« 大晦日 | トップページ | 今年のお正月料理 其の一 »

おめでとうございます。

120102

あけましておめでとうございます。
3が日、ずいぶんのんびりと過ごしております。

夫は趣味のバイクいじり、私は本や雑誌を心ゆくまで目を通しています。
雑誌をくまなく読みつくすということは、ふだん、案外できなくて、こういう、まとまったお休みのときにそれができるのが嬉しくてたまりません。

「空いている時間はモノづくり」だった数年前とはまったく違う時間の過ごし方をしています。
というか、そもそも、「時間の過ごし方」なんて言葉が出てくること自体、時間に追われていた頃とはまったく異なっているなと感慨深く思たりもします。
「時間は過ごすもんじゃなくて、確保するもん」みたいな意識でしたから。

あの頃、確保したわずかな時間の中で何かを作ることが、自分らしさ(母とか妻とか小さな団体の職員とかいった肩書きのないを自分)を保っていたんだと思います。
母であることも妻であることも働けることもシアワセなことだとわかっていても、それ以外の顔が欲しかったりするから人の欲というのは深いもんだと思います。

そういうわけで、昨今はすっかり、ものづくりのアイデアを提供していないのにもかかわらず、それでもココに来てくださる方々には感謝です。いつもアリガトウです。心から。

あ、アイデアといえば、先日お年賀のお客様がくる直前に、お箸がないことに気がつきました。
ふだん、お客さまなんてめったにこないウチだし、モノが必要以上にない生活をしていまして(ん?必要以上にモノがないって言い方、ヘン?)
かき集めた割り箸はコンビニのものだったり、おすし屋さんのものだったり。それでも、ここ何年かは割り箸ももらわないようになっていただけに、どうにかお客様の数の分だけ出てきただけでも奇跡です(笑)

さて、不揃いの割り箸の袋を取去り、お正月らしい箸袋を作ろうかなと思いましたが約束の時間まで残りわずか。
ラッピングペーパーを小さくカットし、くるくる巻いてマスキングテープでとめただけのものとしました。

120102_2

時間がナイわりには写真を撮るという精神は、かつて時間に追われていた頃に培われたものですね(笑)

今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

|

« 大晦日 | トップページ | 今年のお正月料理 其の一 »

コメント

時間は過ごすもんじゃなくて、確保するもん

今の私がこういう意識です↑
なかなか出来てませんが。。。。

上のおせち、素敵です!
おせち、お雑煮って、各家庭でアレンジするから面白いですよね。

投稿: puppy | 2012.01.03 19:36

puppyさん

ふふふ
2歳児男子とおなかの中に赤ちゃんがいらっしゃるんですから、時間がいくらあっても足りない頃ですね

うちのお節は、省略ばかりですが、今頃になって子供たちにお節の伝統文化を伝えてこなかったなーと、ちょっと失敗した気分です

投稿: whoko | 2012.01.03 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでとうございます。:

« 大晦日 | トップページ | 今年のお正月料理 其の一 »