« PARIS #7 庶民と王族のスケール感。 | トップページ | 鎌倉でフレンチ »

PARIS #8 買い物の才能

111205

おフランスの花の都・パリといえば、シャンゼリゼのブランド店や、蚤の市やマレ地区でのブロカント探し等々…、おパリ的素敵な物をお買い物を楽しむのが定番なのでしょう。
しかし、どうやら、ワタシには買い物を楽しむ才能が欠けているようで、たまたま入った店で「お♪」という出会いがなければ、ユーロ安だといっても、ほんと買わなかったなぁ。。。
今回も両替して持っていったユーロ、半分ほどしか使いきれず(いいんだ。またユーロ圏いくもん)

11120

(↑は、サンポール通りのお店やバスチーユあたりで買ったもの)

サンポール通りは、地下鉄1号線St-Paul(サンポール)と地下鉄7号線Pon Marie(ボン・マリー)のあいだにある通りで、私はPon Marieからサンス館をちらりと見てから行きました。
EW(ウー・ドゥブルヴェー)となどブロカント(古道具)の店がいくつか隣接してあります。

でも、私が行ったときは、人っ子一人いない通りで、店内で物色しているのは日本人がほとんど・・・そういう状況だと、なんか反発心みたいなものがむくむく出てしまう。
えっと、なんていうのかな…踊らされちゃったよー・・・みたいな?(笑)

たぶん、誰かと一緒ならテンションも上げられるのかもしれなけど、ひとりだと、ふーん。。。くらいで(汗)
なんかワタシ、性格に問題があるのかもしれない(笑)

111205a
         (↑バスチーユ界隈で買ったマチ針)

今回、ただひとつ、買い物で「よっしゃ♪」となったのは、ホテルの窓から寂びれた街を見渡した時、遠くのほうにCarrefourのネオン発見。
かなり遅い時間だったのですが、恒例のお土産である雑誌やら売ってるはずと、夜の街をネオンたよりに出発。
10分、15分は歩きましたでしょうか。
もうビルの高い位置にあるネオンは見えないところとなり、ここらへんにあるはずとキョロキョロあたりを見渡すと、暗い街中に一か所だけ煌煌とした場所が。
近づいてみると、ピンポーン♪ カルフールでした☆

ヨーロッパは日本に比べ、街中の店は閉店時間が早く(日曜日は休業だし)、時間の限られた観光客にはお土産探しに苦労しがちですが、夜中も営業しているカルフールを見つけられたのは幸運でした。

|

« PARIS #7 庶民と王族のスケール感。 | トップページ | 鎌倉でフレンチ »

コメント

こんにちは。体調はいかがでしょうか?
朝晩というより、日々の気温差が大きいので、
油断しないでくださいね。

マチ針ですか? 
よく見ると、頭の部分がハートなんですんね。
手芸好きには、たまりませんんわ!!
一人ニヤニヤしちゃう~
けど、観賞用の在庫が限界近しなんですよね・・・

投稿: おすみ | 2011.12.06 10:40

おすみさん

体調は日本に帰ってからは、問題ありません。
ご心配いただきありがとうございます

マチ針。はい。ハートなんです
これはバスチーユのあたりのお店で瞬間お買いあげしました

投稿: whoko | 2011.12.06 12:07

まち針の写真、
ピンクの布の上に、薄いピンクのリボンを
さらりと置いての撮影が、
なんて、素敵なんでしょう!と
感心しまくる私です。

投稿: kotokoto | 2011.12.07 12:48

kotokoto さん

ありがとうございます!
そういってもらえるて、すごく嬉しいです

風景を撮るより、こうやって自分でスタイリングして撮る方が好きなんです、ワタシ

投稿: whoko | 2011.12.07 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PARIS #8 買い物の才能:

« PARIS #7 庶民と王族のスケール感。 | トップページ | 鎌倉でフレンチ »