« 1月のカレンダーは | トップページ | 柚子 »

いくつになってもやめられない

120126a
昨今はなにやらドライフーズが流行っているらしいですね。

先日、読んでいた文章の中に「food dehydrator」という言葉を目にし、いったいそれはナニ?と思っていたところ、ディハイドレーターという食品乾燥機だと判明。

最近よく、乾燥した野菜や果物を見かけるのだけど、どうやって作るのだろうと思っていたところだったので、「ああそっか。食品乾燥機なるものがあるんだ!」と、自分の中で納得したのでした。

そういえば去年Mちゃんからもらった、「紅茶といただくフルーツ」というコンセプトの贈り物もドライフルーツだった(写真上)し、そのとき一緒に行った鎌倉のレストランではドライの野菜がたくさん添えられていたし、先日食べたパンケーキの上に飾られていたのはリンゴスライスを乾燥させスパイスで味付けされたものだったっけ(写真下)

120121
乾燥といえば乾燥注意報発令中の日本列島。
喉や肌が調子悪くなるので、乾燥は多くの人から嫌われる現象ですが、実はワタシ、カカトの乾燥が大好きです。


もう、物心ついた頃から好きだったことは間違いなくて、保育園でのお昼寝の時間、見回りに来た先生のカカトを思わずなでてしまい怒られたのを覚えています。
保母さんが怒るのも不思議じゃないです。眠ってるはずの園児にいきなりカカトをなでられるなんて、逆の立場だったら私だってびっくりし蹴り飛ばすかもしれません・・・(汗)

それ以来、ヒトのカカトには手を出さないようにしてますが、自分のカカトをなでるのは、この年になってもやめられません。

それにはこだわりもありまして、たーだ触るだけではなく、足と手のコンデションというのが欠かせません。
カカトは白くガッサガサのザラザラ状態がベストですが、触る側の手はスベスベでなくてはならないのです。そしてなぜるのは手のひらではなく手の甲。

スベスベの手の甲がざらざらのカカトでなでるわけですから、しばらくすると手の甲もささくれだってきます。不思議に思われるかもしれませんが、手の甲とカカトが両方ガサガサになっちゃうと、楽しみは終わります。

荒れた手でサテンのリボンを触るカンジといいましょうか・・・まぁ、いくら説明したところで、この気持よさを理解してくれる人は、ほとんどいないと思いますが・・・(いたらカミングアウトして!笑)

いっとき、新婚当時ですが、夫の髭剃り後の頬を手の甲でなでるのもサイコーに好きだったのですが、夫の頬が血だらけになってしまい(髭剃り負けのような状態)、もうやめてくれと言われました。

なので、この乾燥した季節の楽しみは、自分のカカトをのガサガサを触ること。
人前ではやりませんし、季節的に、乾燥の強い冬場しかできない楽しみなのですが、ここにきて困った問題が持ち上がりました。

来月、平均気温30度のバリ島へ友だちと旅行するのです。
むこうでは、素足にビーサンになるので、今からカカトをなでるのをやめないと、ものすごい醜いカカトを人前にさらすことになるのです。

ああ。。。。。。今だけの楽しみなのに。。。ガサガサのカカトが大好きなのに。。。。なでないでいるのは、カカト中毒患者にとってはものすごく辛いのです。

その上、足の爪。
11月のパリで死んだ爪が、まだ2こほど治ってなくて、ぺディキュアをしても隠せない黒い爪。。。。120126

ん?!これは黒のマニュキアを買ってくればいいのか!(笑)

|

« 1月のカレンダーは | トップページ | 柚子 »

コメント

あいたたた〜
黒のマニキュアでなくても紺や紫とか濃いめの上に貼るストーンでワンポイントとか…
忘れた頃には治ってるといいですね〜

投稿: rumbera | 2012.01.26 15:06

rumberaさん

てへへ…痛くないんです~
なんかすみません、痛そうに見えちゃいました?
黒いのは、かれこれ2か月たつのですが…年のせいか新陳代謝が鈍っているのかな?
でも、なにかオシャレなシールなど探すのはいいアイデアですね

投稿: whoko | 2012.01.26 16:30

かかとのガサガサを触るのが好きだというの、わかる気がします(笑)

ガサガサじゃなくてツルツルにしたいと思うんですが、そんなかかとを触るのが嫌いじゃないです。でもツルツルにもしたいんですよ(笑)

投稿: 佳代 | 2012.01.26 22:46

whokoさんにそんなご趣味があったなんて(笑)
ドライフルーツの乾燥→冬の乾燥→かかとの乾燥をめでるのが好き→の展開に、私も感想を述べたくなりました(笑)

うーん、私もかかとは気になるところですが
手の甲でなでるのはしませんね(笑)
なんとなく、その感触が面白いとは思いますが・・

バリでは素足予定・・・・残念ですね(笑)
爪に関しては、むしろ、一部ブラックなネイル感覚で
溶け込んでしまうと思いますよ♪

投稿: ひろりん | 2012.01.27 09:33

やばい(^-^;
共通点があったとは!!
カミングアウトしちゃいます。
私もカカトガサガサしております。触るのも好きですし。
でもね、私の場合、ガサガサしている皮膚を剥いちゃいます。剥いている最中が楽しかったりします。
重症ですよね。私の場合・・・。
で、剥いたカカトってどうなるかわかります?
2~3日後ツルツルテカテカになりますよ(笑
こうなったらおもろくない(。>0<。)

ガサガサの時って、ストッキング履く時が、緊張しますけど、やめられないんですよね。。

投稿: 瞳紋代 | 2012.01.27 10:06

佳代さん

そうなんです
女性として、ガサガサじゃいけない、きちんとお手入れしたスベスベのカカトにしなくちゃと思うのですが…ジレンマ

投稿: whoko | 2012.01.27 11:11

ひろりんさん

ええ、ええ。
なかなか理解されない趣味とは思います
ドライフルーツからカカトへの飛躍、ついてきてくれてありがとうございます(笑)

現在、爪もかかとも人前に出してはいけない状態になっております

投稿: whoko | 2012.01.27 11:16

瞳紋代さん

きゃぁみっけました
同じ楽しみをもつ人を
カミングアウトありがとう

>ガサガサしている皮膚を剥いちゃいます

ふっふふふ~
なんとワタシもですよ、瞳紋代さん!
ストッキング履く時の緊張感、さらにはストッキングの上からガサガサを触るのも病み付きです。

って、ワタシのほうが重症?

投稿: whoko | 2012.01.27 11:20

ドライフルーツからカサカサかかと、、、
楽しい連想ですね!(連想だったの?)

イチゴのドライ、酸っぱくてかさかさで好きです♪
かかとについては考えた事もありません(笑)
私は手がっっっ布をさわるのでクリーム厳禁だから
粉ふいてしまいます。今年は特にね!

かわいそうなwhokoさんの足の指…
カシス色のネイルを塗って下さい♪(ちょっとS)

投稿: てんこ | 2012.01.28 18:41

whokoさん。こんにちは。

中々人様には理解されにくい、なにか変なものはありますよね

私は、カカトを散々荒した後に長時間掛けてダイヤモンドフットファイル(某通販会社で購入)で削るのが大好きです。白い粉が広告の裏に沢山溜まり…
身長が縮むくらいやっている!?らしく、「まだ、やっていたの??」と言われますが、どこまでやっても感覚が無いくらい角質が溜まっていますねぇ。感覚が戻ったらピンクになっています

こんなのだから、8月に入院する前には、夏なのに、ひび割れこそなかった真っ白なカカトのお手入れをした記憶があります。(もちろん脱毛も)

投稿: YASU | 2012.01.28 23:28

てんこさん

ドライいちごの酸っぱさ、私も大好きです

そっか、布と向き合うお仕事は、そういうことも気を使ってらっしゃるのですね!
いやいや、存じ上げませんでしたが、その取り組む姿勢、素敵です

爪ね、カシス色ではないのですが、マットな濃い目のものを買ってきたので試してみます

投稿: whoko | 2012.01.29 13:59

YASUさん

ダイヤモンドフットファイル←知ってます!
一度娘にやってもらいましたが、あまりの酷さに途中であきれられました

>身長が縮むくらいやっている

ふふふふ!!!
なんかわかります。私もけっこう、ガサガサ角質分が身長にプラスしているような気がします

投稿: whoko | 2012.01.29 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いくつになってもやめられない:

« 1月のカレンダーは | トップページ | 柚子 »