« PARIS #8 買い物の才能 | トップページ | PARIS #9 マリーアントワネットの寝室 »

鎌倉でフレンチ

111205fre1

パリではフレンチをいただいてなくて・・・というのは、ちょっと体調が良くなくて、飛行機で気持悪くなっちゃって、機内食いっさい食べれず・・・吐くほどではないんだけど、機内に充満する機内食の匂いがもう駄目で、はじめて飛んでる飛行機から飛び降りたい!と思いました(笑)

で、それじゃぁ、さぞかしお腹がすくだろうと思ったのに、パリにいる間、ぜんぜんお腹がすかなくて・・・ホテルの朝食もイマイチ(ホントはイマサンぐらい。二つ星の朝食だから、それはそれでいいんですけど)で、無理やりなんか食べなくちゃと食べたのがカルフールで買って来たサラダやパンくらいで、それも1日で食べきれなくてってくらい食欲がなかったのでした。

で、写真は鎌倉のフレンチレストラン「プティアンジュ息吹」のコースです。(ちなみに初のiphoneでの写真です)
昨日、ずーーーと年下のMちゃんが鎌倉に連れて行ってくれまして、お天気に恵まれた中、円覚寺や建長寺やら鎌倉の美しくて楽しいところを案内してくれたのです。(Thanks!!Mちゃん)

そして、暗くなってから入ったフレンチレストランが、とっても本格的なのにリーズナブルだったのにびっくり!

上の写真は一番最後に出てくるデザートですが、ピンクのマカロン、白いのがマシュマロ、それから名前がわからないけど、薄くてパリパリした焼き菓子で、どれも美味しゅうございました☆

↓まず、前菜のサラダがスゴイ☆
鎌倉で採れたお野菜をそりゃーきれいに美味しくしてくれてまして、お魚のマリネなど添えられてまして、それもフレンチにありがちなチョビっとではなくて、ボリュームもあるのです。

111205fre3

前菜に添えられた自家製パンも美味しくて(パンの販売もしていたようです)、スープも上品で胃が癒されるかんじで、メインはほろほろした牛肉で、ナイフなんかいらないくらいで、お口の中で溶けちゃぅ~~!!
技術的によくわからないのですが、薄くてドライなお野菜がまた、さくっとしてて、でもちゃんと元のお野菜の味がするんです!

ちなみに、お肉じゃない方のメインは、いかと魚介類のソーセージでした(ちゃんとフランス語で料理名があったけど忘れちゃった。。)
Mちゃんと少しだけ取り換えっこして食べたら(こういうことにも寛大なお店なんです)、こちらも美味しかったです

一品一品、お料理の説明があり、最期のデザートはシェフが挨拶かたがたサーブしてくれて、お味はもちろん、とっても丁寧な接客でした。

なのに、コースで3000円をきるってスゴイよねとMちゃんと感動しながら話したのですが・・・帰ってからお店のHPをみたら、ランチのコースでした。
もう暗くなっていたのに、ランチの時間じゃなかったのにもかかかわらず、にこやかに対応して下さったのでした。

もうね、鎌倉行ったら、ぜひ、この「プティアンジュ息吹」のコースランチ食べてみてください♪
かなりの良心的なお店です^^

|

« PARIS #8 買い物の才能 | トップページ | PARIS #9 マリーアントワネットの寝室 »

コメント

鎌倉のフレンチ 美味しそう きれいですね
機会があったら出かけてみたいです

パリのお話もとっても楽しませていただきました
私も11月11日~15日
人生初のパリに出かけました
右も左もわからず 案内されるままに
4日間歩いて歩いて食べて食べて…楽しみました

whokoさんのブログを拝見しながら
いつか一人で海外に出かけられるようになりたい
って 思っています

いつも素敵なお話、これからも楽しみにしています♪

投稿: sally | 2011.12.05 20:23

sallyさん

おお行ってらしたのですね
歩いて歩いて食べて食べて…楽しめて、よかったですね
私は歩いて歩いて歩いて歩いて歩いて歩いて…サラダを二日に分けて食べました

鎌倉のこのお店、機会がありましたらぜひ行ってみてみてください

投稿: whoko | 2011.12.06 12:03

私、乗り物酔いするので、飛び降りたくなるってすごーくよく分かりますもう、酔い止め薬飲んで寝てしまうのがいいみたいで薬が効いてきたらガタガタ揺れても、半分夢見心地で大丈夫でした
旅行中、食べられないというのも残念でしたね。ホテルや店先でパンが焼ける匂いさえ胃袋を刺激しなかったなんて
それでもひたすら歩いて歩いて歩いて歩いて歩いて…カメラをすられてもI Phone買える口実が出来たなんて前向きさ!あっぱれです
地元の土曜マルシェで鎌倉野菜よく見かけます。レストランも行ってみたい〜鎌倉に住んでる人に聞いてみよ

投稿: rumbera | 2011.12.07 03:39

rumberaさん

ふふ。わかってくださってアリガトウ
いつもなら、機内食とワインとビールが至極のごちそうと思える人なんですが(笑)
気持悪い時は、あの機内に充満した機内食の匂いから逃げられないことが、あんなにもシンドイなんて…はじめての経験でした

>地元の土曜マルシェで鎌倉野菜よく見かけます

そうだ!rumberaさん、鎌倉方面ですよね
行く機会があればぜひぜひ

投稿: whoko | 2011.12.07 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉でフレンチ:

« PARIS #8 買い物の才能 | トップページ | PARIS #9 マリーアントワネットの寝室 »