« 今年のお正月料理 其の二 | トップページ | 本・雑誌 »

今年のお正月料理 其の三

120102_5

ものすごく手のかかっていないオードブルです。
ギョーザっぽく見えるのは・・・スライスした半円の大根に生ハムを乗せたもの。
本当は、生ハムに大根を巻き、うっすら生ハムのピンクが透けてみえるようになるはずでした・・が、手を切ってしまい大根を薄く切ることができず・・結果、巻くことができず、こうなりました。

120102_6

手を切ったことによるメニューの変更は、このオードブルに全体に影響しました。

黄色いのはサツマイモを電子レンジでやわらかくしたもので、茶色っぽいのはむき栗です。当初の予定では、サツマイモにクリームチーズを混ぜて小さく搾り出し、その上に栗をトッピングするつもりでした。

がしかし。血がとまらず(ちょっとした切り傷なんだけどね)、細かい作業ができなかったので、もうそのままお皿に並べちゃいました(汗)

120102e

ちょっと、話がそれますが、むき栗って、栗ご飯が簡単にできちゃうそうです。
といだお米にむき栗(「栗むいちゃいました」とかいう商品名のパウチのやつ)とだし汁を入れて炊飯器で炊くだけだそうです。
まだ試したことはないけれど、お料理の上手な方がこの方法を教えてくれたから、美味しいと思いますよ☆

ちなみに、オードブルは、この手抜き皿をふたつと、生ハムをくるくる巻いてお花のようにしたもの、チーズ、ミニトマト、プルーンを並べたものをふた皿ずつ、計4皿を作りました・・じゃなくて、並べました。だ(笑)

|

« 今年のお正月料理 其の二 | トップページ | 本・雑誌 »

コメント

WHOKOさん

おくればせながらあけまして、おめでとうございます!

手大丈夫、ですか?主婦にとって酷使する手ですもの
お正月くらいゆっくり休みたかったのでしょうか?
お大事になさってください

富山県のお正月は、たいした積雪もなく(クリスマスがひどかったのみ)平和に過ごしております。

おせち、シンプルで美味しそうです!
以前の日記のお重もそうですが、家族ってシンプルなお煮しめとか大好きですよね。
私もイクラはあんまし興味ありません(笑)

・・・・元旦の夜は、自分が カルボナーラが食べたくて生クリームを買いに走りました(笑)

お箸のくるくるアイデアもいいですね。
割りばしって寂しいから、やっぱり一工夫で華やぎますね。さすがです!

長くなりすみません。今年もよろしくお願いします!

投稿: ひろりん | 2012.01.03 22:06

あけましておめでとうございます!
お料理どれも美味しそう!
お呼ばれしたくなっちゃいます。
それに、写真もすごく綺麗☆

今年もwhokoさんの素敵な写真楽しみにしています!
どうぞよろしくデス。

投稿: KEY | 2012.01.04 00:13

明けまして おめでとうございます。
彩りよく おいしそうな おせち、さすがWhokoさんです。
お客様がお正月からきて忙しいしいなかにも楽しみもかんじられます。
私は栗だいすきなんです。
栗ご飯もだいすき シンプルなだけにお味は素材のよさ
がきめてですよね~
横道にそれましたが
今年もブログたのしみにしています。
そして 今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: SARAN | 2012.01.04 09:13

あけましておめでとうございますぅ~♪
そして、うぉ!!! 素敵なおせちですねぇ~。
盛り付けも素敵!!! もう、新年早々うっとり★
今年もこんな素敵な写真を見れるのでしょうか?
ちょっと楽しみ…w
(うちも、お客様が見えたのだけど、段取り悪くって
まぁ、箸置きだすのを忘れるわ、みんなで動いて
結局セルフの食堂みたくなってるわ…でとっても
お粗末なおもてなしでした^^;

指の怪我は大丈夫ですか? 指先って切ると血が止まらないんですよねぇ…★ お大事に!

本年もよろしくお願いしま~す♪

投稿: おんじりん♪ | 2012.01.05 04:08

ひろりんさん

コチラこそ、遅ればせながらオメデトウゴザイマス!
切り傷はホントたいしたことないのに、水仕事や細かい作業がはかどりませんねー
ちょっとじっとすれば血も止ままるんですが、それが待ち切れず作業しようとするから、血がなかなかとまらずという、主婦なら誰でも経験する魔のサイクルでした(笑)

お箸のくるくるは、通常なら金の紐で結んだりするのですが、時間がないのと手がうまく使えなかったこともあり、簡単にしてみましたが、これでも案外イイなと発見にもなりました

今年もどうぞよろしくね

投稿: whoko | 2012.01.05 12:01

KEYさん

明けまして おめでとうございます。

ふふふ~
シンプルを通り過ぎ、並べただけのオードブルになっちゃいました。クラッカーも袋ごと回したり(汗)

でも、お料理に自信がないので、並べただけ、素材のまま、のほうが評判良かったりです(笑)


投稿: whoko | 2012.01.05 12:05

SARANさん

あけましておめでとうございます!
栗ね、栗きんとん風オーソドブルになるはずが、むきぐりそのまんまです(笑)
でも、下手に私が料理するよりよっぽど美味しかったかもしれません

今年もどうぞよろしくね

投稿: whoko | 2012.01.05 12:07

おんじりん♪さん

あけましておめでとうございます♪

セルフのおもてなしってスゴク素敵じゃないですか
お客様も、あんがい、もてなされるだけよりも参加型のほうが楽しかったり(笑)

今年もどうぞよろしくです☆

投稿: whoko | 2012.01.05 12:09

whokoさん、あけましておめでとうございます。

指のケガ大丈夫ですか?
思わず、栗ご飯の言葉を発見したので…

 
娘が3歳で、息子がまだお腹の中に居て(臨月)栗ご飯を作ろうと思い、栗を剥いている最中、「具合悪いから病院連れて行って」と娘に言われ、栗剥きを中断して病院へ。


戻ってきて、続きをやろうと思っていましたが、慌てて出かけたため、栗を鍋からあげて、そのままの干からびた状態で再開し、そこで悲劇…


ザックリいってしまいましたねぇ…。
腕を上げても血が滴り落ちるし、絆創膏も子どもにはムリ(見て怖がって)で仕方なく、また同じ病院へ行く羽目に。

受付でもびびられて、後ろにいたオバサマ方には「まぁ栗で指を切ったんですって。」と笑われているし…。

結果、先生に「栗剥きの道具を買いなさい」って言われちゃいました。だから、今でも栗は怖いのです。おまけに夫には
「ケガしているところ悪いんだけど、栗ご飯、キライなんだ」
「!!!」


指に心臓でもあるかと思うくらいズキズキしていたのに、当時は携帯が無かったため、メールを打って連絡したのに。(親指だったから、メールを打つにはほぼ問題なし。変換時にスペースバーを押すときに辛かったです。)


お大事になさってください。

投稿: YASU | 2012.01.06 15:29

YASUさん
あけましておめでとうございます

うわぁ栗でざっくり。。。
こういうときの出血って、絆創膏も貼れてもすぐはがれちゃうし、ほんと止まらないんですよね
「指に心臓でもあるかと思うくらいズキズキ」という表現もすっごいよくわかります!

しかも「ケガしているところ悪いんだけど、栗ご飯、キライなんだ」って…

↑ごめん。YASUさん。
思わず噴き出しちゃいました
「!!!」と言葉を失ったYASUさんがなんとも愛可笑しです

主婦にとって手の切り傷は致命傷ですよねー
私はおかげさまで、病院へ行くほどの深さではなかったのですぐ直りましたが、お互い気をつけましょうね

良いお年を

投稿: whoko | 2012.01.06 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のお正月料理 其の三:

« 今年のお正月料理 其の二 | トップページ | 本・雑誌 »