことらしい)しなくちゃならない・・・つまり、どうせ、どこかの駅窓口によらなくてはならないのなら、自分で現地で買ったほうがヨクナイ?という結論です。

無事パス購入後そのパスで、ホテルのあるフランクフルト中央駅に行き、荷物を置き、すぐまた列車に乗りハイデベルグへ。
ヨーロッパの駅は改札がなく、すいっと列車に乗れるシステムなので、パスがあればいちいちチケットを買わなくて済み便利です。
急に思いついた場所へも、ほとんど躊躇なく移動する気になれますもん☆(このパスはUバーンという地下鉄やバス、トラムには乗れません)

4日間・2等・アダルトは196ユーロ(約21000円)。
ICE(新幹線みたいな長距離高速鉄道列車)にも乗れちゃって、通常なら往復240ユーロ(約26000円)かかるフランクフルトーベルリン間もそのパスでまかなえちゃったのでした。

|

« GERMANY #10 まずはインフォへ | トップページ | GERMANY #12 ハイデルベルグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GERMANY #11 ジャーマンレイルパス:

« GERMANY #10 まずはインフォへ | トップページ | GERMANY #12 ハイデルベルグ »